最新のテクノロジーでシミ毛穴にアプローチ 新たな素肌を再生する、革新的なレーザー Picoレーザー すべての治療に相乗効果を高める クールビタミントリートメント(ビタミンA治療)付き!最新のテクノロジーでシミ毛穴にアプローチ 新たな素肌を再生する、革新的なレーザー Picoレーザー すべての治療に相乗効果を高める クールビタミントリートメント(ビタミンA治療)付き!

こんなお悩みありませんかこんなお悩みありませんか

でも理想は…

ワントーン明るい肌に ピンとしたハリの肌に 素肌でもキレイに 毛穴の目立たない陶器肌に 滑らかな肌質にワントーン明るい肌に ピンとしたハリの肌に 素肌でもキレイに 毛穴の目立たない陶器肌に 滑らかな肌質に

そんな理想をお持ちのアナタへ!

その理想、「ピコシュア」で叶えませんか?

ピコレーザーとは

ピコレーザーのピコというのは単位の名前です。
1秒の1000分の1が1ミリ秒で、その1000分の1がマイクロ秒、そしてその1000分の1がナノ秒で、さらにその1000分の1が1ピコ秒になります。
つまり、1秒の1兆分の1秒が1ピコ秒ということになります。

脱毛用のレーザー、例えばジェントルレーズでは、3ミリ秒といった照射時間です。
従来よりシミやホクロの治療に使っているQスイッチレーザーは(トライバンテージの場合)50ナノ秒です。
そしてピコレーザーは(当院のピコレーザーの場合)550ピコ秒と750ピコ秒といった超短時間での照射が可能になっています。

当院が使用しているピコレーザーは、レーザー業界世界最大手:サイノシュア社が開発した世界初のピコレーザーを使用しています。

ピコレーザーとはピコレーザーとは

当院で使用しているピコレーザーの特徴

当院のピコレーザーは、レーザー業界世界最大手:サイノシュア社が開発した世界初のピコレーザーです。
ピコレーザーの中でも、「シミ」「しわ」「ニキビ跡」「タトゥー(刺青)」と広い分野でアメリカFDAの許可を取得しています。

他社にもピコレーザー(エンライトン・ディスカバリーPico・ピコウェイ)が存在しますが、「シミ・しわ・ニキビ跡・タトゥー」と幅広い分野で許可を受けているのは当院のピコレーザーだけです。

ピコレーザーは、755nmの波長を使用する為、他の1064nmのピコレーザーに比べ、メラニン色素に対する吸光度が3倍と高く低エネルギーでも非常に効果の高い治療になります。

また、当院のピコレーザーの特徴は、フォーカスレンズという特殊なハンドピースを装着することによって、よりピークパワーの強いレーザーに変換させてフラクショナル照射を行うことが可能になっています。
短期間で高い治療効果を発揮する革新的なレーザーといわれ、世界で初めて開発されたピコレーザーです。

ピコシュアとは

従来のQスイッチレーザーとの比較

ピコレーザーの6つの特徴

1.安全性が高い

ピコレーザーは、超短時間で照射するため、熱の拡散が少なく周囲組織へのダメージが少なくなります。

また、従来のQスイッチレーザーの様に、熱作用だけに頼るのではなく、フォトメカニカル効果を引き起こし、ターゲットを振動させて粉砕する為、熱ダメージによる組織損傷のリスクをより少なくすることができます。

その結果、出血や水疱、炎症後色素沈着も少なくなります。

  • 表在性、並びに深在性の色素性病変がターゲットとなる
    表在性、並びに深在性の色素性病変がターゲットとなる
  • ピコシュアで照射されたエネルギーは、フォトメカニカル効果を引き起こしターゲットを振動させ、粉砕する
    当院のピコレーザーで照射されたエネルギーは、フォトメカニカル効果を引き起こしターゲットを振動させ、粉砕する
  • 755nmの波長は効果的かつ効率的にメラニンをターゲットとし、粉砕された色素は体の自然サイクルにより処理される
    755nmの波長は効果的かつ効率的にメラニンをターゲットとし、粉砕された色素は体の自然サイクルにより処理される
  • 結果として、メラニンが減少する
    結果として、メラニンが減少する

2.より少ない回数で効果が期待できる

ピコレーザーは、フォトメカニカル効果によってターゲットを振動させ、より細かく粉砕する為、マクロファージ(貧食細胞)をはじめリンパ系の処理も早くなると考えられ、実際により少ない治療回数で改善する事が多いです。

