ニキビ肌・黒ずみを優しくケア 赤ちゃんのようなツルツル肌に… サリチル酸マクロゴールピーリング

サリチル酸
マクロゴールピーリングとは– ABOUT –

刺激が少なく、
安全かつ効果的な
ケミカルピーリング

サリチル酸マクロゴールピーリングは古い角質や毛穴に詰まった汚れを取り除く治療で、肌のターンオーバーを正常化し、ニキビ・ニキビ跡などの肌荒れ、毛穴の開きや黒ずみ・お肌のくすみやざらつきなどの改善に適しています。

サリチル酸をマクロゴールという基剤に溶解することにより、角質層以外に作用することがほとんどないので、ピーリング治療特有の肌のツッパリ感やヒリツキ・赤みが最小限に抑えられ、安全かつ効果的に治療を行うことができます。

サリチル酸マクロゴールピーリングの薬剤は、サリチル酸とマクロゴールの調合がとても難しく、メーカーによっては同じ成分内容でも調合の精度によって効果や刺激などに大きな差が出てくる傾向がありました。

当院では、さらなる効果と安全性を追求し、日本皮膚科学会の上田説子先生によって開発された、安全性の高さと効果を実証されている薬剤を用いて、きめ細やかなピーリングを行います。

スクロールしてご覧下さい

肥満状態の脂肪と脂肪溶解注射後の脂肪のイメージ図

こんな方に向いています– RECOMMENDED –

総合的なスキンケアをしたい人の例

  • ニキビ、ニキビ跡をきれいにしたい
  • 毛穴の黒ずみや開きが気になる
  • 色ムラやくすみが気になる
  • ハリ、弾力を取り戻したい
  • 総合的なスキンケアをしたい

サリチル酸
マクロゴールピーリングの特徴– CHARACTERISTIC –

  • 特徴その1 お肌に優しく、
    痛みや赤みが最小限

    サリチル酸ピーリングはお肌への刺激を強く感じるものでしたが、サリチル酸をマクロゴールという基剤に溶解することにより、酸が角質層のみに反応し、皮膚の奥深くや血管に浸透するのを防ぐことで角質層以外の細胞を傷つけずに安全に治療が可能。そのため、お肌に負担が少なくヒリツキや赤みがほとんどなく副作用を最小限に抑えることができます。

  • 特徴その2 強力な角質溶解作用

    サリチル酸の濃度が30%と高濃度、ph1.7という強酸であるため、強力な溶解作用で角質層のピーリングを確実に行うことができます。
    その他のケミカルピーリング(グリコール酸や乳酸)と比較してもその効果は顕著に優れています。

  • 特徴その3 治療直後より
    なめらかな肌触りを実感

    サリチル酸の角質軟化と溶解作用によって皮膚の表面が滑らかになり、施術直後よりツルツル・すべすべのなめらかな肌触りをご実感いただけます。

  • 特徴その4 幅広いお肌悩みに対応

    ニキビをはじめ、くすみや毛穴開大・シミなどのあらゆる肌トラブルに非常に効果的ですが、当院では、ニキビ後の瘢痕・老人性色素斑・肝斑・炎症後の色素沈着・脂漏性皮膚炎・毛孔苔癬など非常に幅広い疾患にも対応しています。

サリチル酸マクロゴールピーリングの期待できる効果

ニキビ・毛穴のづまり・黒ずみ

もう隠さない。
大人ニキビを繰り返さない!

サリチル酸の、微生物に対する抗菌性や角質軟化と溶解作用で、皮脂分泌過多やニキビ・毛穴づまり、黒ずみを改善し、ニキビや肌荒れを起こしにくいお肌へと導きます。

毛穴の開き・肌の若返り

マイナス〇才肌
弾むようなお肌へ!

