• トップ>
  • 施術で探す>
  • 肌診断器 VISIA|ツツイ美容外科(大阪・心斎橋)

肌診断器 VISIA(ビジア)

肌診断器 VISIA(ビジア)とは– ABOUT –

VISIA(ビジア)とは、最新のカメラと解析技術によりシミ・キメ・しわ・色ムラ・毛穴・隠れジミ・炎症・ポルフィリン※1など、肌状態を一度に解析することができる肌診断器</span >で世界各国のクリニックや研究機関でも使用されています。同一照明での撮影に加え、正確に顔の形を捉えるポジションマッチング機能により、色調や撮影位置のズレを防ぎ、施術前後の写真を正確に撮影・解析することが可能です。更に、まつ毛のボリューム解析、肌年齢測定や加齢のシミュレーション機能も搭載されています。解析結果は全て数値化されるため、肉眼では分かりづらい毛穴やしわ、薄いシミなどに対する治療効果も明確になります。患者様一人ひとりの肌状態を細部まで分析することで、更に適切な治療提案が可能となります。
※1 ポルフィリンとはニキビの元になるアクネ菌の代謝物</span >

こんな方に向いています– RECOMMENDED –

肌診断器 VISIA(ビジア)がおすすめの方の例

  • 自分にあった治療内容を知りたい
  • 今の肌状態を把握したい
  • 今受けている治療の効果が出ているか気になる
  • 未来の肌状態を知って対策をしたい
  • 同年代の肌と自分の肌を比較したい

肌診断器 VISIA(ビジア)の特徴– CHARACTERISTIC –

  • 特徴その1 肌状態を8項目で解析し、
    最適な治療を選択

    プラセンタの効果

    VISIAは、”カラー写真”と”UV写真”を1台で撮影できる最新カメラと独自の解析技術によりシミ・キメ・しわ・毛穴・隠れジミ・炎症・ポルフィリン(ニキビ菌)など、8つの項目に分けて肌状態を解析することができます。専門的な解析結果をベースに患者様一人ひとりの肌状態に合わせて、最適な治療をご提案いたします。

  • 特徴その2 施術前後を正確に比較

    同一照明、顔の形を捉えるポジションマッチング機能により、色調や撮影位置のズレを防止。顔のポジションが記録されるため、常に同じ状態で撮影でき正確な解析が可能です。さらに解析結果では、個数・色の濃さ・面積・凹凸の深さなど、全て数値化されるため治療効果が明確になり、施術前後の肌状態を正確に比較することができます。

  • 特徴その3 将来の肌状態を予測

    肌解析の他にも、肌年齢表示や加齢シミュレーションが可能です。将来どのように肌が変化するかを予測することで、ターゲットに合わせて治療ができる上、日々のスキンケアの見直しなど、早期に対策することができます。また約10万人(うち日本人11,000人)の解析結果がデータベース化されているため、同年代の平均値と比較することができ、ご自身の肌状態を客観的に評価することが可能です。

肌診断器 VISIA(ビジア)が解析する8項目

シミ

シミ

カラー画像から、表面化されたシミ・そばかすの色味や大きさ、個数を解析。肉眼では分かりづらい薄いシミも認識し評価します。

キメ

キメ

皮膚の色を判別し凹凸が判断され、皮膚表面の滑らかさとキメの細やかさを解析します。

しわ

しわ

細い線状で、周辺の肌色と比較し暗いものをしわと捉え、表面のしわの数や位置を解析します。

毛穴

毛穴

毛穴は周辺部位と比較し凹みがある状態です。画像に映し出される凹みによる陰影を毛穴として認識し、数や形を解析します。

隠れジミ

隠れジミ

UV画像で、表面に現れていない隠れジミを確認することが可能です。合わせて、色素脱失や白斑も確認することができます。

炎症

炎症

肌の色を構成している代表的な要素「メラニン」「ヘモグロビン」を判別し、赤みや色素沈着・色ムラなどを解析します。治療改善効果の測定もすることが可能です。

ポルフィリン(ニキビ菌)

ポルフィリン(ニキビ菌)

UV画像により、ポルフィリン(ニキビの元になるアクネ菌の代謝物)の量を解析し、ニキビが出来やすい肌環境か診断することが可能です。

肌年齢

肌年齢

VISIAで診断された約10万人(うち日本人11,000人)の解析結果がデータベース化されています。同年代のデータと比較することができ、客観的にご自身の肌状態を評価することが可能です。

ご予約・お問い合わせはこちら

 

ご予約・お問い合わせはこちら