毛穴が目立つ理由はなに?目指せ毛穴レス美肌!!

皆様、こんにちは。ツツイ美容外科でございます。

お肌の悩みNO1は「毛穴の開き」といっても過言では無いと思いますが、如何でしょうか?私もそのうちの一人でございます。

 

額~鼻にかけてのTゾーンの毛穴がすごく目立っております。ダメだとわかりながらも、若かりし頃にしてしまったニキビを潰すという行為。毛穴も開いて炎症後の色素沈着が残っている部分もあったりと、お肌の悩みはつきません。

 

本日は毛穴についてのアレコレ・毛穴レスになる為には・・・などご紹介したいと思います。是非、お付き合いくださいませ。

 

どうして毛穴は目立ってしまうの?3つの原因と理由。

①角栓による詰まり・黒ずみ毛穴

皮脂分泌の多い額から鼻にかけてのTゾーンに多く見られ、触るとザラザラしている毛穴。分泌された皮脂と古い角質・汚れが混ざりあい、毛穴を詰まらせいる状態で、これが角栓となります。

 

黒くなっている角栓もよくみかけますよね。この黒ずみは角栓が空気に触れて酸化してしまった状態なのです。詰まった角栓を放っておくと毛穴をどんどん広げていってしまうことになりますので、早めのケアが必要となります。

 

②乾燥による毛穴の開き

肌の水分量が減少すると、ハリや弾力が失われ、年齢に関係なく毛穴が目立ちやすくなります。また、乾燥していると、皮膚を守ろうと皮脂を過剰に分泌する傾向があります。

 

そうすることで、皮脂が気になり皮脂を洗い流す頻度が増えてしまうと、更に乾燥し悪循環になってしまうこともあります。このような事から、オイリー肌だと思っていた方が実は乾燥肌であった。というようなことも良くあるケースです。

 

③肌のたるみによる毛穴の開き

肌のたるみによって頬の内側によく見られる毛穴の開きになります。最初は丸く開いていたのに対し、たるみが進行していくと、どんどん縦長に流れたような涙型のように変化していきます。

 

もちろん加齢によるもののもありますが、主な原因は紫外線の影響といわれております。長期にわたり紫外線をたくさん浴び続けることで、皮膚は体内にできてしまうフリーラジカル(活性酸素)の影響をうけて、たるみやシワ・シミといったように、お肌が老化していってしまいます。

 

 

年齢別編。目立つ毛穴の原因はこれだった!!

10代~20代

この頃に一番気になる毛穴は「小鼻の黒ずみ」「頬の毛穴」ではないでしょうか?原因は主に皮脂の過剰分泌である傾向があります。

 

思春期の頃は特に、皮脂分泌が活発になります。皮脂分泌量が増えることで、皮脂が毛穴に詰まってしまい、汚れや古い角質と混ざり合い角栓化してしまいます。また、それが酸化する事で小鼻の黒ずみになってしまいす。

30代

30代になると、20代には感じたことの無い肌の変化に戸惑いを感じることもあるのではないのでしょうか。特にこの年代は、乾燥による毛穴の開きが目立ちがちになるように思います。

 

肌の水分と油分のバランスが変化することもあるのと、10代・20代のころに受けた紫外線の影響で少しずつ肌のたるみから目立つ毛穴も目に付くこともあります。

40代~

一定の年齢を超えると、たるみ毛穴がメインになりがちです。丸い毛穴だったのが涙型へと変化していきます。このようになる前に、ケアが必要となります。もちろんきちんとケアしてあげることで、防ぐこともできますのであきらめないでください!!

 

毛穴別の効果的な洗顔アイテム紹介!!

【角栓の詰まり毛穴・毛穴の黒ずみ】

毛穴の黒ずみの元になるのが角栓となります。そもそもに角栓は肌の新陳代謝(ターンオーバー)の乱れによりできてしまいます。古い角質はキレイに剥がれ落ちず、皮脂や汚れと混ざり合い角栓となって毛穴を詰まらせます。

 

さらに、この角栓が余分な皮脂やホコリ・クレンジング、洗顔不足で残ってしまったメイクなどと混ざり合い、汚れとなって空気に触れることで酸化していきます。酸化してしまうことでプツプツと目立った黒ずみ毛穴になってしまいます。

 

角栓が詰まっていない場合でも、余分な皮脂が毛穴の周りで酸化することで色素沈着を起こし、シミのようなくすんだ肌状態になってしまうこともあります。

 

