ほくろが気になる貴方へ 医療でほくろ除去

ほくろとは– ABOUT –

傷跡が目立たない美しい仕上がり!
ほくろ1つでも、
お顔の印象は変わります

ほくろは、メラノサイト(母斑細胞)というメラニン色素をつくる細胞が増えた状態です。
メラノサイトが表皮内にとどまっている浅いほくろは茶色い色をしていますが、メラノサイトが真皮内に入り込んだ深いほくろは黒い色に見えます。

美しい仕上がりにこだわり、当院ではQスイッチレーザーとウルトラパルス炭酸ガスレーザーを、ほくろの状態によって細やかに使い分け除去します。

こんな方に向いています– RECOMMENDED –

ほくろ除去したい人の例

  • 顔にある大きなほくろが気になる
  • メイクでも隠しきれない
  • 年々ほくろが増えてきた
  • メスを使う手術はしたくない
  • 傷を残さずきれいに取りたい

当院のほくろ治療の特徴– CHARACTERISTIC –

  • 特徴その1 30年以上の
    豊富な実績と技術

    豊富な実績と技術の画像

    30年以上の豊富な症例・経験があります。
    それぞれのほくろの状態に合わせた無理のない施術で自然に仕上がります。

  • 特徴その2 厳選した機器で、傷跡が少なく
    きれいな仕上がり

    機器の画像

    3種類の波長を持つQスイッチレーザーと、超短時間の照射で周囲の熱ダメージを最小限にくいとめるウルトラパルス炭酸ガスレーザーを使用。ほくろの状態によって細やかに使い分けることで美しい仕上がりを追及しています。

  • 特徴その3 治療後は無料検診も!

    検診の画像

    浅いほくろは2~3回の治療で取れることが多いですが、深いほくろは、複数回に分けて取った方が傷跡が目立たなくキレイに仕上げることができます。治療後、心配なことや、不安なことがあれば、無料検診もあるので安心です。

  • 特徴その4 治療が受けやすい
    明確な料金設定

    支払いの画像

    浅いほくろは2~3回の施術で除去できますが、深いほくろは複数回かかることがあります。
    ツツイ美容外科では“トータルでも低価格”を実現しています。

  • 特徴その5 心斎橋駅から徒歩1分

    外観の画像

    当院へのアクセスは大阪の心斎橋駅から徒歩1分という便利さ。帰りはショッピングやお食事などもお楽しみいただけます。大阪でのほくろ除去は当院へお任せください。

ほくろ除去施術早わかり!
あなたのほくろはどのタイプ?– TYPE –

ほくろ除去施術早わかり! ※施術料は、ほくろ・イボの大きさによって異なります。
 料金目安はこちら
※ほくろの状態によって治療回数は異なります。

よく利用される併用治療

メラノーマの特徴

スクロールしてご覧下さい

ほくろ メラノーマ
(悪性黒色腫)
特徴 ・境界がはっきりしている。
・丸いものが多い。
・境界がぼけている。
・色に濃淡がある。
・急に大きくなったりする。
・形がいびつ。
・出血しやすい。
処置方法 ほくろの状態にあわせてQスイッチレーザー・ウルトラパルス炭酸ガスレーザーを用いて治療。 ダーモスコープという拡大鏡で判別し、必要に応じてほくろ部分を切除して組織検査に出します。
検査結果が良性であればそれで終了。
悪性の場合は、もう少し広い範囲を切除します。

症例– CASE –

  • 施術前 Before

    施術後 After

  1. 治療名
    ほくろ除去
  2. 治療詳細
    Qスイッチレーザーによるほくろ除去
  3. 治療期間・回数
    3ヶ月間隔/4回治療
  4. 費用(税込価格)
    【平らなほくろ】
    3mm以下 2,200円
    6mm以下 4,400円
    9mm以下 7,700円
    9mmより大きい場合 要相談
    ※治療回数ごとに発生
  5. リスク・副作用・合併症
    施術中の痛み/赤み/熱感/痒み/乾燥/色素沈着/色素脱失/水泡形成/くぼみ/傷ができる/再発/ケロイド等
  • 治療前 治療前

    直後 直後

  1. 治療名
    ほくろ除去
  2. 治療詳細
    Qスイッチレーザーによるほくろ除去
  3. 治療期間・回数
    3ヶ月間隔/6回治療
  4. 費用(税込価格)
    【平らなほくろ】
    3mm以下 2,200円
    6mm以下 4,400円
    9mm以下 7,700円
    9mmより大きい場合 要相談
    ※治療回数ごとに発生
  5. リスク・副作用・合併症
    施術中の痛み/赤み/熱感/痒み/乾燥/色素沈着/色素脱失/水泡形成/くぼみ/傷ができる/再発/ケロイド等
  • 治療前 治療前

    直後 直後

  1. 治療名
    ほくろ除去
  2. 治療詳細
    Qスイッチレーザーによるほくろ除去
  3. 治療期間・回数
    3ヶ月間隔/6回治療
  4. 費用(税込価格)
    【平らなほくろ】
    3mm以下 2,200円
    6mm以下 4,400円
    9mm以下 7,700円
    9mmより大きい場合 要相談
    ※治療回数ごとに発生
  5. リスク・副作用・合併症
    施術中の痛み/赤み/熱感/痒み/乾燥/色素沈着/色素脱失/水泡形成/くぼみ/傷ができる/再発/ケロイド等
  • 治療前 治療前

