真皮層に働きかけコラーゲンの生成を強力に促進 マッサージピール

マッサージピール
PRX-T33とは– ABOUT –

真皮深層をターゲット!
コラーゲンを増やして
ハリ、ツヤUP
ハイライトいらずの肌へ

マッサージピールは、TCA(トリクロロ酢酸)を主成分とするPRX-T33というイタリア製の薬剤を肌に塗布し、優しくマッサージしながら皮膚深部に浸透させ、お肌の奥からハリと質感を高める新しいタイプのピーリング治療です。

従来のピーリングと異なり、皮膚表面の剥離作用(皮むけ)を起こすことなく、薬剤を皮膚の真皮深層に浸透させ、繊維芽細胞を刺激し活性化させてコラーゲンの増生を促すことから、別名「コラーゲンピール」と呼ばれています。

治療直後から肌のハリやツヤが実感でき、くすみや肝斑、毛穴、ニキビ跡、色素沈着の改善などが期待でき、効果の即効性とダウンタイムが少ないことから手軽にできる人気の治療です。

マッサージピール PRX-T33

こんな方に向いています– RECOMMENDED –

肌質改善したい人の例

  • お肌にハリ、ツヤが欲しい
  • 白く透明感のある肌になりたい
  • 小じわが気になる
  • 毛穴の開きが気になる
  • ダウンタイムの少ない治療がいい

マッサージピールの特徴– CHARACTERISTIC –

  • 特徴その1 治療直後から効果を実感

    マッサージピールイメージ

    マッサージピールは優しくマッサージしながら薬剤を浸透させるだけの気軽な治療ですが、「即効性」が素晴らしく、施術直後からお肌のハリやツヤ、リフトアップを実感していただけます。

  • 特徴その2 高濃度トリクロロ酢酸の治療なのに
    ダウンタイムが少ない

    強力なピーリング作用のあるトリクロロ酢酸は肌の深部に作用し美肌効果は高いものの、強い炎症反応や痛みが生じたため、顔全体に使用することは難しいと言われていました。

    マッサージピールで使用する薬剤は過酸化水素の働きにより、皮膚表面のピーリング作用が抑えられ、刺激感がほとんどなく、痛みや赤み、皮膚表面の剥離作用(皮むけ)を起こすことなく治療ができます。

  • 特徴その3 幅広い効果を期待

    強力な美白作用をもつコウジ酸配合。メラニン生成抑制作用により、しみやくすみ・肝斑やニキビ跡の色素沈着などにも効果期待でき白く透明感のあるお肌へ導きます。

  • 特徴その4 季節を選ばず治療が可能

    マッサージピールは皮膚剥離作用(皮むけ)がなく、肌表面のバリア機能に大きなダメージを与えることはありませんので、季節を選ばず安心して治療をお受けいただけます。

マッサージピール PRX-T33の期待できる効果

マッサージピールは即効性のある治療で、治療直後からお肌のハリやツヤ感を実感していただけます。継続的に治療回数を重ねていくことで、お悩みに対しての改善効果を得ることができ、2~3週間に1回のペースで5回の治療を推奨しております。

マッサージピール PRX-T33の期待できる効果イメージ

美肌・肌質改善

お肌の表面のバリア機能に大きなダメージを与えることなく、皮膚深部に浸透させ、繊維芽細胞を刺激し活性化させてコラーゲンの増生を促すことでお肌の内側から弾力が増し、たるみや小じわ・毛穴・ニキビ跡といった肌質改善効果が期待でき美肌へ導きます。

マッサージピール PRX-T33の期待できる効果

美白作用

強力な美白成分コウジ酸のメラニンの生成抑制作用・紫外線を浴びた後に発生する活性酸素の抑制や肌の糖化を抑制する作用・炎症の鎮静作用などの、メラニン生成をいちはやく食い止める働きで、シミやくすみ・肝斑やニキビ跡の色素沈着・体の黒ずみなどの改善が期待できます。

マッサージピール PRX-T33の期待できる効果

マッサージピールPRX-T33のメカニズム

PRX-T33をお顔全体に塗布した後、TCA(トリクロロ酢酸)とH₂O₂(過酸化水素)は、それぞれ異なるスピードで皮膚を通過し、異なる深さまで浸透していきます。

H₂O₂は、表皮の細胞との親和性が高いので早いスピードで表皮の表層細胞に到達しますが、TCAはゆっくりと穏やかに、表皮及び真皮といった深い層まで浸透していきます。
先に浸透していたH₂O₂によってTCAの強いピーリング作用が抑制され、TCAとH₂O₂の化学反応によって、肌の内部で水分が発生します。
治療直後に実感できるハリやツヤ感は化学反応によって発生する水分によるものだと考えられています。