酸化してしまった黒ずんだ汚れは硬くなっている傾向があるため、通常の洗顔では落としにくい状態です。角栓の多くはケラチンというタンパク質でできています。酵素にはたんぱく質や脂質を分解する働きがあるので、酵素入りの洗顔を使用するのも良いです。

 

また、角質除去に効果的な成分として「クレイ(泥)」「サリチル酸・フルーツ酸・乳酸・グリコール酸」といったような酸が含まれているものもオススメで、使用することで毛穴がスッキリしていきます。

 

【乾燥による毛穴】

・冬の方が夏のときと比べ毛穴が目立つ

・洗顔後、顔がつっぱる

・肌がごわついている

こんな方は乾燥毛穴の可能性があります。あなたはどうですか?

 

皮脂分泌が多いのに対し、肌の内部の水分が不足している状態で、特に30代以降に見られることが多いです。肌のテカリが気になるということで、つい時間をかけて丁寧に洗顔をして皮脂を落としすぎてしまい乾燥が目立つ傾向があるようです。

 

皮膚は皮脂が足りないと感じると、多く分泌させようとします。なので、オイリー肌だと思っていた人が実は乾燥肌だったということが結構多いんです。

 

肌表面の乾燥だけでなく、角質の潤いが不足することで起こってしまう乾燥毛穴は、お肌がシワっぽくなりキメが乱れる為、毛穴の周りがくぼんで影ができて黒ずんで見えてしまうこともあります。

 

そんな方のクレンジング・洗顔料は刺激の少ないものを使用するようにしましょう。

・ミルクタイプ

・クリームタイプ

・水性のジェルタイプ

がオススメです。

 

ジェルには水性と油性タイプがあるので要注意です!!水性タイプには成分表の一番前に「水」など、油分以外の名前が表記されていることが多いです。

 

ぱっとメイクが落とせる!!拭くだけで落ちる!!というような商品は便利なのですが、刺激も強く乾燥毛穴の方にはあまりオススメできません。

・ふき取りタイプ

・オイルタイプ

・泡タイプ

こんなものはお控えいただくほうがいいでしょう。

 

【たるみによる毛穴の開き】

たるみによる毛穴の開きは、しずく型をした毛穴が目立つことが多く、特に40代以降に見られることが多いです。紫外線の影響や、加齢による皮膚自体のたるみもありますが、もちろん乾燥も大きくかかわってきます。

 

たるみ毛穴の原因

・紫外線の影響

・日々のスキンケアで起こる肌への摩擦

・洗顔のしすぎ

・角栓除去テープなどを使用した、無理な角栓除去

・たるみを引き上げようとした、無理なマッサージ

などがあげられます。

 

たるみ毛穴には肌のハリ・潤いをキープできるものをオススメします。

・アミノ酸系

・保湿成分配合

のものを使用すると良いです!!

 

洗顔まとめ

洗顔のときは必ずぬるま湯で洗顔をしてください。皮脂が溶け出す温度は「30度~32度程度」と言われております。

 

その温度を基準にしていただき、乾燥が気になるときは30~32度くらい。混合肌の方は35度前後。今日はすごくテカッていて汚れている!!というようなときは36~38度のぬるま湯でも大丈夫です。

 

その時々のお肌の状態に合わせて温度調節をしてみてください。そうすることで、肌に余分な皮脂を取りつつ、必要な皮脂はきちんと残すことができます。

 

そして、しっかり汚れを落とせた後は冷水で顔をすすぐと、毛穴をキュッと引き締めることもできますので、是非試してみてください。

 

また、保湿成分でヒアルロン酸をよく耳にすると思いますが、ヒアルロン酸はとても分子が大きくお肌に浸透してきません。洗顔料に配合されていると、いつまでも肌表面でぬるぬるとして、肌の表面に膜を張ってしまうイメージになってしまいます。その後に使用する化粧水などの有効成分がお肌に浸透していきませんので、商品選びの難しいところでもあります。

 

そんなときはお気軽にツツイ美容外科にご相談ください。エステサロンも併設しておりますので、あなたにあった商品をお肌を見ながらご提案させていただきます。

 

 

毛穴に効果的なスキンケアは「ビタミンが握っている!!」

毛穴も目立ち・皮脂の過剰分泌・乾燥やたるみなど、何れもお肌の根本からの改善が必要になってきます。洗顔も大事ですし、お肌に必要な成分を見極めて良い成分をお肌に入れていく必要があります。

 

お肌の復活のカギはビタミンが握っています!!

