院長ブログ

新着一覧

ピコレーザーのタトゥー除去に対する威力や効果!!

ピコレーザーのタトゥー除去に対する威力や効果!!

詳細

みなさまこんにちは。

大阪心斎橋ツツイ美容外科院長の筒井です。

 

本日はピコレーザー(ピコシュア)でのタトゥー除去についてご紹介したいと思います。

 

ピコレーザーは、もともとタトゥーの治療機器として開発されていましたが、美肌効果があるということで当院でもほとんどの方が美肌目的で受けられています。

 

タトゥー治療としては、従来Qスイッチレーザーが用いられていましたが

治療回数がかかる事と、水疱等の火傷のリスクがある事、ダウンタイムが長くなる事等の問題点がありました。

 

ピコレーザーの場合は肌にかかる負担が少なく、水疱等の火傷のリスクもQスイッチレーザーよりも起こりにくく、治療回数も少なく済みます。

また、色素が白く抜ける色素脱出のリスクも少なくQスイッチレーザーより綺麗に仕上がるメリットがあります。

 

【腕のタトゥー除去】

 

①当院にこられる前に、他院で何度かレーザー治療をされていました。

Qスイッチレーザー治療前(他院治療経験有り)

 

 

②当院のQスイッチレーザーで、5回治療しました。

少しぼやけて薄くなっています。

Qスイッチレーザー5回治療後

 

 

③ピコレーザーで1回治療した後です。

他院治療も含めますと、5回以上Qスイッチレーザーで治療した状態よりもピコレーザーで1回治療したほうが改善は明らかです。

ピコレーザー1回治療後

 

 

治療内容

料金

タトゥー・刺青・アートメイク除去

6~10㎝2 32400円

麻酔 表面麻酔(場合によっては局所麻酔)
治療時間 表面麻酔(必要な方)+除去時間(大きさによって異なる)
ダウンタイム 1週間ハイドロコロイドテープを貼っていただきます。
テープは1週間貼ったままの状態で過ごしていただきます。
レーザー照射部位は3~4週間程、軽度の赤みが見られます。
シャワー 患部が濡れなければ当日シャワー可能
入浴 1週間後から、皮膚の状態によっては可能
注意事項 レーザー照射部位はこすったり刺激を与えないように注意し治療期間中は日焼け止めを塗るなどの紫外線対策を心がけてください。

▼▼ピコレーザーでタトゥー除去の症例動画はこちら▼▼

▼▼タトゥー・アートメイク除去「ピコシュア」の詳細はこちら▼▼

▼▼しみ・そばかす・毛穴・肌質改善の美肌治療もピコシュア▼▼

ピコレーザー(ピコシュア)でソバカス治療

ピコレーザー(ピコシュア)でソバカス治療

詳細

皆様こんにちは。

ツツイ美容外科院長の筒井です。

 

年号が5月から令和に変わりますね。

皆様の中には、私を含め、「昭和・平成・令和」と3つの元号を渡り歩く人が多いのではないでしょうか?

 

ツツイ美容外科もしかりです。

 

なんとも感慨深いものがあります。

 

さて、本日はピコレーザーの症例をご紹介いたします。

 

ソバカスを主訴としてご来院された患者様です。

 

このような、浅いそばかすはピコダブルでも改善できるかとは思いますが、スポット照射のあるピコトリプルの効果が非常に強くでた症例です。

 

①治療前 

頬と鼻に小さなソバカスが散在しています。

 

②直後

 

ソバカスが集中する頬と鼻が炎症による赤みが出ています。

ソバカス自体もピコの照射で反応して少し色が濃くなっています。

Qスイッチレーザーで照射すると、もっと濃い色で黒っぽくカサブタになります。

 

ピコの場合は、コンシーラーやファンデーションを濃くすればカバーできる程度です。

 

③クールビタミン後

ビタミンA、Cとイオン導入を行うことで、熱感や炎症を鎮静化する効果があります。

赤みが引いているのがわかります。

 

更にビタミンAは、ターンオーバーの改善効果により、レーザーによって薄くなった角質層の再生を促します。

 

また、傷ついた表皮細胞や真皮組織の修復作用があるので、レーザー後の肌のダメージからの回復が早くなります。

 

当院では、ピコレーザー治療後は、ビタミンA治療(クールビタミントリートメント)をセットで受けていただいております。

 

できれば、毎日のホームケアでも是非ビタミンAを取り入れていただきたいものです。

 

④1週間後

レーザー治療当日少し濃くなっていた色素が剥がれてかなりソバカスの色が薄くなっています。

 

しかし、まだダメージを受けた肌の回復は経過途中です。

 

⑤3ヵ月後

角質及び、表皮細胞そして、真皮のコラーゲン再生も促され、ピコレーザー後の肌が十分に回復した状態です。

ピコトリプル1回だけの治療ですが、ソバカスが薄くなっただけではなく、頬前面のざらつきが改善し、くすみも取れてハリとツヤが出ます。

■ピコレーザーのリスク・副作用・合併症■

施術中の痛み/赤み/熱感/痒み/乾燥/色素沈着/水泡形成など

 

■ピコレーザーの料金■

ピコトリプル(ビタミンA治療3回付) 1回 100,000円(税抜)

※必ずカウンセリングをお受けいただく必要があります。(初診料:3,000円(税抜)要)

 

 

いかがでしたでしょうか?

