プラセンタ注射

プラセンタ注射とは– ABOUT –

自然治癒力を高め、内側から健康で美しい肌へ

プラセンタとは人の胎盤から抽出したエキスのことです。
プラセンタには、たんぱく質・アミノ酸・コラーゲン・ヒアルロン酸・ビタミン・ミネラル・各種成長因子など、胎児の成長に必要不可欠な豊富な栄養素や、体細胞を活性化させる成分</span >が含まれています。プラセンタを注射することにより、自然治癒力が増大するといわれ、アンチエイジング(若返り)</span >の特効薬として広く使用されています。当院では医療医薬品として厚生労働省から認可されたヒト由来のプラセンタ(ラエンネック・メルスモン)注射薬を使用しています。50年以上の歴史があり、トラブルがほとんどない安全性の高い注射薬です。

こんな方に向いています– RECOMMENDED –

プラセンタ注射がおすすめの方の例

  • 肌のシワ・くすみ・たるみが気になる
  • 肩コリがひどく・疲れがとれにくい
  • 生理痛・生理不順がある
  • アトピー肌に悩んでいる
  • 手軽にエイジングケアをしたい

プラセンタ注射の特徴– CHARACTERISTIC –

  • 特徴その1 美容から健康まで、
    幅広く効果を発揮

    プラセンタの効果

    プラセンタには、たんぱく質・アミノ酸・コラーゲン・ヒアルロン酸・ビタミン・ミネラル・各種成長因子などの成分が豊富に含まれ、美肌効果だけでなく免疫力アップや体質改善などさまざまな効果が期待できます。

  • 特徴その2 厚生労働省で認可された
    プラセンタを使用

    当院では、医療医薬品として厚生労働省から認可されたヒト由来のプラセンタ、『ラエンネック』・『メルスモン』2種類の注射薬を使用しています。

  • 特徴その3 効率よく、有効成分を吸収

    メルスモン ラエンネック
    効果 更年期障害、乳汁分泌不全への効果が認められている治療薬。 慢性肝疾患における肝機能の改善効果が認められている治療薬。美容目的に多く利用される。
    含有量 1アンプル(2ml)中、胎盤抽出物100mg含有。 1アンプル(2ml)中、胎盤抽出物112mg含有。

    プラセンタ注射の他にもサプリメントやドリンク等、さまざまな摂取方法があります。サプリメントやドリンクのような経口摂取も効果はありますが、体内に入ってから様々な臓器を経て毛細血管から吸収される為、摂取してから吸収されるまでに時間がかかるほか、完全に吸収するのは不可能です。それに対し注射・点滴では、ダイレクトに血管内に有効成分を取り込むことが可能</span >なので、より効率よく高い効果を期待できます。

  • 特徴その4 他施術との組み合わせも可能

    レーザーなど、他美肌治療の併用施術としても人気が高く、治療の相乗効果も期待できます。

プラセンタ注射の安全性

ウイルスや細菌などに対する安全性

胎盤1つずつに核酸層幅検査(NAT)を実施し、HBV、HCV、HIV陰性であることが確認された安全な胎盤を原料としています。さらに、製造の最終段階で121℃ 30分間の高圧蒸気滅菌を実施しており、ウイルス・最新の感染防止対策をとっております。これまで、本剤によると思われるウイルス感染の発生報告はありません。

変異型クロイツフェルト・ヤコブ病(vCJD)等に対する安全性

プラセンタはvCJDの感染を防ぐ為、胎盤を提供してくださる方に対して、BSEが流行した英仏などへの海外渡航歴について問診を実施しております。問診の結果、問題のある方の胎盤は原材料に使用しておりません。さらに、製造工程において、塩酸による高熱の加水分解を実施しております。これによりホルモン及びタンパク質は分解されます。これまで、ヒト胎盤由来の原材料とした医薬品により、感染症が伝藩したとの報告は現在まで国内・国外ともにありません。しかしながら、vCJD等の伝藩のリスクを完全には否定できません。このことから、ヒト胎盤由来薬品を使用した方は、日赤を通じた献血を控えることが求められています。

施術の概要・副作用– SIDE EFFECTS –

  • 施術時間

    5分~10分程度

  • 治療ペース

    5〜10回 / 1〜2週間に1回を推奨

  • 痛み

    針を刺すときにチクッとする痛みがありますが、我慢できる程度です。

  • 内出血

    針を刺した部位に内出血(青いアザや黄色いアザ)ができる可能性がありますが、時間と共に消失します。

  • 洗顔・入浴・シャワー

    当日から可能。

  • 注意事項

    悪寒、初滅、発疹等が起こる可能性があります。
    治療・通院中の方は、主治医にご確認ください。
    使用する消毒、麻酔や薬剤にアレルギーのある方は事前にお申し出ください。

ご予約・お問い合わせはこちら

大阪でのほくろ除去は当院へお任せください。

施術の流れ– FLOW –

  • 1カウンセリング

    カウンセリングでは、現在のお肌の状態を確認し、お悩みに対して適切な治療法をご提案いたします。気になることは何でもご相談ください。

  • 2施術

    医療用の極細針を用いて穿刺し、薬剤を投与していきます。
    5分~10分程度。

  • 3ご帰宅

    施術後は注射パッチを貼って、そのままご帰宅頂けます。

料金– PRICE –

  • プラセンタ注射

    1,650円(税込)

※自由診療となります。

 

ご予約・お問い合わせはこちら