その後、TCAはゆっくりとより深層まで浸透して、真皮の線維芽細胞を刺激し、コラーゲン線維の形成を促します。このようにTCAとH₂O₂は相互作用により真皮層のコラーゲン生成を安全に行っています。

マッサージピールPRX-T33のメカニズム

  • 33%TCA(トリクロロ酢酸)

    ・真皮を刺激し、角化細胞の増殖因子を活性化
    ・コラーゲンの生成を促進

  • 低濃度過酸化水素(H2O2)

    ・TCA のピーリング(剥離)作用から表皮を保護(真皮レベル)
    ・刺激を繰り返し生じさせ作用効果を高める

  • 5%コウジ酸

    ・メラニンの生成抑制
    ・活性酸素の抑制
    ・キレート作用による、炎症後色素沈着を防ぐ
    ・AGEs抑制による抗糖化作用で黄ぐすみ防ぐ

併用治療で更なる相乗効果 VELVET SKIN-ヴェルベットスキン-

さらなる美肌を目指すなら
ワンランク上の美肌治療ヴェルベットスキン

ヴェルベットスキンとは、肌表面に微細な穴を開けることで、創傷治癒作用による皮膚再生を促す「ダーマペン4」と、肌の奥からハリ・弾力などを蘇らせる「マッサージピール」を組み合わせたコンビネーション治療です。
有効成分の浸透率が増し、ダーマペン4の創傷治癒作用も加わることで、マッサージピール単体で治療を行うよりも、毛穴の引き締まりやハリ、ツヤ、小じわといった改善効果を実感いただけます。

施術の概要・副作用– SIDE EFFECTS –

  • 施術時間

    30分程度。

  • 治療ペース

    【1クールの目安】
    2~3週間に1回の治療を5回。
    【1クール終了後のメンテナンス目安】
    1)6~8週空けてまた1クールを行う。
    2)1カ月ごとに1回の治療をメンテナンスとして行う。

    ボディーの場合は1~3週間に1回の治療ペース。
    ※肌のハリ・ツヤは1回の施術後でも実感していただけますが、シワやシミ・色素沈着などの改善には数回の施術が必要です。

  • 麻酔

    なし。

  • 痛み

    稀にヒリヒリ感や熱感を感じることがありますが、時間とともにすぐに改善します。

  • ダウンタイム

    一般的にほとんどありません。
    患者様のお肌状況により、稀に赤みや皮剥けが数日続くことがあります。

  • 副作用・リスク

    赤み・痛み・皮剥け・かさぶた・色素沈着等。

  • 洗顔・入浴・シャワー

    当日から可能。

  • メイク

    治療直後より可能。
    ※治療後は一時的に、お肌はデリケートとなっておりますので、お肌をこするなどの刺激は避け、十分な保湿・UVケアを行ってください。

  • 禁忌事項

    妊娠中、授乳中、ケロイド、皮膚炎症(ヘルペス・脂漏性皮膚炎等)がある方、感染症、アートメイクの部位、コウジ酸に対するアレルギーのある方は治療をお控えください。
    ※トレチノインは1週間前、ハイドロキノンは前日、ホームピーリング剤の使用は2週間前よりお控えください。

ご予約・お問い合わせはこちら

施術の流れ– FLOW –

  • 1来院・受付

    ご予約時間の20分前に受付をお済ませ下さい。
    受付にてご予約のお名前をお申し出下さい。問診表をお渡ししますので、現在のお悩みや治療経験の有無、疾患の有無等をご記入いただきます。その後、メイクルームにて洗顔していただきます。
    ※メイク落とし・洗顔料はご用意しております。

  • 2カウンセリング

    カウンセリングでは、現在のお肌の状態を確認します。お悩みに対して適切な治療方法をご提案いたします。気になることは何でもご相談ください。

  • 3施術

    肌に薬剤(PRX-T33)を塗布し、肌を優しくマッサージしながら薬剤を浸透させます。浸透したらしっかりふき取りをします。

    全顔で10分~15分程度の処置となります。

  • 4メイク・ご帰宅

    治療後は一時的に、お肌はデリケートとなっておりますので、お肌をこするなどの刺激は避け、十分な保湿・UVケアを行ってください。
    ※当院ではWiQo保湿ナリシングクリームでの保湿を推奨しています。