口から入れるものには気を使われている方も多いと思いますが、スキンケアはどうでしょうか?

 

ビタミンが含まれているものを選ぶというよりかは、毛穴に効くもの・シミやシワなどアンチエイジングに効果的なもの!!など改善したい目的で通常は選んでいる方がほとんどだと思います。

 

もちろんその選び方も間違いではありません。こちらでは、お肌を復活させる為に必要なビタミンをご紹介させていただきます。

 

ビタミンA

皮膚の細胞(DNA)の働きを正常に戻して、もともと持っている肌の力を引き出してくれる役割があります。そして、コラーゲン・エラスチン・グリコサミノグリカンの生成を促してくれる為、お肌にハリや弾力をもたらせてくれます。

 

抗酸化作用もあるビタミンAが不足すると、肌荒れや乾燥、ニキビ吹き出物などの肌トラブルの原因になるおそれがあります。

 

3つの抗酸化ビタミン

リンゴの皮をむいて、後で食べようと思って放っておくと、茶色くなっていた!!というようなことはありませんか?これは、リンゴが空気に触れて酸化し、茶色くなってしまったのです。

 

活性酸素(フリーラジカル)による酸化反応になります。この症状が、毛穴や皮膚の中でも起こっているんです。毛穴の黒ずみもこんな感じでおこっています。

 

※フリーラジカル(活性酸素)とは、紫外線・タバコ・排気ガス・ストレスなど、有害物質が体内で化学反応を起こし、発生させる有毒酸素です。フリーラジカルが発生すると、人体をサビさせ、皮膚の健康を損ない、さまざまな老化現象となって現れます。

 

抗酸化ビタミン【ビタミンC・ビタミンE・ベーターカロチン】この3つは、フリーラジカルを活動できないようにする作用があります。皮膚が受けるダメージを最小限にとどめる役割をしてくれるのです。

 

抗酸化ビタミンはフリーラジカルの酸化を防ぐことで一度その働きを失ってしまいます。しかし、他のビタミンと連携することで、再びその機能が復活します。ですので、その他のビタミンとのバランスも重要となってきます。

 

ビタミンB5

ビタミンB5は「パントテン酸」とも言われ、ビタミンCの働きを助ける役割があります。ビタミンCがしっかり働くことで、コラーゲン・エラスチンが生成され、ハリ・弾力のあるお肌へと導いてくれます。

 

ハリ・弾力がアップすると、必然的に毛穴の目立たない肌になっていきます。皮脂抑制作用もあるため、ニキビや吹き出物にも効果が期待できます。

 

スキンケアまとめ

ビタミンは食事から摂取することももちろん大事なのですが、現在食物での摂取だけでは不十分であるということ皆さんはご存知ですか?

 

口から摂取するビタミンは主に内臓に優先的に分配されております。肌に届くまで、すごく時間がかかってしまう上に、ビタミンの量は摂取した量よりも肌に到達するころにはかなり少なくなってしまいます。

 

そのため、より早く着実に肌にビタミンを届ける為には、「塗るケア」が効果的になります。肌から摂取したビタミンは、2~3時間で到達するといわれており、確実に肌だけに使用されます。

 

主に「ビタミンA・ビタミンC・ビタミンE・ベーターカロチン・ビタミンB5」この5種類のビタミンをスキンケアに取り込むことで、肌質改善へと繋がっていきます。

 

 

ツツイ美容外科がスキンケア「エンビロン」を推奨する理由。

 

ツツイ美容外科では、ビタミンAスキンケア「エンビロン」を推奨しております。エンビロンは、形成外科医が皮膚科学の研究を重ね、ビタミンAの効果に着目して作られた【ビタミンAスキンケア】となります。

 

ビタミンAは、肌の働きを正常に保つ為には必要な成分ですが、毎日浴びる紫外線によって破壊されてしまうため、常にたっぷりと補うことが必要となります。

 

エンビロンはビタミンAを中心にビタミンC・ベーターカロチン・ビタミンE・ビタミンB5をバランスよく配合し、肌へと送り込むことができます。肌本来のコンディションを高め、みずみずしい美肌へと導く、メディカルスキンケアとなります。

 

また、ツツイ美容外科ではビタミンAを中心としたエンビロン専門の美肌トリートメント施設『エステサロンツツイ』を併設しております。ビタミンAおよび抗酸化成分は、肌を若々しくし、綺麗にしてくれます。

 

更に、レーザーや光・ニードリング治療と併用することでその効果は高くなる為、ツツイ美容外科ではレーザなどのその他の治療をより安全に、そしてより効果的に受けていただく為のプレトリートメントや、治療後の効果をより長く持続させ、更にその効果を高める為のビタミンAのアフタートリートメントも実施しております。

 

※エンビロンをご使用になる場合は必ず、クリニックもしくは専門サロンにて必ずカウンセリングをお受けいただく必要がございます。

 

 

化粧下地はファンデーションより重要ってほんと?

