院長ブログ

新着一覧

何が違うの?ツツイの埋没二重について【院長が動画で解説】

何が違うの?ツツイの埋没二重について【院長が動画で解説】

詳細

 

皆様、こんにちは。

ツツイ美容外科、院長の筒井康文です。

 

本日は、美容セミナー第3回目「何が違うの?ツツイの埋没法」についてご紹介いたします。

切開をすることなく、手軽に憧れの二重まぶたが手に入る埋没法は非常に人気の高い施術です。
近年、美容クリニック・美容外科は非常に増えおり、どこのクリニックで施術を受けようか悩むものです。埋没法といっても手技(やり方)は医師によって異なり、仕上がり、価格も変わります。

今回の内容で、少しでも皆様のクリニック選びの参考になれば幸いです。

 基本は『2ヵ所固定 6点止め』


当院の埋没法は、基本的に2ヵ所固定 6点止めで二重まぶたを作っています。
開業当初は、「2ヵ所固定 4点止め」で行っていましたが、目頭の端から目尻の端まで糸を通すことが難しく、更に2ヵ所の間を長くとりすぎると、真ん中のラインを丸く仕上げるのが困難でした。さまざまなタイプの埋没法を行ったところ、現在の2ヵ所固定 6点止めが一番取れにくく丸い綺麗なラインを作ることができると思っています。また患者様お一人おひとり、まぶたの状態は異なりますので、止め方を変更をする場合があります。
例えば、ご年配の方でたるみの多い方などは3ヵ所固定 6点止めで行うケースもあります。その人のまぶたの状態に合わせて施術を行っています。

埋没法について詳しい内容はコチラ≫≫

 

 生まれつきの二重と同じ構造『挙筋法』

埋没法でも、挙筋法と瞼板法と種類があり、当院では「挙筋法」で行っております。
生まれつき二重まぶたの方は、上眼瞼挙筋という筋肉の枝が皮膚まで届いている状態です。
この枝がある方は二重まぶたとなり、ない方は一重まぶたになります。
この枝の代わりを糸で作るのが埋没法で生まれつきの二重の構造と同じように結ぶのが挙筋法です。
まぶたの裏から糸が露出し眼球を傷つけるリスクもほとんどなく、まぶたに優しい手法です。
可能な限りまぶたに負担をかけず、綺麗な仕上がりを常に意識しながら施術を行っています。
更に、ここでは注意点なども詳しくお話しています。

 質問コーナー 

多数のご質問、ありがとうございました。
抜粋して解答させて頂きました。

 症例を用いて解説 

末広型、平行型、眼瞼下垂、腫れぼったいまぶたの方などさまざまな症例の紹介をしています。

 


当院では「できるだけ幅を広げてほしい」というお声が多いです。まぶたの筋力が強い方は問題ありませんが、弱い方が幅を無理に広げるとまぶたが上がりにくくなるリスクがあります。患者様のご希望に可能な限り近づけますが、難しい場合はその旨をしっかりお伝えしております。

 

埋没法は得意な施術でもありますので、こだわりや思いなど動画では熱くお話しているのでぜひご覧にいただけると幸いです。

美容セミナー第3回の動画はコチラ≫≫

当院では、美しい仕上がりを追求し、患者様に今ある技術の全てを提供しています。
ぜひご自身が納得のいくクリニックで施術を受けてください!

 次回の美容セミナーは 

次回は「ほくろ除去」についてお話します。

またこちらも大人気施術の1つですね。気になる治療回数傷跡について症例写真を用いて、詳しく解説しておりますので、ぜひご覧ください。

話題のピコレーザーとハイフについて【院長が動画で解説】

話題のピコレーザーとハイフについて【院長が動画で解説】

詳細

 

皆様こんにちは。

ツツイ美容外科、院長の筒井康文です。

 

今回は、美容セミナー第2回目「話題のピコレーザー&ハイフって?」についてご紹介したいと思います。

 ピコレーザーについて 

ピコレーザーシミ・そばかす・ニキビ跡・肌質改善・毛穴の開きなどを治療する当院でも大人気の美肌治療器です。ピコ秒という1兆分の1秒間という非常に短い時間で照射が可能な上、衝撃波という振動のエネルギーがターゲットに働きかけるため、肌表面をほとんど傷つけずに治療できるのが特徴です。

ここでは更に『照射時間が短いとどのような効果があるのか、また『従来のレーザーと比較してなぜダメージが少ないのか』などメカニズムについて詳しくご説明しております。

 