線維芽細胞を活性化しコラーゲンを増生することで、お肌の内側から潤い弾力が向上。肌のハリがよみがえり、小じわやたるみ・毛穴も小さくコンパクトに。

くすみ・美白

透き通るようなクリアなお肌へ

肌の代謝を活発に促進させ、お肌のターンオーバーが正常化することで蓄積されたメラニンを排出します。また、メラニンが蓄積されにくくもなるので、くすみの改善や美白効果・お肌のキメを整える効果も期待できます。

施術部位一覧図

症例– CASE –

  • 施術前 Before

    施術後 After

  • 施術前 Before

    施術後 After

施術の概要・副作用– SIDE EFFECTS –

  • 施術時間

    30分程度

  • 治療ペース

    月に1回 1クール5〜10回程度

  • 麻酔

    麻酔なし

  • 痛み

    皮膚の刺激作用はほとんどありませんので、皮膚の赤味や皮むけなどの心配はありません。強い痛みも感じられません。

  • ダウンタイム

    一般的にほとんどありません。
    患者様のお肌状況により、稀に赤みが数日続くことがあります。

  • 副作用・リスク

    赤み、痛み、皮剥け、かぶれ、かさぶた、色素沈着、瘢痕、一時的によるニキビの悪化

  • お帰りに際して

    お冷しの後、軽度の腫れ・針穴の赤みがあります。ご心配でしたらマスクをご用意ください。

  • 洗顔・入浴・シャワー

    当日から可能。

  • メイク

    治療直後より可能。
    ※治療後は一時的に、お肌はデリケートとなっておりますので、お肌をこするなどの刺激は避け、十分な保湿・UVケアを行ってください。

  • 禁忌事項

    妊娠中、授乳中、ケロイド、皮膚炎症(ヘルペス・脂漏性皮膚炎等)がある方、感染症、アートメイクの部位、使用成分に対するアレルギーのある方は治療をお控えください。
    ※トレチノインは施術の1週間前、ハイドロキノンは前日、ホームピーリングは2週間前に使用をお控えください。

ご予約・お問い合わせはこちら

施術の流れ– FLOW –

  • 1カウンセリング

    カウンセリングでは、現在のお肌の状態を確認し、お悩みに対して適切な治療法をご提案いたします。気になることは何でもご相談ください。

  • 2施術

    薬剤塗布し、5分ほど時間をおいたらふき取りをします。

  • 3クーリング

    施術後はクーリングを行います。オプションでパックやクールビタミントリートメントを付けると、治療の相乗効果が高まります。(有料)

  • 4アフターケア

    施術箇所のケア・日常生活の注意点などを詳しくご説明させていただきます。また、お悩みの改善効果が期待できるサプリメントや内服薬、スキンケア化粧品など、予防と維持の観点からも適切なホームケアのご提案させていただきます。

よく利用される併用治療

クールビタミントリートメントオプション

施術後の皮膚のほてりを整えながら、美肌に必要なビタミンA・Cその他の有効成分を効率よく導入し相乗効果を高め肌本来が持つ働きを高めることができます。 クールビタミントリートメントオプションの画像

オプション価格:6,050円(税込)

リジェンスキンマスク
(成長因子/ヒト臍帯血細胞順化培養液)

肌の弾力維持・傷跡の治療時に活躍する成長因子/ヒト臍帯血幹細胞順化培養液とを贅沢に配合したプレミアムなパックです。 クールビタミントリートメントの施術風景

リジェンスキンマスク(plus):2,200円(税込)
リジェンスキンマスク(medi):2,420円(税込)

白玉注射・点滴
(最強美白・グルタチオン/アスコルビン酸)

最強の美白成分グルタチオンが主成分の美容注射。
強力な抗酸化作用とメラニン抑制作用で美しく透明感のあるお肌へ導きます。 白玉注射・点滴の施術風景

詳細を見る

美容内服セット
(シナール・ユベラ・トランサミン)

シミ・そばかす・肝斑・色素沈着などにアプローチ。
ビタミンC・E・トラネキサム酸でお肌の内側からもしっかりケア。 美容内服セットの施術風景

1カ月:3,630円(税込)

料金– PRICE –

  • サリチル酸マクロゴールピーリング

    小パーツ脇・ひじ・ひざ・乳輪・手の甲(指)

    1回コース

    6,600円(税込)

    5回コース

    30,250円(6,050円/回)(税込)

    10回コース

    55,000円(5,500円/回)(税込)

    中パーツ顔全体(顎裏含む)・首(顎裏含む)・デコルテ・ひじ下・ひじ上・ひざ下・背中上・背中下・尻・鼠径部

    1回コース

    8,800円(税込)

    5回コース

    41,250円(8,250円/回)(税込)

    10回コース

    77,000円(7,700円/回)(税込)

    大パーツ背中全体・腕全体・ひざ上

    1回コース

    16,500円(税込)

    5回コース

    79,750円(15,950円/回)(税込)

    10回コース

    154,000円(15,400円/回)(税込)

※自由診療となります。

よくあるご質問– Q&A –

  • 痛みが心配です。副作用はありますか?

