よくあるご質問

脱毛に関するよくあるご質問・疑問をまとめました。
下記にご紹介しているご質問以外でも、わからないことなどがございましたらお気軽にご相談ください。

脱毛全般に関するご質問

レーザー脱毛で、日焼けしてはいけないと言うのは、施術をしている期間ずっと
ということなのでしょうか?

レーザー脱毛の施術を受けられる1~2ヵ月前頃から日焼けは十分に注意して頂く必要があります。日焼けをされていますと火傷のリスクが非常に高くなりますので、脱毛を行なえません。安全性を重視して、施術をお断りさせて頂いておりますのでご了承下さい。
脱毛後も、紫外線を浴びないよう十分にご注意いただいております。(レーザー照射後に紫外線を浴びるとシミになってしまうことがあります!)脱毛をされる際は、年間を通して日焼けにはご注意いただいておりますのでご了承下さいませ。

脱毛の前日にインフルエンザの予防接種をする予定なのですが脱毛に支障はないでしょうか?

予防接種されて1週間は、脱毛をひかえて頂きたいと思います。

レーザー脱毛は効果は永久ですか?5年後、10年後に生えてくる可能性はありますか?

レーザー脱毛で毛包が完全に破壊された毛に関してはそこから毛が再び生えてくることはありません(しかし、毛包が完全に破壊されていない毛がありますと、数年経ってから何本か生えてくることは考えられます。また本数は少なくても全く新しく毛が生えてくる可能性もあるかもしれません。

脱毛はかなり痛みを伴うと聞きますし、レーザーは放射線の関係で癌になってしまうのでは
ないかという不安があるのですが、脱毛の際の痛みというのはどのくらいでしょうか?
それから、癌になる可能性などはあるのでしょうか?

レーザーとは、ルビーやアレキサンドライトのような石を媒体にしたり、半導体や炭酸ガスを媒体にして、光を発生させます。その光を同一方向に増幅させて誘導したのがレーザー光線となります。治療用に使うレーザー光の波長は、一般的には400nmから2000nmの範囲です。つまり、可視光線から遠赤外線の範囲ですから、X線のように体を透過することはありません。治療用レーザー光のほとんどは真皮まで、ヤグレーザーのように波長の長いものでも脂肪層上層までしか届きません。発癌性はありませんし、筋肉に影響を及ぼすこともありません。ほとんどが皮膚の中での作用になります。痛みは、個人差がありますので痛みに弱い人は、表面麻酔剤を使うこともあります。

安定期に入る妊婦なのですが脱毛できますか?

妊娠中は、レーザー脱毛は行っておりません。レーザーの光自体は問題ありませんが、痛み刺激が妊娠に悪影響を及ぼす可能性があるためです。御了承下さい。

レーザー照射前の剃毛に使うかみそりは、一人ひとり取り替えされていますか?

当院は電気カミソリで剃毛しています。一人一人使用後は、アルコール消毒及び紫外線殺菌を行っています。また、レーザー機の衛生面にも注意を配っています。アレキサンドライトレーザーは、直接肌に触れるプラスチック製のディスタンスゲージは、顔用、外陰部用、その他用と区別して、治療後は、アルコール消毒と紫外線殺菌をしています。また、レーザー照射面が肌に直接触れる、ダイオードレーザーは、治療前および治療後に照射面をグルタラール(グルタルアルデヒド)で消毒しています。

レーザー脱毛は、なぜ自己免疫性疾患の方は避けたほうがいいのでしょうか?

自己免疫性疾患は、原因がよくわかっていません。レーザーの刺激で、症状が悪化する危険性があります。特に皮膚症状が出るものは避けた方が良いと思います。以前レーザー脱毛をされて、何ともなかったということでしたら、また、上記のことを十分ご理解していただけましたら、治療をお受けすることもできます。

レーザー脱毛を考えているのですが、保険は適応されますか?

レーザー脱毛は保険の適応はありません。

ワキの脱毛について

レーザー脱毛をしたいのですが、わきがの場合、酷くなったりするのでしょうか?