 ピコレーザーのメリットデメリットについて 


ダウンタイムが少ないのが特徴ですが、パワーを強めるとやはり瘡蓋(カサブタ)が形成されたり色素沈着赤みが出てしまうリスクがあります。患者様のご要望に合わせてメニューを選択し治療を行います。

美容セミナー第2回目の動画はコチラ≫≫

 

 3つの照射モード 

ピコレーザーには、照射モードが3つあります。
【1】ピコトーニング
顔全体に照射していきます。薄いシミや浅い層にあるメラニン、肝斑などを治療で使用します。
1度の治療では効果は少し弱いため、5回ほどの複数回治療することで肌のトーンが明るくなります。

【2】ピコフラクショナル
フォーカスレンズという特殊なレンズを装着すると、ピークパワーの強いレーザーに変わります。
顔全体を刺激しコラーゲン生成を促すことで、ハリツヤ・毛穴の収縮・小ジワ・ニキビ跡改善などの効果が期待できます。

【3】ピコスポット
上記の照射方法の約10倍とかなり強いエネルギーで照射します。大きいシミやそばかす、タトゥー(アートメイク)などの色素を治療する際に使用します。

 メニューの選び方について 

当院では豊富なメニューにをご用意しております。どのメニューがどのような方に向いているかご紹介しています。

ピコダブルは、トーニング・フラクショナルの2つのモードを使用します。
シミ・そばかす・ニキビ跡・毛穴の開きなどが気になる方はピコダブルがよいかと思います。

またピコトリプルは、トーニング・フラクショナル・スポットの3つのモードを使用します。
大きいあるいははっきりとしたシミが点在している方などはピコトリプルがよいかと思います。

美容セミナー第2回目の動画はコチラ≫≫

 症例写真を用いて解説 

ピコレーザーはシミなどのメラニンに対する改善効果に加え、毛穴や肌質、ニキビ跡改善効果が期待できます。
どの症例かなり改善効果が現れています。効果だけでなく、ダウンタイムやリスク、更に治療効果を高める正しいホームケア方法などもご紹介しています。

 

ピコレーザーは美肌だけでなくアートメイク・タトゥー除去も可能です。

最後にハイフについて簡単にご説明致します。

 

 ハイフとは 


ハイフは、超音波(音のエネルギー)で肌の真皮層、更に深い脂肪層、筋肉層に働きかけ治療します。
2点から発信する超音波を、1点に収束することで熱エネルギーと変換されます。そのため火傷のリスクをほとんどなく、肌内部だけ熱損傷をおこすことができ、たるんだ皮膚や筋肉の活性化、コラーゲン生成の促進、ハリや弾力のある肌を取り戻す治療法です。レーザーより更に深いところまでアプローチすることができるのでハイフです。

ハイフのメカニズムや目的別の治療方法についても詳しくご紹介しております。

詳しい内容はぜひ動画をご覧ください!

 次回の内容について 

美容セミナー第3回目は、「二重まぶた 埋没法」についてです。

順にこちらのブログでご紹介したいと思いますのでよろしくお願い致します。

 

 

ニキビ跡のクレーター治療について

ニキビ跡のクレーター治療について

詳細

 

皆様、お元気でしょうか。

ツツイ美容外科 院長の筒井康文です。

今回は、なかなか治りにくいニキビ跡のクレーター治療について、当院ではどのような取り組みをしているのかをお話しします。

 なぜニキビ跡”クレーター”は治りにくいのか 

ニキビ跡の陥凹が治りにくいのは、ニキビ菌によって毛穴が破壊され、凹んだ傷跡の状態で瘢痕治癒してしまい、組織が硬い傷跡状態になってしまっているからです。

 どのように治療をするのか 

治療は皮膚深層(真皮層)のコラーゲンを増やして凹んだ組織を持ち上げて目立たなくすることを目的として行います。当院では以下の施術で治療を行います。

 

1.物理的刺激でコラーゲンを増やすニードリング治療

ダーマペン

メディカルロールキット

 

2.レーザーによる熱エネルギーでコラーゲンを増やす治療

ブリッジセラピー(CO2フラクショナルレーザー)

 

3.レーザーによる振動のエネルギーを利用した治療

ピコレーザー

 

4.ご自宅でのホームケアとして推奨

ビタミンA(エンビロン)

● コスメティックロールキット

 

また、これらの治療に加えて6月から「ポテンツァ(POTENZA)」というニードルの物理的刺激レーザーの熱刺激を合わせ持ったニードリングRFという最新の治療器を導入しました。ポテンツァの優れているところは、上記2種類の同時刺激にプラスしてドラッグデリバリーというコラーゲン産生を促す薬剤「McCoom(マックーム)」を効果的に皮内に導入してトリプル効果によりコラーゲンの生成を促進させるという点です。