    ご希望によりメイクをしてお帰りいただくことも可能です。
    メイクルームには保湿剤、日焼け止め、コットン・綿棒・ティッシュ、ヘアブラシ、トライヤーをご用意しています。メイク用品はありませんので、ご自身のものをご用意ください。

よく利用される併用治療

PRX-T33トリートメント専用クリーム
WiQo保湿ナリシングクリーム

外的刺激からお肌を守る、超保湿クリーム。
⽪膚の保護膜を回復することにより、乾燥・かゆみ・発⾚等を防ぎます。また、肌のヒアルロン酸の分解を抑制し、マッサージピール後のアフターケアとしてはもちろん、乾燥が気になる方にオススメです。 PRX-T33トリートメント専用クリーム WiQo保湿ナリシングクリーム

5g:¥1,650(税込)
50g:¥11,000(税込)

リジェンスキンマスSRSマスクパック
(成長因子/ヒト臍帯血細胞順化培養液)

肌の弾力維持・傷跡の治療時に活躍する成長因子/ヒト臍帯血幹細胞順化培養液とを贅沢に配合したプレミアムなパックです。
施術後に、ご自宅用にご購入いただきホームケアでも修復促進が可能です。 リジェンスキンマスSRSマスクパック

リジェンスキンマスク (plus)2,200円(税込)
(medi)2,420円(税込)

クールビタミントリートメント
(ビタミンACイオン導入)

施術後の皮膚のほてりを整えながら、美肌に必要なビタミンA・Cその他の有効成分を効率よく導入し相乗効果を高め肌本来が持つ働きを高めることができます。 クールビタミントリートメント

■オプション価格: +6,050円(税込)

詳細を見る

白玉注射・点滴(最強美白・グルタチオン/アスコルビン酸)

最強の美白成分グルタチオンが主成分の美容注射。
強力な抗酸化作用とメラニン抑制作用で美しく透明感のあるお肌へ導きます。 白玉注射・点滴

詳細を見る

ダーマペン4(マイクロニードリング療法)

マイクロ針がついた電動のペンでお肌に微細な穴を一時的に垂直に開け、薬剤の有効成分を真皮へ届ける力と、創傷治癒力を利用して肌の生成を図る治療法です。 ダーマペン4

詳細を見る

料金– PRICE –

  • マッサージピール PRX-T33

    顔全体

    初回お試し

    9,900円(税込)

    1回

    13,200円(税込)

    5回コース

    60,500円[12,100円/回](税込)

    10回コース

    110,000円[11,000円/回](税込)

    首/手の甲

    1回

    13,200円(税込)

    5回コース

    60,500円[12,100円/回](税込)

    10回コース

    110,000円[11,000円/回](税込)

    ボディ・はがき1枚分の範囲(背中・お尻・ひじ・ひざ・デコルテ・デリケート部分など)

    1回

    13,200円(税込)

※自由診療となります。

よくあるご質問– Q&A –

  • 痛みに弱いのですが、マッサージピールの治療中の痛みはどのようなものですか?

    筒井康文院長の写真

    筒井 康文院長からのアンサー 刺激を感じることもありますが、薬剤をふき取ることですぐに治まります。

    マッサージピールの薬剤塗布直後は何も感じないことが多いのですが、薬剤成分がお肌の奥に浸透していくにつれ、たまにピリピリと感じることがあります。
    個人差もございますので、ピリピリ感・灼熱感などの刺激を感じることもありますが、我慢できる程度であり、施術終了後に薬剤をふき取ることですぐに治まりますのでご安心ください。

  • 肝斑があります。マッサージピールは受けることができますか?

    筒井康文院長の写真

    筒井 康文院長からのアンサー 肝斑の改善にも期待ができます。

    トリクロロ酢酸(TCA)のターンオーバーの促進と美白成分のコウジ酸の作用によって肝斑の改善にも期待ができます。しかし、肝斑はあまり強い刺激を加えると濃くなることがあるので、肝斑部分は慎重に治療をおこなっていきます。個人差はありますが、翌日から3日程度で赤味は消失します。

  • マッサージピールでニキビは改善しますか?