    直後 直後

  1. 治療名
    ほくろ除去
  2. 治療詳細
    ウルトラパルス炭酸ガスレーザーとQスイッチレーザーによるほくろ除去
  3. 治療期間・回数
    1回治療
  4. 費用(税込価格)
    【隆起したほくろ】
    3mm以下 2,200円
    6mm以下 4,400円
    9mm以下 7,700円
    9mmより大きい場合 要相談
    ※治療回数ごとに発生
  5. リスク・副作用・合併症
    施術中の痛み/赤み/熱感/痒み/乾燥/色素沈着/色素脱失/水泡形成/くぼみ/傷ができる/再発/ケロイド等
症例をもっと見る

ご予約・お問い合わせはこちら

大阪でのほくろ除去は当院へお任せください。

施術の流れ– FLOW –

  • 1カウンセリング

    カウンセリングでは、現在のお肌の状態を確認し、お悩みに対して適切な治療法をご提案いたします。気になることは何でもご相談ください。

  • 2施術(5分程度)

    ほくろの状態に合わせてレーザーを照射します。
    施術部位によって必要な方はお着替えを、そして目元をしっかり保護し、ベッドに横になっていただきます。
    レーザー照射後は、治療部位に必要に応じて軟膏を塗って小さな肌色のテープを貼ります。

  • 3クーリング

    照射部分は炎症を起こした状態と同じです。アイスパックで冷却(10分程度)をします。

  • 4アフターケア

    施術箇所のケア・日常生活の注意点などを詳しくご説明させていただきます。また、お悩みの改善効果が期待できるサプリメントや内服薬、スキンケア化粧品など、予防と維持の観点からも適切なホームケアをご提案しております。

よく利用される併用治療

美肌内服セット(シナール・ユベラ・トランサミン)

シミ・そばかす・肝斑・色素沈着などにアプローチ。
ビタミンC・E・トラネキサム酸でお肌の内側からもしっかりケア。 美肌内服セット

1ヶ月:3,630円(税込)

ハイドロキノン

レーザー後は、炎症後色素沈着になる場合があるので、ハイドロキノンで予防・淡色化する事ができます。 ハイドロキノン

5g:2,200円(税込)

料金– PRICE –

  • 平らなほくろ

    3㎜以下

    2,200円(税込)

    6㎜以下

    4,400円(税込)

    9㎜以下

    7,700円(税込)

    9㎜より大きい場合

    要相談

  • 隆起したほくろ

    3㎜以下

    11,000円(税込)

    6㎜以下

    16,500円(税込)

    9㎜以下

    22,000円(税込)

    9㎜より大きい場合

    要相談

※自由診療となります。

よくあるご質問– Q&A –

  • ほくろ除去後どのような経過をたどりますか?

    筒井康文院長の写真

    筒井 康文院長からのアンサー 通常、レーザー照射後は翌日よりかさぶたができ、1週間程度で自然に剥がれていきます。

    その後赤味がしばらく残りますが、1~2ヶ月で落ち着いてきます。
    平らなほくろの場合はQスイッチレーザーの使用で、傷跡はほとんどわからないくらいきれいになります。
    隆起したほくろや深いほくろの場合は、いきなり無理に強く照射を行うと後が残ることがあるので、3ヶ月後を目安に再施術を行います。

  • ほくろ除去の治療ペースはどのくらいですか?

    筒井康文院長の写真

    筒井 康文院長からのアンサー 3ヶ月後を目安に再施術を行います。

  • ほくろ除去した後のテープはいつまで貼っておくのですか?

    筒井康文院長の写真

    筒井 康文院長からのアンサー 小さなほくろは1日。5mm以上ある大きなほくろや、治療中に出血したような場合は、3~7日間は保護テープ貼っていただきます。

  • 治療は痛いのですか?

    筒井康文院長の写真

    筒井 康文院長からのアンサー 平らなほくろ除去時に使用するQスイッチレーザーは、輪ゴムでパチンと弾くような軽い痛みです。

    隆起したほくろで使用する、ウルトラパルス炭酸ガスレーザーの場合は局所麻酔をした後、レーザー治療を行ないます。麻酔時の針で刺されるチクッとした痛みはありますが我慢できる程度の痛みです。

  • 唇にあるほくろは除去できますか?

    筒井康文院長の写真

    筒井 康文院長からのアンサー Qスイッチレーザーの場合は黒い色にしか反応しないので、唇自体にはほとんど傷を付けず色素のみ取り除くことが出来ます。

    ただし、顕微鏡レベルで見ると熱により変性があるので、ほくろの周囲は多少のタンパク変性を起こしていますが、肉眼的にはほとんどわからないくらいキレイにほくろを取り除く事ができます。

  • まぶたや目の周りのほくろは除去はできますか?

    筒井康文院長の写真

    筒井 康文院長からのアンサー 上まぶたや目のすぐ近くにあるほくろはシリコン製のアイシェルターで眼球を保護してレーザーを照射します。

    アイシェルターを装着する前に、点眼麻酔も行ないますので、ご安心下さいませ。
    なお、アイシェルターを使用される場合のほくろ除去料金は隆起したほくろ料金でのご案内となります。(アイシェルター料金含む)

  • メイクはいつからできますか?

    筒井康文院長の写真

    筒井 康文院長からのアンサー 平らなほくろは当日からメイクできますが、隆起したほくろは翌日から可能になります。

ご予約・お問い合わせはこちら