 症例紹介 

それでは今までに当院で行われたニキビ跡の治療症例についてご紹介致します。

1.ブリッジセラピー2回治療

両頬に散在するニキビ跡による瘢痕陥凹が2回のCO2フラクショナルレーザー治療で浅くなっています。

【施術内容】

プリッジセラピー(CO2フラクショナルレーザー)

CO2レーザーで細かい点状に穴を開けて、肌の再生を促し、肌を整えていく美肌治療。

【費用】(税込価格)

ブリッジセラピー 顔全体 132,000円 (料金設定 22,000円~158,400円)

※細かいパーツの料金設定もあります。また、モード違いで価格変動あり。

※必ずカウンセリングをお受けいただく必要があります。診察料別途要

【リスク・副作用・合併症】

施術中の痛み・出血/赤み/熱感/痒み/痛み/乾燥/色素沈着など

2.ブリッジセラピー2回

両頬のニキビ跡による瘢痕陥凹が2回のCO2フラクショナルレーザー治療で浅くなっています。

左頬のニキビ跡の赤みも目立たなくなっています。

【施術内容】

プリッジセラピー(CO2フラクショナルレーザー)

CO2レーザーで細かい点状に穴を開けて、肌の再生を促し、肌を整えていく美肌治療。

【費用】(税込価格)

ブリッジセラピー 顔全体 132,000円 (料金設定 22,000円~158,400円)

※細かいパーツの料金設定もあります。また、モード違いで価格変動あり。

※必ずカウンセリングをお受けいただく必要があります。診察料別途要

【リスク・副作用・合併症】

施術中の痛み・出血/赤み/熱感/痒み/痛み/乾燥/色素沈着など

3.ピコトリプル3回

両頬中央部にニキビ跡の軽度の陥凹があります。ピコレーザーでどこまで改善できるか照射してみました。3回目の治療で少し改善が見られました。

【施術内容】

ピコトリプル

ピコ秒レーザーによるにニキビ跡・毛穴・肌質改善治療

【費用】(税込価格)

1回あたり 110,000円

※必ずカウンセリングをお受けいただく必要があります。診察料別途要

【リスク・副作用・合併症】

施術中の痛み/赤み/熱感/痒み/乾燥/色素沈着/水泡形成など

4.ピコダブル3回

左頬と左コメカミのニキビ跡の赤みと軽度の陥凹がピコダブル3回の治療で改善しています。

【施術内容】

ピコダブル

ピコ秒レーザーによるにニキビ跡・毛穴・肌質改善治療

【費用】(税込価格)

1回あたり 55,000円

※必ずカウンセリングをお受けいただく必要があります。診察料別途要

【リスク・副作用・合併症】

施術中の痛み/赤み/熱感/痒み/乾燥/色素沈着/水泡形成など

5.ピコダブル6回+コスメティックロールキット(エンビロン)

頬に散在する小さくて浅いニキビ跡の陥凹がピコダブル6回の治療で縮小しています。またホームケアとしてご自宅で毎日ロールキットとエンビロンを行って頂いた結果、肌にハリツヤが出ています。両頬の散在していた薄く小さなシミも改善しています。

【施術内容】

ピコダブル

ピコ秒レーザーによるにニキビ跡・毛穴・肌質改善治療

【費用】(税込価格)

1回あたり 55,000円

※必ずカウンセリングをお受けいただく必要があります。診察料別途要

【リスク・副作用・合併症】

施術中の痛み/赤み/熱感/痒み/乾燥/色素沈着/水泡形成など

 特別モニター募集 

現在ポテンツァのニキビ跡クレーターのみを対象とした特別モニターを募集しています。

当院のポテンツァのニキビ跡治療の価格はこちらです。

 

●ドラッグデリバリー(McCoom使用)※税込表記

【通常価格】

1回  93,500円(66,000円+27,500円)

【モニター価格】

3回  140,250円(1回あたり46,750円)

5回  233,750円(1回あたり46,750円)

【特別モニター価格】

3回  110,000(1回あたり約36,600円)

 

ニキビ跡のクレーターで悩まれている方は、この機会に是非応募して頂きたいと思います。

皆様からのご応募お待ちしております。

モニターに関する詳しい内容はコチラ≫≫

オンライン美容セミナーをはじめました

オンライン美容セミナーをはじめました

詳細

 

皆様、ご無沙汰しております。

ツツイ美容外科 院長の筒井康文です。

 

暑い季節に向かっておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

今回はオンライン美容セミナーについてお話をしたいと思います。

 