    筒井康文院長の写真

    筒井 康文院長からのアンサー サリチル酸マクロゴールピーリングは痛みやヒリツキがほとんどなく、副作用も極めて少ない治療です。

    サリチル酸マクロゴールピーリングは痛みやヒリツキなどの皮膚刺激がほとんどなく、赤みや皮むけなどの副作用も極めて起こりにくい治療です。お肌の弱い方でも安心して治療が行えます。

  • 1回でも治療効果はありますか?

    筒井康文院長の写真

    筒井 康文院長からのアンサー お悩みを改善するには複数回の治療を推奨しています。

    肌のハリ・ツヤは1回の施術後でも実感していただけますが、ニキビ・毛孔性苔癬・炎症後色素沈着・日光性色素斑(シミ)などの改善には数回の施術が必要です。

  • 治療ペースと治療回数はどのくらい必要ですか?

    筒井康文院長の写真

    筒井 康文院長からのアンサー 月1回のペースで5~10回の治療を推奨しています。

    1カ月に1回のペースで治療にお越しいただいております。ケミカルピーリングは治療を継続して行うことにより、徐々に効果が現れる治療です。個人差はありますが、1カ月に5~10回の治療を推奨しています。

  • ケミカルピーリングでニキビは改善しますか?

    筒井康文院長の写真

    筒井 康文院長からのアンサー ニキビの原因を改善し、ニキビができにくいお肌へ導きます。

    ニキビの原因も様々ですが、皮脂や角栓が毛穴を塞いでしまうことが直接的な原因です。サリチル酸の、微生物に対する抗菌性や角質軟化と溶解作用で、皮脂分泌過多やニキビ・毛穴づまり、黒ずみを改善し、ニキビや肌荒れを起こしにくいお肌へと導きます。ターンオーバーの改善効果もあり、真皮層にも働きかけコラーゲン・エラスチンを生成するのでニキビ跡にも効果的ですが、内側からのケアとして内服やスキンケアの見直しを一緒にされることで治療の効果を高めてくれます。

  • ケミカルピーリング後に気を付けることはありますか?

    筒井康文院長の写真

    筒井 康文院長からのアンサー しっかり保湿ケアを行うことがポイントです。

    施術後は一時的に、お肌はデリケートとなっております。お肌の保護膜が失われるため水分の蒸発が進行してしまい、お肌は乾燥しやすいです。しっかり保湿ケアを行うことで乾燥を防ぐだけでなくお肌が柔らかくなり効果を高めることができます。

  • ホームピーリングと医療のピーリングの違いは何ですか?

    筒井康文院長の写真

    筒井 康文院長からのアンサー ケミカルピーリング治療を行えるのは医療機関のみです。

    ケミカルピーリングは医療行為として、医師の管理下で行われます。また、治療を行う薬剤の濃度、pHはホームピーリングのものとは異なり、高いのも特徴です。
    その点、ホームピーリングは肌を整えることを目的としており、使用できるピーリング成分の種類や濃度・pHなどに制限があります。

※当クリニックで行う全診療は保険診療適応外の自由診療になります。

※この治療で使用される医療機器及び薬剤は、国内においては薬機法上の承認を受けておりません。
承認を受けていない医療機器・薬剤について個人輸入された医薬品の使用によるリスクに関する情報は下記URLをご確認ください。
https://www.yakubutsu.mhlw.go.jp/individualimport/healthhazard/

関連する施術– RELATED –

  • ピコレーザーのイメージ画像

    ピコレーザー

    ピコ秒照射で熱作用ではなく衝撃波で色素を瞬時に粉砕。シミ・そばかすなどの色素斑から、肌のくすみやニキビ跡、毛穴などあらゆる肌悩みに対応。​

  • ダーマペン4のイメージ画像

    ダーマペン4

    微細な針でお肌に穴を開け、肌がもつ自然治癒力によりコラーゲンやエラスチンを増やしシワやたるみ、毛穴の開き、ニキビ跡などを改善。​​

  • 水光注射のイメージ画像

    水光注射

    ヒアルロン酸を中心とした美容薬剤を皮膚の浅い層にダイレクトに注入し、ハリ・弾力・潤いに満ちたツヤ肌を取り戻します。​

ご予約・お問い合わせはこちら