LACマスク

マイルドな乳酸クリームを塗布。乳酸は皮膚の代謝を促進させ、角質のつまりを改善させます。また、アクネ桿菌の活動を抑え、ニキビを改善させる効果があります。乳酸が少しずつ肌に浸透して、肌が弱酸性になりその刺激が成長因子を放出させます。その結果、コラーゲンが生成されニキビ痕の補修も行います。

LACマスク

施術時間

20分程度

ダウンタイム

皮剥けがおきます。当日から洗顔・メイク可能。

効果・治療周期

6回の治療で効果が現れはじめます。
治療は、週に1~7回。

費用

オプション価格 初回お試し5,400円   通常オプション価格6,480円
(クールビタミンまたはダブルビタミンとセットで受けられる場合の料金となります。)

クールビタミン(イオン導入)

クーリングマスクを使ってのイオン導入で、ビタミンを補給します。
ビタミンA及び活性酸素を除去する抗酸化ビタミンを、集中的に肌に浸透させます。ビタミンAは、肌のターンオーバーを正常にし、ダメージを受けた細胞を修復します。また、根本的な肌質の改善にもなるため、乾燥肌・脂性肌・敏感肌も健康的な肌にしてくれます。
※LACマスクと同時に行うことで、より効果が高まります。

クールビタミン

イオン導入法

音超音波導入法

施術時間

30分程度

ダウンタイム

なし。当日から洗顔・メイク可能。

効果・治療周期

6回の治療で効果が現れはじめます。
治療は、週に1~7回。

費用

初回お試し4,860円、1回8,640円、オプション5,940円

メディカルロールキット(シミ・たるみ・毛穴・ニキビ跡等に効果的)

1~1.5mmの針のついたローラーで、肌の深い層まで微小な穴を開けます。点状の出血が起こり、その出血により血小板から成長因子が放出されます。それにより、コラーゲンが産生され傷痕が改善するという治療です。
クールビタミントリートメントを併用することで、ビタミンAが通常の100倍吸収され、傷痕改善効果がさらに高まります。

メディカルロールキット

施術時間

30分~60分程度

ダウンタイム

赤みが2~3日、ザラつき感が1週間ほど続きます。

効果・治療周期

2~3回の治療で効果が出ることが多いです。
治療は週に1回を、6回程するのが理想的。

費用

顔全体77,000円、額・フェイスライン各21,600円、眉・鼻・コメカミ・鼻下・顎・目の下・頬前面 各10,800円
※別途ローラー代金8,640円(買取制)

ケミカルピーリング

ケミカルピーリングは、古い角質や毛穴の汚れを除去して、滞った肌のターンオーバーを改善します。ニキビを初めとして、くすみや毛穴開大、シミなど、あらゆる肌トラブルに効果があり、アンチエイジング、肌質改善の基本的治療法です。当院では、東京女子医科大学皮膚科監修のもと行われた臨床試験に基づくケミカルピーリング=「ダーマピール法」を用いて、きめ細やかなピーリングを行います。ケミカルピーリング後は、すぐにメイクしていただくことが可能です。

ケミカルピーリング イメージ

適応症状

ニキビ、くすみ、ニキビ跡、小じわ、毛穴開大、二の腕ブツブツ、オイリー肌、美肌目的、ドライ肌、アンチエイジング

効果

1. 肌のターンオーバーを正常化
角質のターンオーバーを正常に戻す。
2. 毛穴の引き締め作用
毛穴の汚れを、溶かし出し毛穴を引き締める。
3. なめらかで柔らかい肌へ
硬く古い角質を取り除き、スムースでなめらかな肌に。
4. くすみのない肌へ
くすみの原因である古い角質を除去して、透明感のある肌に。
5. しみを薄くする
ケミカルピーリングの作用で、ターンオーバーが促進されるとシミの色素であるメラニンが早く排出され、シミやニキビ跡の色素沈着が薄くなります。
6. オイリー肌
皮脂の分泌を抑え、ニキビ予防やテカリを抑えます。
7. 水分保持力がアップ
ケミカルピーリングの作用で、コラーゲンやエラスチンが増加するため、「肌のモチモチ感がでてくる」「化粧のりが良くなる」「小じわが目立たなくなる」などの変化を実感して頂けます。
8. 殺菌作用
ニキビの原因菌を殺菌します。
9. ニキビ跡
赤みや茶色っぽい色素沈着のニキビ跡に効果的です。
10. 肌の老化予防
肌の新陳代謝を促進し、ハリが出てきます。
11. 有効成分を肌の深くに浸透させる
ケミカルピーリング後の肌は、ビタミンC、プラセンタ、トラネキサム酸・グリシルグソシンなどの有効成分が浸透しやすくなっています。特に、イオン導入は効果的です。ビタミンC、プラセンタには、抗酸化作用、美白作用、抗炎症作用、皮膚分泌抑制(毛穴の引き締め)ヒアルロン酸やコラーゲンを増やす作用、メラニンの合成を阻害する作用があります。

