目の横幅が広くなることで、より大きく目全体の印象を華やかに目尻切開

目尻切開術とは– ABOUT –

切れ長で華やかな目元に
なりたい方に適した施術です

目尻切開術では、目尻の皮膚を小さく切開し、皮膚と粘膜を切除するだけで、目を大きくしたり、切れ長な印象にすることができます。
目の横幅が広くなることで、目の上下にも広がり、目全体の印象を華やかにすることが可能です。また、左右の目のバランス調整としても有効な治療方法です。
切開の傷跡はほとんど目立ちません。

目尻切開術 ビフォーアフター

こんな方に向いています– RECOMMENDED –

目を大きく見せたい、改善したい人の例

  • 目を大きく見せたい
  • 目の横幅を広げたい
  • 切れ長の目にしたい
  • 目元を優しい印象にしたい
  • 目の幅の左右差を改善したい

切開法の特徴– CHARACTERISTIC –

  • 特徴その1 症状に合わせた切開施術

    切開施術のイメージ写真

    ツツイ美容外科では、その人の目の大きさや形、くせの状態に応じてお顔全体のバランスを考えながら切開の幅や長さを調整し治療を行います。全ては、型どおりのやり方ではなく、患者様に最適な方法をご提案し、満足していただける目元を実現するために、経験豊富なドクターが熟練した技術を提供いたします。最小限の傷跡で、より自然な仕上がりが当院の目尻切開術の特徴です。

  • 特徴その2 二重術や目頭切開との
    組み合わせも可能

    二重術や目頭切開のイメージ写真

    二重のラインを綺麗に作る埋没法二重術や、目頭切開法・涙袋形成などと併用することで、理想の目もとへ近づけることができます。

  • 特徴その3 明確な料金設定

    料金設定のイメージ写真

    多くの方にお悩みを解消して頂くために確かな技術を持った医師が利益率を抑えて低料金を実現しています。手術代金にはデザイン・麻酔・内服薬・抜糸・検診すべての料金が含まれており、患者様に適した熟練された技術を提供いたします。

  • 特徴その4 理想的な目のバランス

    理想的な目のバランスのイメージ写真

    時代や人種によって美しいと感じる目元は様々で、目元は個性を強調できるパーツでもありますが、美しく魅力的に見える黄金比があります。
    東洋人の場合は目の幅と目と目の間の幅が、5:6:5であることが理想的な目のバランスとされており、たった数㎜の差でも目元の印象は大きくかわります。