毛穴が気になるときは、まず化粧下地を見直していきましょう。化粧下地にはどのような役割があるのかご存知ですか?

 

・外的刺激(紫外線・汚れ・乾燥・外気など)から守ってくれる。

・皮脂分泌を抑制し、化粧崩れを防いでくれる。

・毛穴の凸凹をカバー・シミなどを目立たなくしてくれる。

・ファンデーションの密着を高めてくれる。

・ファンデーションの添加物が毛穴に入るのを防いでくれる。

・コントロールカラーと一体型のものは、肌色を調整してくれる。

・メイクを落としやすくし、肌への負担を軽減する

    下地にはこんなにもたくさんの効果があったんです。意外と知られていないのが「化粧下地はお肌を守ってくれる」ということではないでしょうか?

     

     

    ファンデーションには合成界面活性剤・シリコン・保存料など様々な添加物が成分として入っているものが一般的となります。化粧下地にはそんな添加物が毛穴に入り込まないようにしたり、外的刺激から守ってくれる役割があるのです。

     

    ファンデーションも外的刺激の一つです。長く使い続けることによって乾燥肌や敏感肌を引き起こしたり、毛穴やシワ・たるみなどの老化の原因になることもあります。ですので、しっかり化粧下地を使用した上でファンデーションを塗るようにしましょう。

     

    そんなことから、実はファンデーションより化粧下地のほうが重要となり、スキンケアと同じくらいお肌にとって大切なものになります。

     

    自分自身に合った化粧下地を見つけることが美肌へ見せてくれる近道となり、ファンデーションの薄付が可能になることもございます。今使っている化粧下地を見直して、ベースメイクを楽しみましょう。

     

    化粧下地は使い分けがオススメ!!

    化粧下地の選びポイントとして、まず乾燥しやすい頬から顎・フェイスライン(Uゾーン)にかけては保湿成分が配合されていて、伸びの良いものがオススメ。

     

    保湿成分配合されているものだと、日中の乾燥からお肌を守ってくれ、スーッと伸びていく為、厚塗りやムラにならずとても軽い仕上がりになります。テカリが目立ちやすい、Tゾーンには仕上がりがサラサラになるような部分用の毛穴下地を使い分けるようにしましょう。

     

    このように下地を使い分けることで、しっかり化粧崩れも防止でき、綺麗に仕上がります。

     

    SPF・PAの強すぎには要注意!!

    数値の高いほうが何となく効果がありそう。そんな何となくな気持ちでSPF値の高い日焼け止めを使用してませんか?

     

    数値の高いものほど、紫外線吸収剤の配合量が多い為、長期間にわたり使い続けていると、とてもお肌に負担がかかってしまいます。

     

    SPF値の高いものを使用することで、アレルギーや肌荒れとして炎症を起こしてしまう方も増えているようです。日常使いには、夏場でもSPF10~30・PA+~++までのものを選びましょう。

     

    毛穴落ち・毛穴浮きの悩み。どんなファンデーションを使えばいいの?

    ファンデーションは肌の色ムラや凸凹をカバーして、肌を美しく見せてくれる役割があるのですが、ファンデーションを塗ることで逆に毛穴が目立って見えてしまうことありませんか?特に、Tゾーンや頬の毛穴・・・。

     

    その原因は、毛穴から出る余分な皮脂とファンデーションが混ざり合って化粧崩れが生じてしまうからなのです。その化粧崩れのことを「毛穴落ち」または「毛穴浮き」と言います。

     

    メイク時の化粧崩れ「毛穴落ち・毛穴浮き」ってなに?

