ヒアルロン酸注入による豊胸術 ヒアルロン酸注入

ヒアルロン酸注入による
豊胸術とは– ABOUT –

ヒアルロン酸を注入してバストの形を整える、メスを使用しない豊胸手術です。
患者様のご希望のバストの大きさに合わせて注入量や注入箇所を専門医師が判断し注入していきます。

バスト用のヒアルロン酸は顔に入れるヒアルロン酸と比べて分子が大きいため、約2倍の1〜2年の長期持続が可能です。
ヒアルロン酸による豊胸術は、先端が丸くなっている細いカニューレを使用しているので、乳腺を傷つけることがほとんど無く、妊娠や出産及び授乳への影響はほとんどありません。</span >バストの大きさに左右差がある方や、痩せていて皮下脂肪が少なく脂肪注入ができない方にも検討いただいている治療です。

ヒアルロン酸注入による豊胸術のイメージ

こんな方に向いています– RECOMMENDED –

ヒアルロン酸注入による豊胸術がおすすめの方の例

  • 手術以外の方法でバストアップしたい
  • 自然にバストの形を整えたい
  • 傷を残さず豊胸したい
  • バストにハリがほしい
  • 授乳後、バストが小さくなった

当院のヒアルロン酸注入の特徴– CHARACTERISTIC –

  • 特徴その1 メスを使用せず、
    手軽にバストアップ

    ヒアルロン酸による豊胸術はヒアルロン酸を注入し、形を整えたり大きくする施術です。メスを使用しなしため、傷跡やダウンタイムもほとんどなく手軽に理想のバストに近づくことができます。

  • 特徴その2 お悩みに合わせた治療

    厚生労働省で認可されたヒアルロン酸製剤

    「全体的にバストアップしたい」・「左右差が気になる」・「垂れてしまった胸を改善したい」など、お悩みはさまざまです。患者様のお悩みと理想に合わせて、注入量や注入箇所を適切に判断し、あらゆるお悩みに対応することができます。

  • 特徴その3 安全性が高い

    1本買い取り制度を導入

    ヒアルロン酸は人体の皮膚や細胞に存在する主成分であるため、アレルギー反応は比較的少ない製剤です。また、注入する箇所は母乳の影響がほとんどない乳腺下及び乳腺周囲に注入するため、妊娠や出産及び授乳への心配もほとんど必要ありません。

  • 特徴その4 自然な仕上がり

    当院ではヒアルロン酸を片方30~50ccを目安に注入します。 一度に多くの量を入れるとバストが硬くなる可能性があります。
    希望される注入量によっては、数回に分けて注入した方が違和感のない自然な仕上がりとなります。また、痩せ型の方など、皮膚に余裕がない方も、数回に分けて注入されることを推奨しています。

  • 特徴その5 治療後の修正可能

    ヒアルロン酸注入後、万が一凸凹や思っていた仕上がりと違う・他院で治療されたところを修正したい場合は、ヒアルロニダーゼという酵素の力でヒアルロン酸を分解し、早期に元に戻すことができます。注射すると1~2日くらいでヒアルロン酸が分解、吸収されてなくなります。

    詳細を見る

豊胸術の比較

ヒアルロン酸注入 脂肪注入
治療方法 ヒアルロン酸による豊胸術はヒアルロン酸を注入し、形を整えたり大きくする方法。 脂肪吸引の技術を応用し、太ももやお腹等の痩身と同時に、吸引した自分の脂肪を用いてバストアップを図る方法。
特徴
  • メスを使用せず、手軽にバストアップが可能
  • 痩せ型で皮下脂肪が少ない方でも治療が可能
  • 体内で吸収されてしまうため効果は永久的ではない
  • 自身の脂肪を用いるためアレルギー反応の恐れがない
  • 部分痩せと同時にバストアップが可能
  • ある程度の脂肪がないと治療が難しい
注入量 平均60~100㏄
※一度に多くの量を入れると硬くなる恐れがあるため数回に分けて注入する
平均130~150㏄
※少ない方で40㏄、多い方で360㏄と取れる脂肪の量で変動する。数回に分けて吸引箇所を変えながら追加注入を行う
仕上がり
  • ½カップ~1カップほどサイズアップ(1カップサイズアップには約60~100㏄が必要)
  • 脂肪注入に比べると硬さがある
  • ½カップほどのサイズアップ(1カップサイズアップには300㏄以上が必要)
  • 柔らかい感触で仕上がる
入浴
  • シャワー…当日から可能
  • 入浴…4日目から可能
  • 手術後3日間…吸引部は濡らさないようタオルを絞って軽く拭く程度
  • シャワー…4日目から可能
  • 入浴…1週間後から可能
針穴の箇所が少し赤くなるが、数週間から1ヶ月程度で治まる 吸引部に2~3mmの傷ができるが半年ほどで白く柔らかくなり目立ちにくくなる
脂肪注入による
豊胸はこちら