3.施術後のテープ保護が不要

ピコレーザーは、熱エネルギーによる組織へのダメージが少なく、フォトメカニカル効果によってターゲットを粉砕する為、Qスイッチレーザーのようなカサブタができず、テープを貼る必要がありません。

従来のフラクショナルレーザー
従来のフラクショナルレーザー
表皮基底層が損傷し、水疱が形成されたり、表皮が欠損している。
当院のピコレーザー
ピコシュア
表皮に損傷がなく、基底層にもダメージがほとんどない。実質的にダウンタイムも少ない。

4.ダウンタイムが少ない

当院のピコレーザーは、755nmという波長を搭載したピコレーザーです。
他の1064nmのピコレーザーと比べてメラニンとヘモグロビンの吸収率のバランスが良く、高いメラニン吸収率と低いヘモグロビン吸収率により、血管へのダメージを抑え不要な副作用のリスクを軽減できます。

その結果、出血もほとんどなく施術後の赤味も1~2日で改善する事が多いです。

  • 施術前
    施術前
  • 施術直後
    施術直後
  • 3時間後
    3時間後
  • 24時間後
    24時間後

5.シミだけでなくあらゆる肌のお悩みに対応

当院のピコレーザーは、シミだけでなくニキビやニキビ跡、小ジワや毛穴の改善、さらに肌のハリといった美肌、肌の若返り効果も期待できます。

当院のピコレーザーは、フォトメカニカル効果でターゲットを粉砕する事に加え、ハチの巣状をした特殊フォーカスレンズを装着することで表皮内に瞬時にLIOB(Laser Induced Optical Breakdown)を生成します。
LIOBが生成されるプロセスで圧力による波のエネルギーが発生し、それが細胞を圧し、圧力による損傷を装います。
このような細胞シグナルが損傷を受けたと他の細胞へ次から次へと伝達されて治癒反応が開始します。

フラクショナルCO2レーザーをはじめ他のフラクショナルレーザーは真皮に穴を開けたり熱ダメージを実際に加えることで真皮の繊維芽細胞を刺激し、コラーゲンやエラスチンを作らせます。

当院のピコレーザーの場合は、従来のレーザーのようなDEJ(真皮上皮接合部)での大量のエネルギー通過を避け、圧力波による細胞シグナルの伝達が繊維芽細胞を刺激してコラーゲンやエラスチンを生成させるので肌のダメージが少なく、シミやニキビ、ニキビ跡、小ジワ、毛穴の改善、また肌のハリ効果も期待できます。

  • 青色染はコラーゲン沈着の増加を示す
    青色染はコラーゲン沈着の増加を示す
  • 灰色染はエラスチン繊維密度の増加を示す。
    灰色染はエラスチン繊維密度の増加を示す。

6.効果と安全性を認められたレーザー機器

当院のピコレーザーは、日本の厚生労働省に相当するアメリカのFDAから『シミ・しわ・ニキビ跡・タトゥー除去』と広い分野で治療効果や安全性に対する承認を受けている唯一のピコレーザーです。
ピコレーザーは多くのレーザー機種がありますが、FDAの許可を所得しているのは当院のピコレーザーだけです。

ピコレーザーの
3種類の照射モード

ピコレーザーの3種類の照射モードを使い分けて治療を行います。

ピコトーニング照射

ピコトーニング照射とは、ピコ秒のレーザーを肌に照射することで、メラニン色素を少しずつ分解・排出していき、シミやくすみを薄くしていく治療です。
従来のトーニング治療に使用していたQスイッチレーザーに比べると、多少刺激はありますが、より高い治療効果が期待できます。

当院のピコレーザーは超短時間(ピコ秒)で、しかも熱作用は少なく、主に衝撃波で色素を粉砕するため、肌への負担が少なく、Qスイッチレーザーに比べて炎症後色素沈着等の副作用のリスクも少ない照射です。

※肌へ均一にエネルギーを伝達し、ほとんどのエネルギーは肌の表面に影響を与えます。

ピコトーニング照射

ピコフラクショナル照射

当院のピコレーザーには、オプションでハンドピースの先端に、フォーカスレンズという特殊なレンズを取り付けることができるようになっています。

このフォーカスレンズには、当院のピコレーザーの美肌治療には欠くことができないくらいの高度な技術が内在しています。
このレンズを付けると点状に多数の高いパワー照射(フラクショナル照射)が可能となります。