    毛穴落ちはメイクをしたときに毛穴にファンデーションが入ってしまうことです。毛穴が開いていることで毛穴の中にファンデーションが入り込んでポツポツと点状にみえてしまい、目立ってしまいます。

     

    毛穴浮きは、毛穴落ちの逆でファンデーションが浮いてしまうことです。皮脂やメイク汚れ、古い角質などが詰まってしまうと毛穴を塞ぐ角栓になります。角栓がある部分は肌が凸凹になっている為、その上にファンデーションを塗ると、ファンデーションが浮いてしまい毛穴が目立ってしまいます。

     

    せっかくお肌を綺麗にみせたくてメイクをするのに、毛穴が目立ってしまえばメイクをする意味がなくなってしまいます。では、どんなファンデーションを使用すればこんな悩みを解消することができるのでしょうか。

     

    毛穴でお悩みの方にはこのファンデーションがオススメ!!

    ファンデーションの種類は「リキッド」「クリーム」「パウダー」というようにいろいろな種類があります。その中でもパウダーファンデーションは粒子が大きいため、肌に密着しにくく毛穴落ちの原因になりがちです。

     

    その点、リキッドやクリームファンデーションは毛穴の隅々まで入り込み、肌の凸凹を滑らかにしてくれます。毛穴の凸凹が目だって気になる方にはリキッドやクリームファンデーションを使用するのがオススメです。

     

    もちろん、化粧下地は、ファンデーションの密着をよくして、化粧崩れ防止になるので必ず使用してくださいね。

     

    ファンデーション以外には、傷を修復したり、皮膚の炎症を抑え、外部刺激から肌を守る目的で開発されたBBクリームは毛穴のカバー力もあり、ファンデーションよりナチュラルに仕上がるのでオススメです。

     

    注意が必要なのは、ファンデーションの厚塗りです。毛穴が気になるからといって厚塗りをしてしまうことで、毛穴落ちや毛穴浮きの原因にもなりやすいですし、ファンデーションがひび割れしてシワが目立ってしまうこもあります。

     

    思い切って、ファンデーションを薄塗りにし、きになる部分はコンシーラーなどを使用してポイントメイクにすることで、ファンデーションを使用するときよりも化粧崩れも軽減し、肌が綺麗に見えることがありますので、試して見る価値有です。

     

    毛穴ロス!!美肌になるには腸内ケアも効果的。

    腸内環境がお肌のコンディションと深い関係があることをご存知ですか?スキンケアや毛穴ケアをいろいろがんばってもなかなか良くならない肌荒れは、お腹の中から影響しているかもしれません。

     

    便秘だという方を多く見かけますが、加齢とともに腸内の善玉菌は少しずつ減少していき、代わりに悪玉菌が増えていくと言われております。そのせいで大人になるにつれて、腸内環境が悪化し肌荒れとして症状が出てくることも考えられます。

     

    では、腸内環境をよくするにはどうしたらよいのでしょうか。食物繊維や発酵食品がよいといわれており、食物繊維は腸の動きを盛んにして排便を促す役割があります。発酵食品に含まれる乳酸菌には、便秘や肌荒れを引き起こす悪玉菌を抑制し、善玉菌を増やしてくれる役割があります。

     

    意識した食事を摂ることで、徐々に腸内環境は良くなっていきます。腸内環境が良くなれば、肌荒れだけでなく自己治癒力・免疫力も高くなるので、病気になりにくい体を作ることも可能になります。

     

    しかし、食物繊維ばっかり摂ったり、偏った食事は良くありませんので、毎日継続してバランスのよい食事を摂るようにしましょう。

     

    腸によい食べ物

    【食物繊維】

    野菜・果物・海藻など。中でも水溶性食物繊維(春菊・かぼちゃ・サツマイモ類・みかん・生プルーン・キウイ・桃・干しぶどう・高野豆腐・のり・わかめ・昆布・寒天・ひじき・もずくなど)が善玉菌の大好物。

     

    【発酵食品】

    味噌・しょうゆ・お漬物・ヨーグルトなど

     

    【オリゴ糖】

    オリゴ糖は善玉菌「ビフィズス菌」の大好物。

    大豆製品(豆腐・納豆など)・ごぼう・アスパラ・バナナ・はちみつ・とうもろこし・甘酒など。

     

    【菌類】

    きのこ類・納豆・麹菌など

     

     

    美容皮膚科で行う本気の毛穴治療!!