施術の概要・副作用– SIDE EFFECTS –

  • 手術時間

    手術時間はデザインに15分。手術自体は30~40分程度です。手術後は10~15分間、リカバリールームで患部を冷やします。

  • 抜糸

    1週間後に抜糸が必要です。

  • 術後の通院

    1回。術後の抜糸にご来院いただきます。

  • 麻酔

    局所麻酔をして治療を行います。

  • 手術中の痛み

    局所麻酔で少しチクっとする痛みがありますが、我慢できる程度です。
    手術中は痛みはほとんどありません。

  • 腫れ

    手術後、腫れが生じます。
    8割方の腫れが引くのに1週間程度の期間が必要です。仕上がりは1ヶ月位です。

  • 内出血

    術後眼瞼周囲に出血斑が生じることがあります。
    これは、内出血によるものですので、1週間ほどで自然に軽快します。

  • 目尻に1辺3~5ミリ程のV字型の赤い傷に3~5針の細い糸がついています。
    数ヶ月から半年で白くやわらかい傷となり目立たなくなります。

  • お帰りに際して

    1週間後の抜糸まで、テープによる糸の固定を行います。帽子かサングラスをご用意ください。

  • 洗顔・化粧

    洗顔は翌日から可能。
    抜糸までは、目元のみお化粧は控えてください。

  • コンタクト

    コンタクトレンズの着用は抜糸後から可能。

  • シャワー・入浴

    シャワーは当日から可能。
    入浴は翌日から短時間可能。
    当日のみ目元を濡らさないように注意してください。

  • 術後のケア

    当院でお渡しした軟膏を綿棒につけて抜糸までの間、朝晩傷口を消毒してください。

  • アルコール

    腫れの原因になりますので、1週間控えてください。

  • 日常生活・デスクワーク

    翌日より可能です。

  • 運動・ハードワーク

    腫れが少ない場合は3日間控えてください。
    腫れが大きい場合は1週間控えてください。

  • リスク・合併症

    腫れ・内出血・感染・後戻り・左右差・満足度の個人差

  • 禁忌事項

    発熱がある場合や妊娠中及び全身状態に問題がある場合など、手術により何らかの悪影響が出る恐れがある場合は、手術をお受けできないことがあります。

ご予約・お問い合わせはこちら

施術の流れ– FLOW –

  • 1カウンセリング

    カウンセリングでは、現在の状態を確認し、お悩みに対して適切な治療法をご提案いたします。気になることは何でもご相談ください。

  • 2デザイン

    その人の目の大きさや形、くせの状態に応じてお顔全体のバランスを考えながらデザインします。

  • 3麻酔

    点眼麻酔後、局所麻酔を行い、痛みを軽減させます。
    極細の34Gの針を使用しますので麻酔自体の痛みも抑えられます。

  • 4切除

    デザインに沿って、目尻の皮膚を切開し、皮膚と粘膜を切除します。

  • 5縫合

    皮膚・粘膜を縫合します。

  • 6テープ固定

    糸の牽引・固定を行います。
    抜糸は約1週間後で、それまでテープによる糸の固定を行います。

  • 7お冷やし

    術後の腫れを最大限に抑えるために、お冷やしを行います。お冷やし後はすぐにお帰りいただくことができます。

料金– PRICE –

  • 目尻切開

    両側

    165,000円(税込)

よくあるご質問– Q&A –

  • 手術は痛いですか?

    筒井康文院長の写真

    筒井 康文院長からのアンサー 痛みに最大限配慮し、手術には極細の注射針を使用します。

    当院では点眼麻酔後、とても細い34Gの針を使用し、局所麻酔を行います。少しチクッとする痛みはありますが、我慢できる程度です。手術中の痛みはほとんどございません。ご安心ください。

  • 手術時間はどれくらい必要ですか?

    筒井康文院長の写真

    筒井 康文院長からのアンサー 合わせて約1時間30分ほど、お時間をいただいております。

    手術時間は40分程度頂いております。その後、目元をしっかり冷やして頂き、お帰り頂きます。手続き・手術・クーリング等のお時間を合わせますと、1時間30分ほど頂戴致します。

  • 目尻切開と埋没二重を同日に受けることは可能ですか?

    筒井康文院長の写真

    筒井 康文院長からのアンサー 可能です。埋没二重と組合すことで、より理想の目もとへ近づけることができます。

    二重のラインを綺麗に作る埋没法二重術や、目頭切開法・涙袋形成などと併用することで、理想の目もとへ近づけることができます。

  • コンタクトレンズはいつからできますか?

    筒井康文院長の写真

    筒井 康文院長からのアンサー 抜糸後から可能です。

    抜糸するまでの1週間は目の周りに傷があり、縫合した糸がついている状態になります。
    テープ固定はしていますが、目の周りを触ることで傷への負担や不潔になることがあるので、抜糸するまではお控えいただいております。

  • 風呂やシャンプーはいつからできますか?

    筒井康文院長の写真

    筒井 康文院長からのアンサー シャワーは当日から。入浴や洗髪は翌日から可能です。

    当日のシャワーは可能ですが、当日のみ目元は濡らさないようにしてください。
    翌日より短時間の入浴・洗髪が可能です。

  • メイクはいつからできますか?

    筒井康文院長の写真

    筒井 康文院長からのアンサー アイメイク一週間後の抜糸後から可能です。

    アイメイクは1週間後の抜糸後から可能です。その他のメイクは可能ですが、抜糸までは必ず上まぶたを濡らさないように注意してください。

関連する施術– RELATED –

  • 埋没二重のイメージ画像

    埋没二重

    糸を埋め込む埋没法でぱっちりとした理想の二重を実現します。傷跡が残らず、ダウンタイムも短く済むのがメリット。

  • 目頭切開のイメージ画像

    目頭切開

    目頭を切開して内側に少し広げることで、目をすっきり大きく見せることができます。

  • ハイフ・アイシャワーのイメージ画像

    ハイフ・アイシャワー

    まぶたのきわギリギリまでケアし、目元周囲・まぶたを重点的に引き上げるメスを使わない治療。即効性があり、ダウンタイムがないのが特徴。

 

ご予約・お問い合わせはこちら