ピコレーザーはシミやソバカ、くすみといった色素の改善効果と共に、毛穴・ニキビ跡などの肌質そのものの改善効果も期待できるレーザーになります。

 

4月からはピコシュア(ピコレーザー)のメニューもリニューアルし、初回お試し料金やコース料金ができました。

トータル美肌におすすめのレーザー治療になりますので、気になるかたは是非一度カウンセリングにお越しください。

▼▼ピコシュア(ピコレーザー)の詳しい詳細はこちら▼▼

 

 

 

胸の脂肪注入

胸の脂肪注入

詳細

こんにちは、ツツイ美容外科 院長の筒井です。

当院では、開院以来1,000例を超える豊胸手術(脂肪注入)を行ってきています。

 

脂肪注入は、ご本人の脂肪を吸引してバストに注入する方法です。下半身に脂肪がついていて、バストが小さい体型の方には一石二鳥の手術になります。つまり、吸引した部位の余分な脂肪が減り、足りなかったバストを膨らませることができるということです。

 

今回は、2回の胸の脂肪注入を受けられた患者様をご紹介します。

身長161㎝・体重50.9Kg・体脂肪率23.6%といった体型です。

 

【治療の流れ】

①1回目は、太ももの後面上部から外側にかけて脂肪を吸引して、200ccの脂肪を胸に注入しました。

 

②2回目は、太ももの内側から脂肪を吸引して170ccの脂肪を胸に注入しました。合計で370ccの脂肪がバストに入ったことになります。

 

③1回目の胸の脂肪注入直後のお写真です。

局所麻酔の効いている範囲が、血管収縮剤の影響で白くなっています。これは数時間で元の肌の色にもどります。

 

④胸の脂肪注入1週間後の写真です。

内出血が見られます。あと1週間程度すると消えていきます。

 

⑤胸の脂肪注入1ヵ月後の写真です。

内出血は引いていますが腫れはまだ少し残っています。

 

⑥胸の脂肪注入2回目、手術後6ヶ月の写真です。

6ヶ月経てば腫れも引いて仕上がりの状態になっています。

 

⑦脂肪吸引する前と吸引した後の太ももの写真です。

1回目の手術では太ももの後面から外側を吸引しています。

2回目は太ももの内側を吸引しています。

 

■手術内容■

胸の脂肪注入

ご自身の脂肪を吸引して、水分をこした後、バストに注入して大きさや、形を整える治療です。

 

■費用(税抜)■

初回PRP(濃縮血小板血漿)無料付 350,000円/ 追加 200,000円 PRP希望の場合 +50,000円

※必ずカウンセリングをお受けいただく必要があります。初診料3,000円要

 

■リスク・副作用・合併症■

腫れ・手術中の痛み/術後の内出血/化膿/だるさ/熱感/痒み/むくみ/凸凹/しこり/違和感/異物感/しびれ

 

▼詳しい胸の脂肪注入のページはこちら

 

ニキビ跡にピコレーザーとビタミンA治療

ニキビ跡にピコレーザーとビタミンA治療

詳細

こんにちは。大阪・心斎橋 ツツイ美容外科の院長 筒井です。

 

本日はニキビ跡についてご紹介します。

 

瘢痕化したニキビ跡は、1回や2回の治療で簡単に治るものは少なく、色々な治療を組み合わせて年単位で長期的に治療することで少しずつ改善していくように思います。

 

当院では瘢痕化したクレータ状のニキビ跡治療としてはレーザー系では、局所のみの場合はブリッジセラピー(CO2フラクショナルレーザー)、顔全体の場合はピコレーザー(ピコトリプル又は、ピコダブル)を、またニードリング系ではメディカルロールキットをご用意しています。

 

いずれの場合も毎日のお手入れとしては、ビタミンA治療をオススメしています。

 

ビタミンAは、治療後の炎症を鎮静化させ、赤みやほてりを緩和してくれます。また、レーザーやニードリングで傷ついた肌の再生を促してくれます。また、コラーゲン産生を促進し、ニキビ跡の改善も期待できます。毎日のお手入れでビタミンAを肌に入れることで、肌の免疫力も高くなりハリとツヤのある肌になっていきます。