オンライン美容セミナーを開始しました  

前回の投稿に少しご紹介させていただきましたが、2022年1月よりLINE公式限定のオンライン美容セミナーを開始致しました。

 

 

この美容セミナーは皆様に

もっと美容医療について知って頂きたい

正しい美容医療の情報を提供したい

という思いからはじめました。

毎月1回、第3 金曜日 20時から生配信でお送りいたしますので、ぜひご覧ください。

では、少し第一回目の内容についてご紹介します。

 

第一回目「こんなに変わる!ヒアルロン酸」  

第一回目の内容は『ヒアルロン酸注入』についてです。

患者様からはもちろん、当院のスタッフからも大人気のヒアルロン酸注入。どういった治療なのかご紹介しています。

第一回「こんなに変わる!ヒアルロン酸」の動画はコチラ≫≫

 

 1.ヒアルロン酸はもともと人の体の中に存在する 

例えば、目の中にある硝子体という中にはドロッとしたものがあり、こちらにヒアルロン酸が含まれています。他には関節の中にも含まれており、関節の動きを滑らかにする働きがあります。更に、皮膚の真皮層と言われる深いところにもヒアルロン酸は含まれていてあらゆるところに存在します。

 

 2.美容医療の中ではどのような使われ方がされているのか 

以下のようにさまざまな用途でヒアルロン酸は使用されます。

シワ治療

 (ほうれい線やマリオネットライン、ゴルゴラインなどのシワにヒアルロン酸を注入し目立たなくする)

くぼみ治療

 (目の下のクマや頬のコケ、コメカミのくぼみに対してヒアルロン酸を注入し若々しい印象にする)

輪郭形成

 (鼻を高くしたり、顎を出すなど輪郭を整える目的)

美肌治療

 (保湿効果の高いヒアルロン酸を顔全体にムラなく注入することでハリのあるしっとりとしたお肌に)

 

 3.当院で扱っているヒアルロン酸製剤について 

当院では厚生労働省承認済のヒアルロン酸「ジュビダームビスタ」を主に使用しています。
その他にも種類がありますが、安全性や持続性などを考慮した上で厳選したヒアルロン酸を取り扱っております。

 

ヒアルロン酸には種類がありそれぞれ硬さや特徴が異なります。注入する箇所に合わせて使い分け、自然な仕上がりになるようこだわりをもって施術を行っています。

 

 

 4.ヒアルロン酸を注入できる箇所について 

ここでは、どこに注入するとどのように効果が現れるのか。加齢と共に目の周りのくぼみやほうれい線、たるみが気になる方が多いと思いますがなぜそうなるのかを解説しています。人は年齢と共に肌や皮下組織である脂肪層、筋肉、更に骨まで老化しボリュームが少なくなります。土台となる骨や筋肉が減少することにより、シワやたるみ、窪みが目立つようになるからです。動画では更に詳しく説明しておりますので気になる方ご覧ください。

第一回「こんなに変わる!ヒアルロン酸」の動画はコチラ≫≫

 

 5.症例写真を用いて解説 

涙袋・額・鼻・唇・顎の形成や、ほうれい線やたるみ治療など豊富にご紹介しております。

 

ヒアルロン酸注入はシンプルな施術ですが、実は高い技術とセンスが問われます。
注入箇所に合わない製剤を使用したり、注入量を誤るとデコボコとした不自然な仕上がりになってしまいます。
自然な仕上がりにするためのポイントやこだわりなどを説明しています。

 

 

 

 6.よく併用される『ボトックス注射』について 

 

ボトックスは、脳から筋肉へ運動することを命令する際に働く神経伝達物質「アセチルコリン」を抑制する力があり、筋肉の収縮が抑制されます。シワ予防、表情筋によるシワが抑制されることで若々しい印象を与え、更にエラボトックスのように膨らみの減少や多汗症治療にも有効的な治療法です。実は、ボトックスは肌にハリ・ツヤを与えてくれる美肌効果あります。

 

簡単にご説明させていただきましたが、更に詳しい内容に関してはぜひ動画をご覧ください。

 

▼▼美容セミナー第1回「こんなに変わる!ヒアルロン酸」の動画はコチラ▼▼

 

大阪・心斎橋ツツイ美容外科へのお問合せ・ご予約はコチラ≫≫

 

 

6階フロア拡張、最新フォト「ステラM22」を導入しました

6階フロア拡張、最新フォト「ステラM22」を導入しました

詳細

 

皆様、ご無沙汰しております。

ツツイ美容外科、院長の筒井 康文です。

 