豊胸に適したヒアルロン酸製剤

当院では、美しい見た目だけでなく自然な感触に仕上げることができる豊胸に適したヒアルロン酸をご用意しております。胸に使用するヒアルロン酸は、シワや輪郭形成に使用するヒアルロン酸と比べて粒子サイズが大きいため、吸収されにくく長期持続が期待できます。

ハイアコープ

ハイアコープ

ハイアコープはドイツ(BioScience社)製で、ヨーロッパ各国の安全基準を満たすCEマークを取得。最も多く使用されているヒアルロン酸濃度20mg/mlを採用した、非動物由来の安全性の高いバスト用ヒアルロン酸になります。 BDDEと呼ばれる安全な架橋剤を使用することで分解されにくい構造となり、体内で吸収されにくくなります。架橋率が高過ぎると硬い感触になり、また低過ぎるとヒアルロン酸の吸収スピードが速くなります。ハイアコープは理想的な架橋率で設定しているため、滑らかで自然な感触と合わせて長期持続効果が期待できる製剤</span >になります。

●持続効果:12ヶ月~24ヶ月程度

施術の概要・副作用– SIDE EFFECTS –

  • 施術時間

    1時間程度。※注入量により変動します。

  • 施術後の通院

    なし。

  • 麻酔

    局所麻酔あり。

  • 施術中の痛み

    局所麻酔で少しチクっとする痛みがありますが、我慢できる程度です。
    また、ヒアルロン酸を馴染ませるためほぐしていきます。その際に痛みを感じる場合があります。

  • 施術後の痛み

    麻酔がきれてくると張ったような感じの鈍痛があります。
    ほとんどの場合は数日で引いていきますが、必要に応じて当院が処方した痛み止めを服用して頂きます。

  • 腫れ

    ほとんどの場合、数日で引いていきます。

  • 内出血

    局所麻酔の際に血管が傷つくと内出血する事がありますが、1~2週間程度で消えていきます。

  • 針の穴の部分がしばらく赤くなりますが、数週間から1ヶ月程度で目立たなくなっていきます。

  • シャワー・入浴

    シャワーは当日から可能。
    入浴は3日間お控え頂き、4日目から可能。

  • 施術後のケア

    3日間は注入した箇所に保護テープを貼っていただきます。

  • リスク・合併症

    アレルギーが生じる可能性/注入後の感染/血流不全/皮膚壊死/しこり等。

  • 禁忌事項

    発熱がある場合や妊娠中及び全身状態に問題がある場合など、施術により何らかの悪影響が出る恐れがある場合は、施術をお受けできないことがあります。

ご予約・お問い合わせはこちら

施術の流れ– FLOW –

  • 1カウンセリング

    カウンセリングでは、現在の状態を確認し、お悩みに対して適切な治療法をご提案いたします。気になることは何でもご相談ください。

  • 2デザイン

    施術前に鏡を見てシミュレーションし、マーキング位置に左右差が出ないようにデザインしていきます。

  • 3ヒアルロン酸注入

    麻酔が十分効いた状態で、デザインにそって、片方30〜50ccを目安に丁寧に注入していきます。

  • 4クーリング

    軟膏を塗布した後、保護テープを貼ります。
    施術後はリカバリームールで10程度ゆっくりお休みいただけます。その後お帰りいただけます。

料金– PRICE –

  • ヒアルロン酸注入による形成

    バスト

    20cc(片側10ccずつ)

    77,000円(税込)

    40cc(片側20ccずつ)

    154,000円(税込)

    60cc(片側30ccずつ)

    231,000円(税込)

    80cc(片側40ccずつ)

    308,000円(税込)

    100cc(片側50ccずつ)

    385,000円(税込)

※自由診療となります。

 

ご予約・お問い合わせはこちら