    筒井康文院長の写真

    筒井 康文院長からのアンサー ニキビについては乳酸を使ったピーリングやピコレーザーをお勧めします。

    マッサージピールは過酸化水素・トリクロロ酢酸・コウジ酸を用いて皮膚深部に刺激を加えコラーゲンを産生させてニキビ跡や毛穴を改善させる治療です。皮膚の浅い層の角栓除去・皮脂分泌抑制作用はあまり期待できないので、ニキビについては乳酸を使ったピーリング(LACマスク・エンビロン乳酸ピーリング)やピコレーザーをお勧めします。
    ニキビに適した治療方法ページはこちら

  • マッサージピール後のダウンタイムは何日くらいですか?

    筒井康文院長の写真

    筒井 康文院長からのアンサー マッサージピールはダウンタイムが少ないのが特徴です。

    10~15分程度の治療時間で、痛みもあまり感じることなくお受けいただけます。一般的に赤みや皮むけなどが起こることもほとんどなく、施術直後よりメイクをしてお帰りいただける、お気軽な治療です。
    ごく稀に、赤み・痛み・皮剥け・かさぶた・色素沈着などといった症状がでることもありますが、その場合は一度しっかり診察をさせていただきますので、まずは検診にご来院ください。

  • マッサージピールのあと、乾燥しますか?

    筒井康文院長の写真

    筒井 康文院長からのアンサー マッサージピールの直後は乾燥しやすくなっていますので保湿を行ってください。

    マッサージピールの直後は皮膚の保護膜が失われるため、水分の蒸散が進行し、乾燥しやすくなっていますのでしっかり保湿を行ってください。ツツイ美容外科ではマッサージピール専用の保湿クリーム「WiQo保湿ナリシングクリーム」の使用を推奨しています。
    また、治療と併用してビタミンACイオン導入(オプション価格6,050円(税込))をお勧めしております。ビタミンACジェルを塗布し、アルギン酸ミネラルのパックを乗せて電気エネルギーを利用して治療後の肌を鎮静しながら同時にビタミンを深部まで浸透させます。ダメージ修復・ハリ弾力の相乗効果が高まります。

  • 1回の治療で効果を感じることはできますか?

    筒井康文院長の写真

    筒井 康文院長からのアンサー ツツイ美容外科では2~3週間に1回の治療を5回推奨しております。

    施術後すぐにハリ・ツヤ感を実感していただくことができます。その後、数か月かけてコラーゲンが増生され、肌質が改善されていきますが1回だけの治療の場合、お悩みの解消は難しいことがあります。回数を重ねて治療することでより効果を期待できます。

  • ケミカルピーリングとマッサージピールの違いはなんですか?

    筒井康文院長の写真

    筒井 康文院長からのアンサー マッサージピールは従来のピーリングとは全く異なる作用の治療法です。

    ケミカルピーリングは、表皮の古くなった角質を化学的に融解して剥離、除去して肌のターンオーバーを整える治療で、肌表面に作用していましたが、マッサージピールは、皮膚表面の剥離作用(皮むけ)を起こすことなく、薬剤を皮膚の真皮深層に浸透させ、繊維芽細胞を刺激し活性化させてコラーゲンの増生を促します。マッサージピールは従来のピーリングとは全く異なる作用の治療法です。

  • 現在ピコレーザーを受けています。レーザー治療後いつからマッサージピールを受けることができますか?

    筒井康文院長の写真

    筒井 康文院長からのアンサー 肌が十分回復してから受けられることをお勧めします。

    一般的にはピコレーザーやその他の美肌レーザー治療後、1カ月すれば大丈夫ですが、レーザー治療後肌荒れや炎症が続くことがあれば、数カ月くらいして、肌が十分回復してから受けられることをお勧めします。

  • ホームピーリング・そのほかのピーリング治療を行っています。どれくらい期間を空けたら施術ができますか?

    筒井康文院長の写真

    筒井 康文院長からのアンサー 2週間ほど期間を空けていただいております。

    2週間ほど期間を空けていただいております。ホームピーリング・そのほかのピーリング治療を行っている場合、お顔が乾燥していたり皮むけ・お肌が敏感になっていることがあります。マッサージピールは皮膚表面への反応は少ないのですが、併用して治療することで、治療後に皮むけや赤みなどの症状がでることがございます。

ご予約・お問い合わせはこちら