当院は、4月に現在診療中の5階の上、6階フロアも診療エリアとして拡張いたしました。

美容医療をさらに多くの方々に提供できるように努めて参ります。

そして同じく4月から、Stella(ステラ)M22という最新のフォト治療器の治療もスタートしています。今回は、ステラM22について簡単にお話ししたいと思います。

 

  ステラM22について  

 

現在、数多くの光治療器(IPL)が出回っていますが、世界に先駆けて開発されたのがルミナス社のフォト治療器です。

1993年:ルミナスの前身ESC Medical SystemsによってIPLが開発

1995年:EpiLIghtの発売開始

1998年:VascuLight

2000年:NatuLight

2003年:Lumenis One

2010年:M22

2020年:Stella M22

 

このようにルミナス社のフォト治療器は名前を変えながら進化し続けています。

当院では、最新のステラM22を導入しました。

ステラM22の詳しい内容はこちら≫≫

 

  効果・痛みについて  

ステラM22でできることは大きく3つに分けると

【1】肌質改善

毛穴開大・肌のザラつき・ちりめんジワ等の改善

【2】色素病変の治療

シミ・そばかすの改善

【3】血管病変の治療

 毛細血管拡張症・赤ら顔の改善

 

6種類のフィルタをつけ変えることで、波長域を変換でき1台の機械で【1】~【3】のような治療が可能となります。

 

治療中の痛みもほとんどなく、治療後の赤みや腫れ等のダウンタイムも少なく治療直後からメイクが可能です。

ステラM22の詳しい内容はこちら≫≫

 “M22″と”ステラM22”の違い  

M22よりさらに進化したステラM22だからできることは515nmという波長が搭載されたことで、より薄いシミやそばかすも改善ができるようになりました。また、安全な照射をするために、1度にたくさんのエネルギー照射するのではなく小分けにして、一回の照射中にオフ時間を設けて照射しています。この小分けにしたサブパルスのエネルギーの強さや、照射時間、オフ時間がM22では固定されていましたが、ステラM22では個別に設定することができ、これまで改善しきれなかった症状に対してアプローチが可能となりました。

 

  モニターを募集いたします  

当院では、ステラM22のモニター症例がないため、今回モニターを募集することになりました。

 

 

モニター募集に関する詳細・お申込みはこちら≫≫

 「I2PL」の症例写真  

以前当院で使用していた、フォト治療器「I2PL」の症例を参考にしていただけるとよろしいかと思います。

 

・フォト治療器「I2PL」によるシミ・そばかす治療

【施術内容】

光治療(I2PL)

インテンスパルスドライトという強い光、熱刺激をお肌に与えることによって様々なお肌のトラブルの治療を行います。

【費用】

初回お試し 9,900円/1回 16,500円(税込)

※必ずカウンセリングをお受けいただく必要があります。診察料別途要

【リスク・副作用・合併症】

施術中の痛み/赤み/熱感/痒み/乾燥/色素沈着/火傷等

※現在「I2PL」は取り扱い終了しております。

 

・フォト治療器「I2PL」による肌質改善治療

【施術内容】

光治療(I2PL)

インテンスパルスドライトという強い光、熱刺激をお肌に与えることによって様々なお肌のトラブルの治療を行います。

【費用】

初回お試し 9,900円/1回 16,500円(税込)

※必ずカウンセリングをお受けいただく必要があります。診察料別途要

【リスク・副作用・合併症】

施術中の痛み/赤み/熱感/痒み/乾燥/色素沈着/火傷等

※現在「I2PL」は取り扱い終了しております。

 

フォト治療器「I2PL」によるシミ・そばかす治療

【施術内容】

光治療(I2PL)

インテンスパルスドライトという強い光、熱刺激をお肌に与えることによって様々なお肌のトラブルの治療を行います。

【費用】

初回お試し 9,900円/1回 16,500円(税込)

※必ずカウンセリングをお受けいただく必要があります。診察料別途要

【リスク・副作用・合併症】

施術中の痛み/赤み/熱感/痒み/乾燥/色素沈着/火傷等

※現在I2PLは取り扱い終了しております。

 

 

▼▼ステラM22の詳しい内容はこちら▼▼

 

 

 

また、ツツイ美容外科ではLINE公式にご登録して頂いている方限定で、毎月第3金曜日に美容セミナーを無料で配信しております。私が施術の内容や症例を紹介しています。ぜひご覧ください。

ピックアップ

  • 今月のおすすめ特別メニュー お得な情報を今すぐチェック
  • メスを使用しないフェイスリフトHIFU(ハイフ)

ピックアップ

  • 今月のおすすめ特別メニュー お得な情報を今すぐチェック
  • メスを使用しないフェイスリフトHIFU(ハイフ)
  • WEBで予約する
  • メールで予約する