■トラネキサム酸
美白作用、抗炎症作用

■グリシルグソシン
ニキビ、ニキビ跡、毛穴の開き

■ビタミンC
ヒアルロン酸やコラーゲンを増やす。メラニンの産生を抑制し、美白効果があります。抗酸化作用、皮脂分泌抑制。

■プラセンタ
小ジワ、シミ、シワ、たるみ

■クールビタミン
高濃度のビタミンA・Cを肌に浸透させてくれると共に、施術後の炎症を鎮静化します。
ビタミンAは抗酸化作用・乾燥予防・肌質改善など様々な効果があります。

ブリッジセラピー(フラクショナルCO2レーザー)

最近フラクショナルレーザーが美容医療業界で脚光を浴びています。従来のレーザーとの違いは、例えば脱毛用のレーザーの場合、レーザー照射径が直径9ミリ~18ミリと、とても大きくなっています。
また、ほくろを取るQスイッチレーザー(アレックス)の場合は2~4ミリというサイズです。

ところがフラクショナルレーザー(アンコア)の場合は0,12ミリという微細な照射径のレーザーを50発~100発を一度に照射する方法です。 同じ面積(例えば1c㎡)を照射する場合でも隙間なくレーザーを当てると皮膚のダメージは、かなり大きなものとなります。
ところが健全な部分を残して微細なレーザーを数多く当てるとダメージは少なくて済みます。ダメージが少ない分ダウンタイムも少なくなるというのがフラクショナルレーザーのねらいです。

現在、フラクショナルレーザーには、Ndヤグレーザーを使用したアファーム(Cynosure社)、エルビウムグラスレーザーを使用したフラクセル(Solta medical社)やスターラックス(Palomar社)、エルビウムヤグレーザーを使用したピクセル(AlmaLaser社)、さらにCO2レーザーを使用したeCO2(Lutronic社)やブリッジセラピーで有名なアンコア(Lumenis社)などがあります。

アンコア イメージ

アンコア

フラクショナルレーザーの中でも新しく開発されたアンコアについて説明します。
アンコアの治療は、ダメージを受けた、たくさんの微細な皮膚の周囲に健全な部分がちょうど橋のようにつながって見えることからブリッジセラピーと呼ばれています。従来のレーザーのようにダメージを受けた面積が大きいと皮膚が再生されるのに時間がかかり、また、赤みや痛み色素沈着の症状も強くなります。
その点、ブリッジセラピーは健全な部分の面積を95%もしくは90%(DeepFXでの標準密度の場合)残した効果的な治療が可能なため、ダウンタイムがかなり短縮されています。

ところで、アファームやフラクセル、スターラックスの場合は、タンパク質が不可逆的変化(凝固)を起こして組織構成が破壊され、組織が再構築されるという過程を経ます。ブリッジセラピー(アンコア)の場合は、熱変性よりもさらに高いエネルギーが加えられることで生じる「蒸散」という変化が起ります。

蒸散とは、熱変性のようなレベルではなく組織が完全に消失してしまう現象です。 組織が消失する方が新しい組織の入れ換わりは起りやすくなります。更にブリッジセラピーの優れているところは、ウルトラパルスで蒸散させるという点です。

ウルトラパルス

ウルトラパルスとは、通常のレーザーの照射時間よりも更に短い時間でレーザーを照射する高度な技術です。フラクセルをはじめ、他のフラクショナルレーザーのほとんどが深部に達するにつれエネルギーが円錐状に減衰して、ダメージを受ける組織の面積は少なくなります。

ところがブリッジセラピーのウルトラパルスの場合、非常に短い時間でエネルギーが深部にまで達するため、エネルギーの減衰はほとんどなく円柱状に組織の蒸散が行われます。つまり深部まで十分な組織の入れ替えが可能だということになります。