 

こちらの症例の方は、何年もニキビ跡で悩まれておられた患者様です。ピコレーザー「ピコトリプル」とビタミンA治療を行うことにしました。

 

①治療前の肌

頬中央に赤みと瘢痕化したクレーター状のニキビ跡が多数見られます。コメカミも深いクレーター状のニキビ跡が見られます。

 

②治療直後

 

軽度の炎症による赤みが出ていますが、出血や腫れ、強度の発赤はみられません。

 

③治療1週間後

頬の赤みが軽減しつつあります。

 

④治療1ヵ月後

頬の赤みはかなり改善して、ニキビ跡のクレーターは部分的にやや浅くなってきている感じです。

 

⑤2回治療後

ニキビ跡のシャープなクレーター痕が少し丸みをおびた状態になり、また少し浅くなった感じがあります。

 

⑥3回治療後

さらにニキビ跡が小さく、浅くなってきているのがわかります。

 

■ピコレーザーのリスク・副作用・合併症■

施術中の痛み/赤み/熱感/痒み/乾燥/色素沈着/水泡形成など

 

■ピコレーザーの料金■

ピコトリプル(ビタミンA治療3回付) 1回 100,000円(税抜)

※必ずカウンセリングをお受けいただく必要があります。(初診料:3,000円(税抜)要)

 

▼詳しいピコレーザーのページはこちら

部分切開二重と目頭切開の症例を画像で解説!!

部分切開二重と目頭切開の症例を画像で解説!!

詳細

皆様こんにちは。ツツイ美容外科 院長の筒井です。

 

今日ご紹介するのは、目を上下と左右にナチュラルに少しだけ大きくされたいということでご来院された患者様です。

 

二重まぶたは自然な平行型をご希望でしたが、手術前の目頭は蒙古ヒダがあり、ナチュラルな平行型にするにはヒダが邪魔になったので目頭切開もすることにしました。二重の幅はあまり広すぎないように、また、まぶたの脂肪も取りたいというご希望でしたので部分切開で行うことにしました。

 

それでは画像で術後の経過を解説いたしましょう。

 

 

■部分切開二重と目頭切開の経過画像■

①手術前

奥二重があり、蒙古ヒダも少し見られます。

 

②手術当日

かなり腫れが強く、一過性の眼瞼下垂を起こしてまぶたが挙がりにくくなっています。

↑切除した脂肪です。

 

③手術1週間後

目頭切開の抜糸をして化粧が可能になりました。二重の腫れも少し引いてきて、下垂もかなり改善しています。

 

④手術6ヵ月後

手術前よりも少し幅が広く、ナチュラルな平行型の二重まぶたに仕上がっています。

 

 

■部分切開二重と目頭切開「閉眼時」の経過画像■

①手術当日

目頭切開と部分切開の糸がついています。

 

 

②手術1週間後

抜糸が終わった直後で、軽度の内出血と傷が赤い状態です。

 

 

③手術6ヵ月後

傷跡もかなり目立たなくなっています。

 

 

■切開二重及び目頭切開のリスク■

・腫れ ・内出血 ・術後の違和感 ・眼瞼下垂 ・傷跡 ・左右差 等が考えられます。

 

 

■切開二重・目頭切開の料金■

切開二重(税抜)

全切開(両方)160,000円/(片方)90,000円

部分切開(両方)120,000円/(片方)70,000円

 

目頭切開(税抜)

両方 120,000円/片方 70,000円

 

※必ず事前にカウンセリングが必要となります。その際に初診料3,000円が必要となります。

 

 

▼詳しい切開二重のぺーじはこちら

▼詳しい目頭切開のページはこちら

おすすめプラン

脱毛キャンペーン実施中

脱毛キャンペーン実施中!

「エステサロンでは満足のいく効果が得られなかった」そんな時は、医療レーザー永久脱毛でムダ毛とサヨナラ!

ヒアルロン酸

ヒアルロン酸

お肌のシワを無くして見た目年齢を若々しく、ヒアルロン酸で簡単プチ整形!

ボトックスビスタ

ボトックスビスタ

シワ・頭痛・肩こり・ワキガなど老化防止に効果的なボトックス注射

  • VST-Shape(ビスタシェイプ)
  • ビューホット
  • エンビロン
  • 医療でほくろ除去
  • 二重まぶた
  • I2PL
  • 水光注射
  • サマークールCPT
  • 高周波温熱器機インディバ
  • ブライダルエステ
  • レーザートーニング
  • イオン導入
  • WEBで予約する
  • メールで予約する