    ツツイ美容皮膚科では、いくつかの毛穴治療がございます。中でも代表的なものをこちらではご紹介させていただきます。

     

    毛穴以外にもあわせてお肌の悩みを持っている方がほとんどだと思いますので、カウンセリングの時に肌の状態をしっかり確認させていただき、患者様の症状にあわせた治療方法をご提案させていただきますので、ご安心くださいませ。※初回の診察時に初診料3,240円が発生致します。

     

    また、質問やご不明な点・些細なことでも構いません。電話やメールでも随時受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせください。

     

    ピコレーザー【ピコシュア】

    最新テクノロジーで素早・キレイに高い効果を実感!新たな素肌を再生する、革新的なレーザーPicoレーザー

    サイノシュア社の「ピコシュア」を用いた治療がオススメ。3種類のコースをご用意しておりますが、毛穴の治療には「フラクショナルモード」を使用する「ピコダブル」コースをオススメしております。

     

    ピコダブルコースは「トーニングモード」「フラクショナルモード」の2種類のレーザーを顔全体に照射していきます。フラクショナルモードでは「毛穴の開き・シワ・ニキビ・肌のハリ」に効果があり、トーニングモードでは、お肌の色ムラ治療として効果が期待でき、お肌の若返りにオススメのレーザーとなります。

     

    肌を傷つけずに真皮のコラーゲンやエラスチンを増加させることができる為、治療後は赤みが出る程度でダウンタイムがほとんどありません。直後のメイクも可能となります。

     

    「ピコダブル」コースでは1回のレーザー治療+ビタミンAトリートメントが3回付いたプラントなります。ビタミンAのトリートメントは、水分をたっぷり含んだミネラルパックで美肌に有効な成分を閉じ込め、角質層の深部まで浸透させます。また、同時にレーザー治療後のお肌のほてりを鎮静させ、レーザーと組合すことで更に高い効果を実感していただけます。

     

    治療金額:ピコダブル(ビタミンAトリートメント3回付)54,000円

     

     

    ニードリング治療「メディカルロールキット」

    「メディカルロールキット」の画像検索結果

    1~3㎜の針がついたローラーでお肌の表面をコロコロし、皮膚に穿刺孔をあけ少量の出血を生じさせることによって、血小板から成長因子が放出され、自らコラーゲン・エラスチンの生成を誘導する治療とります。

     

    肌の質感、毛穴の開き、シワ、たるみ、しみなどの改善のほかに、傷痕・ニキビ痕や毛細血管拡張症の改善など、さまざまな肌トラブルの改善に対し有効な治療となります。

     

    また、治療後にビタミンAトリートメントを行うことで、美容成分を大幅に促進させることができ、効果を増強させることも可能のため、ビタミンAトリートメントの併用をオススメしております。

     

    治療金額

    顔全体(顔全体にのみビタミンAトリートメント付) 77,000円
    ほほ前面 10,800円
    ほほ中間 21,600円
    ほほ全体・首 各32,400円
    眉・鼻・コメカミ・鼻下・顎・目の下 各10,800円
    額・フェイスライン 各21,600円

    「オプション」ビタミンAトリートメント +5,940円

     

     

    毛穴まとめ

    毛穴の開きにもさまざまな種類があり、目立ってしまった毛穴は、なかなか自宅でのケアでは治療が難しい傾向があります。また、加齢と共に目立ってくることもあるので、早いうちからのケアをすることが重要となります。

     

    お肌トラブルの原因は紫外線の影響がかなり大きい為、まずは必要なビタミンをお肌に取り入れ皮膚トラブルを招かないお肌作りや腸内ケアなどを心がけましょう。

     

    目立ってしまった毛穴に関しては、皮膚科などで治療をオススメします。自分に合った治療を選ぶことが大切となるため、まずはカウンセリングを受け、医師と相談しながら自分にあった治療法を見つけることからはじめましょう。

     

     

    スタッフ

    月別アーカイブ

    おすすめプラン

    脱毛キャンペーン実施中

    脱毛キャンペーン実施中!

    「エステサロンでは満足のいく効果が得られなかった」そんな時は、医療レーザー永久脱毛でムダ毛とサヨナラ!

    ヒアルロン酸

    ヒアルロン酸

    お肌のシワを無くして見た目年齢を若々しく、ヒアルロン酸で簡単プチ整形!

    ボトックスビスタ

    ボトックスビスタ

    シワ・頭痛・肩こり・ワキガなど老化防止に効果的なボトックス注射

    • VST-Shape(ビスタシェイプ)
    • ビューホット
    • エンビロン
    • 医療でほくろ除去
    • 二重まぶた
    • I2PL
    • 水光注射
    • サマークールCPT
    • 高周波温熱器機インディバ
    • ブライダルエステ
    • レーザートーニング
    • イオン導入
    • WEBで予約する
    • メールで予約する