それと同時に周囲への熱拡散も最小限に抑えられるため痛みや赤みなどの炎症症状も他のレーザーに比べて少なくて済みます。また、治療回数は、他のフラクショナルレーザーが5~6回必要になるのに対しブリッジセラピーの場合は、2回の治療で治療効果が期待できます。

ブリッジセラピー イメージ

  • 治療前 治療前

    皮膚に微妙なダメージのある状態

  • レーザー照射直後 レーザー照射直後

    円柱状に組織から蒸散され消失する

  • 治療初期 治療初期

    深部が浅くなり、表皮の再生が始まる

  • 治療後期 治療後期

    皮膚の再生が終了しかかっている

  • 完全治癒 完全治癒

    皮膚の再生終了

治療目的

小ジワ、毛穴開大、ニキビ跡、傷跡、アンチエイジング(たるみ)

治療法

ブリッジセラピーにはDeepFX、ActiveFXの2種類の治療法があります。
DeepFXは、小さいスポット径で深い照射が可能です。またActiveFXは、大きめのスポット径で浅い照射を行います。毛穴や目の周囲の小じわ軽いニキビ跡の治療にはDeepFXを行います。中等度~重度のニキビ跡など深く固い組織にはDeepFX又はDeepFXとActiveFXを組み合わせたTotalFXで治療を行います。

ブリッジセラピー

  • ActiveFXでダメージを受ける面積

    ActiveFXでダメージを受ける面積

  • DeepFXでダメージを受ける面積

    DeepFXでダメージを受ける面積

  • TotalFXでダメージを受ける面積

    TotalFXでダメージを受ける面積

1. 洗顔
化粧や皮脂をよく洗い落としていただきます。
2. 麻酔
施術部位へ表面麻酔剤を塗り約1時間休憩して頂きます。
3. レーザー照射
DeepFXの部分照射ですと10分位で終わります。TotalFXの場合は約2倍の時間が目安です。
4. 冷却
炎症で赤くなっている患部を冷却します。
5. 軟膏の塗布
軟膏を塗る事で炎症を抑え、痛みを軽減し、保湿を行います。
6. 自宅でケア
治療当日は、炎症を抑える軟膏を塗ってマスクをしてお帰りいただきます。
翌日から1週間、軟膏を塗って保湿をしていただきます。洗顔・お化粧は翌日より可能です。

I2PL(エリプスフレックス)

レーザーのように単一の光ではなく、MAPS(マルチ・アブソープション・ピーク・スペクトラム)すなわち黄色から近赤外線までの幅の可視光線を放つ技術を使用した光治療器です。従来のフォトフェイシャルでは副作用として「軽いやけど」が長引く傾向が見られましたが、当院で使用しているI2PLは、有害な長波長の光をカットし、肌に少しずつ作用するマイルドな治療を行います。

IPL(インテンス・パルスド・ライト)という強い光を顔全体に照射することで、次のような肌のトラブルが改善します。シミ・ソバカス・赤ら顔や毛細血管拡張症・ケロイドや傷跡の改善・ニキビの改善、さらにコラーゲンの生産を高め小じわの改善や肌の張りをもたらせ毛穴の縮小や肌のキメを細かくする効果もあります。1回の治療ではなく、1ヶ月毎に繰り返し、3~5回程度の照射を行います。治療後は洗顔・メイクが可能です。
ケミカルピーリングやイオン導入・クールビタミンを平行して行えば、さらに治療効果が上がります。

I2PL(エリプスフレックス) イメージ

Qスイッチレーザー(キャンデラ社製 アレックス・トライバンテージ)

Qスイッチレーザーは、ホクロをはじめシミ・ソバカス・アザ・蒙古斑等のメラニン色素や、刺青(タトゥー)やアートメイク等の黒系統の墨の除去に用いられるレーザーです。
当院では3種類の波長のQスイッチレーザーを使用しています。

Qスイッチレーザー アレックス・トライバンテージ イメージ

Qスイッチヤグレーザー(1064nm)

1,064nmという波長の性質上、深部のメラニン色素性疾患(太田母斑・蒙古斑等)や青又は黒色の刺青除去に使用します。
<最新の肝斑治療>
微弱な出力に設定することで炎症を起こさずにメラニンの排出を促すレーザートーニングを行うことができます。肝斑のように従来のレーザー治療では炎症が強く起こり、かえって濃くなってしまうシミの治療や、肌全体の色むらの改善に有効です。

Qスイッチ半波長ヤグレーザー(532nm)