これによって皮膚深層(真皮層)の繊維芽細胞を刺激し、コラーゲンやエラスチンの生成を促し、肌のハリや毛穴の引き締め、小じわの改善効果がもたらされます。

※ハチの巣状に回折されたビーム光により、より高いエネルギーゾーンと残部よりの低エネルギーを生む

ピコフラクショナル照射

ピコスポット照射

ピコスポット照射は、ピコトーニング照射やピコフラクショナル照射では改善しにくい頑固なシミやホクロ、アザ、ニキビ跡・毛穴・しわ等の治療にピンポイントで使用します。
また、刺青除去(タトゥー除去)にも使用します。

ピコスポット照射はピコトーニング照射やピコフラクショナル照射の何倍ものエネルギーで照射しますので、顔全体に照射することはできません。
ピコスポット照射は、皮膚病巣の強い部分限定に照射します。

従来のQスイッチレーザーよりも照射時間が短い分周囲組織のダメージが少なく、シミの場合テープ保護も不要です。

ツツイ美容外科の
施術メニュー

  • くすみやキメを整えるレーザートーニング ピコトーニング+クールビタミントリートメント1回付き ピコトーニングのみ21,600円
  • シミやそばかす・毛穴やニキビ跡の肌質改善ピコダブル+クールビタミントリートメント3回付き ピコトーニングピコフラクショナル 54,000円
くすみを改善!クリアな肌に

ピコトーニング(ピコトーニングのみ)

顔全体をピコトーニング照射し、メラニン色素を少しずつ分解・排出し、シミやくすみを薄くしていく施術です。
ピコトーニングは1回でもお肌のトーンアップを少し実感していただけますが、よりシミやくすみを改善するには5~10回程の治療をご検討いただいております。
肝斑・シミ・くすみ・定期的なお肌のメンテナンスに特化した治療です。

治療目安回数 5~10回

こんな方に向いています

  • お肌のトーンアップしたい方
  • 全体のくすみが気になる方
  • 従来のトーニングではあまり効果が分からなかった方
  • 長いダウンタイムが取れない方
  • 肝斑を改善したい方

肌質改善!!更に深い層にアプローチ!

ピコダブル
(ピコトーニング+ピコフラクショナル)

ピコダブルは2種類の治療を複合的に使ったエイジングケアの美肌治療です。
まずは、「ピコトーニング照射」で顔全体のシミやくすみを治療。
その後、フォーカスレンズという特殊なハチの巣状の回折レンズを装着し「ピコフラクショナル照射」を行います。
ピコフラクショナル照射は皮膚深層に働きかけ、肌を傷付けずにシミやソバカスをはじめニキビや毛穴の改善など、肌質そのものの改善効果が期待できます。

ピコダブルは、肌の若返りに対するアプローチが強化された治療です。
治療後は、肌にかさぶたができることなく、赤みが出る程度です。
短いダウンタイムで高い治療効果が期待できます。

治療目安回数 3~5回

こんな方に向いています

  • 毛穴の開きを改善したい方
  • 小じわを改善したい方
  • 凸凹のあるニキビ跡でお悩みの方
  • お肌全体を若返らせたい方
  • 肌質を改善したい方

スポット照射でよりシミにアプローチ!

ピコトリプル
(ピコトーニング+ピコフラクショナル+ピコスポット)

ピコトリプルは3種類の照射モードの治療を複合的に使った治療です。
はっきりしたシミやソバカスなど、より強いパワーが要求される部分に局所的にピコスポット照射し、その後ピコトーニング照射とピコフラクショナル照射をお顔全体に照射していきます。

ピコスポット照射後は、テープ保護の必要もなく、赤みがでる程度です。

また、ピコトリプルは1ヶ月の集中プログラムになっており、照射当日から3回のビタミンA治療を併用した複合治療です。
早く効果を出したい方・ダウンタイムを極力短くしたい方・今までの美肌治療に満足できなかった方がなどに特にご検討していただきたい、総合的な美肌作りに役立つ治療です。

治療目安回数 1回~

こんな方に向いています

  • 1回の治療でできるだけしっかりとシミが取りたい方
  • Qスイッチレーザーで取ったが満足できない方
  • テープを貼らずにシミ取りがしたい方
  • 顔のはっきりとした濃いシミがたくさんある方
  • お肌のトラブル全体をトータルに改善したい方