わきがの方がレーザー脱毛を施術されると、個人差もありますが臭気が軽減する方も多いです。毛穴や汗腺がレーザーの熱変化により縮小し、その効果によるものです。一部の方で汗の量が少し増えたと言われる方もおられますが、それは毛が抜けたことで汗が出やすくなったと考えられます。汗腺の働きが強くなることはありませんし「わきが」になったり「わきが」が悪化したりするようなことは一般的には考えられません。

デリケートゾーンの脱毛について

V・Iゾーンの脱毛ですが、帰宅の際に下着などの圧迫による痛みはありますか?
自宅に帰ってからの処置はどのようにすることが適切ですか?

V・Iゾーンの脱毛後、下着の圧迫で、痛みが出るようなことはありません。
当日は、お風呂はひかえて、ぬるめのシャワーだけにしてください。赤味が落ち着いている状態であれば、翌日から湯船につかっていただいて結構です。
抵抗無く抜ける毛は抜いていただいて結構です。

ショーツを脱いで脱毛を行なうのでしょうか?

Vゾーン・Iゾーン・Oラインの場合は、ショーツを脱いでいただいての施術になります。
Vライン・Iラインは、ショーツのラインに沿ってレーザーを照射しますので、ショーツをはいたまま行ないます。
V・Iラインの脱毛の際には、白またはベージュの無地のショーツもしくは水着をご用意ください。(Tバックや水着の中にはくサポーターは対象外ですのでご注意下さい。)

毛質をうすくしたいのですがどうしたらいいですか?

数回全体を照射しますと、毛質が柔らかくなります。その後形を整えられる方もいらっしゃいます。

どのように毛ぞりしたらよいでしょうか?

お肌が敏感な箇所になりますので優しく行ってください。長さがあると毛がからまりますので、はさみなどでカットしていただき、その後T字や電動シェーバーで行ってください。Iゾーンに関しましては細かい箇所になりますので、電動シェーバーがおすすめです。鏡でみながら行ってください。

ヒゲの脱毛について

男性のヒゲのレーザー脱毛は鼻下で何回くらい受けないといけませんか?

男性の鼻下部分は、面積は小さいですが毛は黒く、太く、深い状態にあります。その為、比較的照射回数が多くなる傾向にあります。ただ、個人差も大きく、ある程度脱毛効果を実感されるレベルになれば、普段の自己処理等が楽になるのでその段階で中止される方もおられます。回数的には、5~10回程度が1つの基準と考えます。

ヒゲの脱毛は痛みが強いと聞きますが、心配です。

ヒゲ等の太い毛は、他の箇所に比べるとやはり痛みも強くなります。表面麻酔のクリームのご用意もございますので、痛みが辛い場合はご相談下さい。(表面麻酔をご使用の際は、脱毛開始の1時間半前にご来院を頂く必要があります。予めご予約時にお伝え頂く必要がございますのでご注意下さいませ。)

おすすめプラン

脱毛キャンペーン実施中

医療レーザー永久脱毛

「エステサロンでは満足のいく効果が得られなかった」そんな時は、医療レーザー永久脱毛でムダ毛とサヨナラ!

ヒアルロン酸

ヒアルロン酸

お肌のシワを無くして見た目年齢を若々しく、ヒアルロン酸で簡単プチ整形!

ボトックスビスタ

ボトックスビスタ

シワ・頭痛・肩こり・ワキガなど老化防止に効果的なボトックス注射

  • ビューホット
  • エンビロン
  • 医療でほくろ除去
  • 二重まぶた
  • I2PL
  • 水光注射
  • サマークールCPT
  • 高周波温熱器機インディバ
  • 簡単に入れられる永久持続のプチ整形エンドプラスト
  • ブライダルエステ
  • レーザートーニング
  • イオン導入

ピックアップ

  • エステサロン ツツイ
  • ツツイ美容皮膚科
  • WEBで予約する
  • メールで予約する