レーザー光の深達度は浅く、メラニンへの吸収率が高いため、表在性色素性疾患(薄い色のシミやソバカス等)に使用します。また、赤色に吸収されやすい波長のため、赤又は茶色の刺青除去に使用します。

Qスイッチアレキサンドライトレーザー(755nm)

ホクロ・シミの治療や青・黒・緑色の刺青除去に使用します。

ジェントルヤグ

米国キャンデラ社製のロングパルスヤグレーザー。
毛細血管拡張症や老人性血管腫、ニキビ跡の赤み等の治療に効果があります。
その他アンチエイジング目的でも使用され、肌の老化を抑制し、ハリのある若々しい肌になります。小ジワの改善や、リフトアップ効果、さらに脱毛効果も期待できます。
皮膚の深層(真皮層深部)までレーザー光が達し、熱エネルギーを発生させます。
その結果、真皮層内でコラーゲンが生成され、肌のハリや小ジワの改善などの効果をもたらします。

ジェントルヤグ イメージ

インディバ

予防美容の考え方を実行に移すには、まず第一に毎日のケアを積み重ね、少しずつトラブルとなる習慣や要因を取り除いて体質改善を進めていくことです。
そしてこの、体質改善に最も適しているとして今、大きな注目を集めているのが、高周波温熱機器「インディバ」です。

このマシンは、スペインの物理医学博士カルベット氏により開発された高周波の温熱作用による温熱施療器で、いちばんの特徴は既存の高周波温熱機器ではできない「深部加温」が可能なことです。
表面だけでなく、体の深いところの温度を上げることで、生体の基礎代謝がぐっと高まり、自律神経も含めて細胞・組織をいきいきと活性化させていくことができるのです。

本来人間の持つ治癒力の源は、抵抗・免疫力の向上、細胞・組織の活性化から生体バランスの調整をすることにあります。この基本を確実に実現するのがインディバです。インディバは通常体温を3℃~5℃、部位によっては7℃まで上げることができ、この熱はジュール熱という生体熱「または摩擦熱」を発生させることによっておこり、深部から活性化するということが何よりのポイントです。
医学的には、整形外科、眼科をはじめ癌細胞への治療効果も欧州・米国で発表されています。

インディバ イメージ

美顔、美肌、痩身、セルライト…etc ~インディバ効果の幅広さ~

インディバの施術は、「エレクトロード」と呼ばれる円形の電極と「戻し電極」と呼ばれる板状の電極、この一対でボディをはさむような形で通電し、体内に熱を生じさせるというのが基本。

血管の拡張によって血行を促進、酸素や栄養素の供給を高め基礎代謝を促し、リンパ液の分泌を部分的に増加、活性酸素の排除などによって細胞を活性化に導くなどの効果があります。

そこで、しわ、シミ、たるみ、ツヤ、二重アゴなどの美顔、美肌、そして自律神経失調、冷え性、脾臓・肝臓・副腎機能の低下などに起因する肥満に、根本的でトータルな改善効果をもたらし過剰な体脂肪を自然燃焼させます。また、脂肪吸引の手術前又は後に施術することで内出血や腫れ及び痛みを軽減する効果もあります。

インディバC.E.T(容量性電移法)の特性

ガン治療の目的で開発されたインディバ機器

インディバ機器は初めはエステ目的ではなく、ガンに対する治療機器として開発されたという背景があります。「深部加温」という力を利用し、温熱による体内の治療を行う目的で開発されました。

実際にガン細胞が死滅する体温というのは39~42度と言われており、ここまで体温が上がれば大抵のガン細胞は死滅します。インディバは幹部へ使用することで、患部周辺の血流やリンパの流れをよくし、内側の代謝を高めることで身体を内側から温めてくれます。健康的にガン治療を行うことができると開発されたインディバ機器ですが、現在ではその効果が美容や健康に効果があるものとして、美容機器としてエステ業界に広まったのです。

フェイシャル

顔全体の筋肉を深部から刺激するので、しわやたるみ・リフトアップ、顔全体を引き締め、引き上げることができます。 血流とリンパの流れをよくしていくことから、顔に溜まった老廃物を排出し、むくみ、くすみの改善に効果が期待できます。

ターンオーバーを促して、シミ・しわの予防、アンチエイジング効果・老化予防にもなります。

血流の促進と新陳代謝の改善を行うことで、身体の内側からニキビの根本となる原因を改善します。

ボディ

冷えと老廃物によって凝り固まったセルライトを温め、ほぐしていきます。血流やリンパの流れによって、余分な脂肪を流していきます。内側から新陳代謝を促進していくので、痩せやすい身体作りとリバウンドしにくい身体作りを行います。