レーザー治療×ビタミンA治療

ビタミンACイオン導入

当院はレーザーとの相乗効果を高めるビタミンAの併用治療を行っています

ビタミンAは肌状態の底上げを行い肌のバランス機能(ターンオーバー)を正常化する働きがあります。ピコレーザーで粉砕された色素の代謝処理をより促進し、傷ついた肌の再生を促してくれます。
また、コラーゲン産生し、シミ・しわ・くすみといった紫外線が原因で起こる肌トラブルを改善し、酸化から守り強い肌を作ってくれる働きがあります。

レーザー後のビタミンACイオン導入は、ビタミン美容液を塗布した上から海藻に含まれる成分(アルギン酸塩)を主成分としたクーリングパックで肌を鎮静しながら同時にイオン導入でビタミンを顔全体に浸透させることができます。通常超音波の当てることができないまぶたや唇も同時にお顔全体を肌のバリアゾーンを越えて微弱な電流を流すことでビタミンA・Cを肌の深層部まで届けるイオン導入法です。

施術サマリー

施術時間
30~40分程度
麻酔
なし(痛みに弱い方は麻酔クリームをおこないます。有料3,000円(税抜))
痛み
少しチクチクした熱い痛みがあります
ダウンタイム
赤みや熱感は24時間程度、一時的に濃くなる、浮腫のような症状は3~7日で消失することが多いです。
副作用・リスク
軽い水泡、腫れ、ひりつき、熱感、痛み、赤味、乾燥等
シャワー・入浴
シャワーは当日より可能
入浴は当日より可能ですが、お身体を温めると赤みが出やすくなる場合がありますので長い時間の入浴は避けてください。
メイク
当日より可能
通院ペース
1ヶ月~2ヶ月空けていただくと次回の照射が可能ですシミの種類や深さ、肌の状態により治療効果や回数に差があります
注意事項
治療後は一時的にお肌が乾燥したり日焼けなどのダメージを受けやすい状態になるので、十分な保湿、UVケアをしてください。

価格

※全て税抜き表記になります。

ピコトーニング(ピコトーニングのみ)

シミ・くすみ・肝斑
顔全体 初回お試し 12,000円
1回コース 20,000円 ※ビタミンA治療1回付き
5回コース 92,500円 ※ビタミンA治療5回付き
10回コース 170,000円 ※ビタミンA治療10回付き

ピコダブル(ピコトーニング+ピコフラクショナル)

毛穴・ニキビ跡・肌質改善・シミ・ソバカス・くすみ
顔全体 1回コース 50,000円 ※ビタミンA治療1回付き
3回コース 135,000円 ※ビタミンA治療3回付き
5回コース 200,000円 ※ビタミンA治療5回付き

ピコトリプル
(ピコトーニング+ピコフラクショナル+ピコスポット)

しっかりピンポイントでしみ取り・毛穴・ニキビ跡・肌質改善・シミ・ソバカス・くすみ
顔全体 1回コース 100,000円 ※ビタミンA治療3回付き
★3回来院の1ヶ月集中プログラムです!
初回にピコトリプル1回+ビタミンA治療
後日1ヶ月以内に2回ビタミンA治療を受けていただきます。

※その他の部位は料金表をご覧ください。

症例写真

  • ピコダブル3回(Before)
    ピコダブル3回(Before)
  • ピコダブル3回(After)
    ピコダブル3回(After)
  • ピコダブル3回(Before)
    ピコダブル3回(Before)
  • ピコダブル3回(After)
    ピコダブル3回(After)
  • ピコダブル3回(Before)
    ピコダブル3回(Before)
  • ピコダブル3回(After)
    ピコダブル3回(After)
  • ピコダブル3回(Before)
    ピコダブル3回(Before)
  • ピコダブル3回(After)
    ピコダブル3回(After)
  • ピコトリプル3回(Before)
    ピコトリプル3回(Before)
  • ピコトリプル3回(After)
    ピコトリプル3回(After)
  • ピコトリプル3回(Before)
    ピコトリプル3回(Before)
  • ピコトリプル3回(After)
    ピコトリプル3回(After)
  • ピコトリプル3回(Before)
    ピコトリプル3回(Before)
  • ピコトリプル3回(After)
    ピコトリプル3回(After)
  • ピコトリプル3回(Before)
    ピコトリプル3回(Before)
  • ピコトリプル3回(After)
    ピコトリプル3回(After)

症例動画