皮膚のたるみ、お尻や二の腕のたるみ引き上げ、シェイプアップ・リフトアップする効果も期待できます。血流を促進することで疲労物質の乳酸を排出させ、頑固な肩こり・腰痛の緩和効果もあります。下半身に溜まった余分な水分を排出することで、足のむくみや腫れを改善していきます。また腹部を温めることで内臓が活性化し、内臓機能が活性化することで便秘の改善にもつながります。

サーマクールCPT

メスを使わないたるみ治療。

適応症状

たるみ・しわ・若返り・スキンケア・おでこ・まぶた・目尻・目の下・ほほ・ほうれい線・マリオネットライン・あご・フェイスライン・毛穴の開大・ニキビ跡・セルライト

効果

施術直後から実感、3ヶ月後がピーク、半年~1年持続
(※持続期間は個人差があります)

1. 1度の施術で大きな効果を実感
1度の施術で大きな結果を得られるサーマクールCPTは、皮下組織のコラーゲンや繊維組織を加熱しながら収縮させます。 高周波RF(ラジオ波)を肌の深部まで行き届けることで、「縦方向」「横方向」「奥行き」の3次元から引き締めてたるみを改善します。
2. すっきりとしたフェイスラインの小顔へ
真皮層内のコラーゲンがRF(高周波)の熱により収縮することで、フェイスラインのひきしめ効果が表れ、若々しい印象が長時間継続します。
3. ハリとツヤのある若々しい素肌へ
サーマクールCPTの熱によってわずかに傷ついた真皮細胞が修復過程で大量のコラーゲンが生成され、なめらかな肌に変わっていきます。

水光注射

「Vital Injector (バイタルインジェクター)」と呼ばれる注入機器で、水光注射を行います。 この機器で皮膚に薬剤を注入し、ハリと潤いのある肌に改善することが期待できます。 極細の針が5本付いた自動注射器で、皮膚を吸引しながら目的に応じた美肌成分を面状に均一に注射することが可能です。従来の手打ちによる方法に比べ、精密かつ均一に薬剤を注入することが可能であり、瞬時に浅く注入されるため、痛みが大幅に軽減されることが特徴です。

水光注射 イメージ01

水光注射 イメージ02

適応症状

乾燥肌(保湿効果)・ちりめんじわの改善・お肌の活性化・お肌のトーン改善・毛穴縮小・肌の弾力改善

効果

2~3週間毎に3~5回の治療をお勧めしており、3~6ヶ月以上の持続期間です。 始めの3~5回治療後は1~3ヶ月に1回の継続治療で効果がキープします。

1. 注入する美容液で輝くようなお肌に
水光注射は、ヒアルロン酸や美肌成分を皮膚の浅い層へ細かく均一に注入する美肌施術です。塗る美容液に比べると、効果が確実で、内側から潤い輝くようなお肌へと導きます。
2. 肌の質感、保水能力を徹底改善
ヒアルロン酸を肌全体に注入することで、皮膚の水分保持能力を高めつつ コラーゲン造成を促します。更に複数の美肌成分を同時に注入することで、美肌改善効果を高めることができます。
3. 一人ひとりに最適な注入箇所と注入量
皮膚の状態に合わせて、針の長さや注入量を正確にコントロールすることができ、仕上がりが凸凹になる心配もありません。また針はすぐに抜けず皮膚内に滞留時間があるので薬剤を皮内に確実に留めることが可能です。

おすすめプラン

脱毛キャンペーン実施中

医療レーザー永久脱毛

「エステサロンでは満足のいく効果が得られなかった」そんな時は、医療レーザー永久脱毛でムダ毛とサヨナラ!

ヒアルロン酸

ヒアルロン酸

お肌のシワを無くして見た目年齢を若々しく、ヒアルロン酸で簡単プチ整形!

ボトックスビスタ

ボトックスビスタ

シワ・頭痛・肩こり・ワキガなど老化防止に効果的なボトックス注射

  • ビューホット
  • エンビロン
  • 医療でほくろ除去
  • 二重まぶた
  • I2PL
  • 水光注射
  • サマークールCPT
  • 高周波温熱器機インディバ
  • ブライダルエステ
  • レーザートーニング
  • イオン導入

ピックアップ

  • エステサロン ツツイ
  • ツツイ美容皮膚科
  • WEBで予約する
  • メールで予約する