院長ブログ

シミ・そばかす

話題のピコレーザーとハイフについて【院長が動画で解説】

話題のピコレーザーとハイフについて【院長が動画で解説】

詳細

 

皆様こんにちは。

ツツイ美容外科、院長の筒井康文です。

 

今回は、美容セミナー第2回目「話題のピコレーザー&ハイフって?」についてご紹介したいと思います。

 ピコレーザーについて 

ピコレーザーシミ・そばかす・ニキビ跡・肌質改善・毛穴の開きなどを治療する当院でも大人気の美肌治療器です。ピコ秒という1兆分の1秒間という非常に短い時間で照射が可能な上、衝撃波という振動のエネルギーがターゲットに働きかけるため、肌表面をほとんど傷つけずに治療できるのが特徴です。

ここでは更に『照射時間が短いとどのような効果があるのか、また『従来のレーザーと比較してなぜダメージが少ないのか』などメカニズムについて詳しくご説明しております。

 

 ピコレーザーのメリットデメリットについて 


ダウンタイムが少ないのが特徴ですが、パワーを強めるとやはり瘡蓋(カサブタ)が形成されたり色素沈着赤みが出てしまうリスクがあります。患者様のご要望に合わせてメニューを選択し治療を行います。

美容セミナー第2回目の動画はコチラ≫≫

 

 3つの照射モード 

ピコレーザーには、照射モードが3つあります。
【1】ピコトーニング
顔全体に照射していきます。薄いシミや浅い層にあるメラニン、肝斑などを治療で使用します。
1度の治療では効果は少し弱いため、5回ほどの複数回治療することで肌のトーンが明るくなります。

【2】ピコフラクショナル
フォーカスレンズという特殊なレンズを装着すると、ピークパワーの強いレーザーに変わります。
顔全体を刺激しコラーゲン生成を促すことで、ハリツヤ・毛穴の収縮・小ジワ・ニキビ跡改善などの効果が期待できます。

【3】ピコスポット
上記の照射方法の約10倍とかなり強いエネルギーで照射します。大きいシミやそばかす、タトゥー(アートメイク)などの色素を治療する際に使用します。

 メニューの選び方について 

当院では豊富なメニューにをご用意しております。どのメニューがどのような方に向いているかご紹介しています。

ピコダブルは、トーニング・フラクショナルの2つのモードを使用します。
シミ・そばかす・ニキビ跡・毛穴の開きなどが気になる方はピコダブルがよいかと思います。

またピコトリプルは、トーニング・フラクショナル・スポットの3つのモードを使用します。
大きいあるいははっきりとしたシミが点在している方などはピコトリプルがよいかと思います。

美容セミナー第2回目の動画はコチラ≫≫

 症例写真を用いて解説 

ピコレーザーはシミなどのメラニンに対する改善効果に加え、毛穴や肌質、ニキビ跡改善効果が期待できます。
どの症例かなり改善効果が現れています。効果だけでなく、ダウンタイムやリスク、更に治療効果を高める正しいホームケア方法などもご紹介しています。

 

ピコレーザーは美肌だけでなくアートメイク・タトゥー除去も可能です。

最後にハイフについて簡単にご説明致します。

 

 ハイフとは 


ハイフは、超音波(音のエネルギー)で肌の真皮層、更に深い脂肪層、筋肉層に働きかけ治療します。
2点から発信する超音波を、1点に収束することで熱エネルギーと変換されます。そのため火傷のリスクをほとんどなく、肌内部だけ熱損傷をおこすことができ、たるんだ皮膚や筋肉の活性化、コラーゲン生成の促進、ハリや弾力のある肌を取り戻す治療法です。レーザーより更に深いところまでアプローチすることができるのでハイフです。

ハイフのメカニズムや目的別の治療方法についても詳しくご紹介しております。

詳しい内容はぜひ動画をご覧ください!

 次回の内容について 

美容セミナー第3回目は、「二重まぶた 埋没法」についてです。

順にこちらのブログでご紹介したいと思いますのでよろしくお願い致します。

 

 

6階フロア拡張、最新フォト「ステラM22」を導入しました

6階フロア拡張、最新フォト「ステラM22」を導入しました

詳細

 

皆様、ご無沙汰しております。

ツツイ美容外科、院長の筒井 康文です。

 

当院は、4月に現在診療中の5階の上、6階フロアも診療エリアとして拡張いたしました。

美容医療をさらに多くの方々に提供できるように努めて参ります。

そして同じく4月から、Stella(ステラ)M22という最新のフォト治療器の治療もスタートしています。今回は、ステラM22について簡単にお話ししたいと思います。

 

  ステラM22について  

 

現在、数多くの光治療器(IPL)が出回っていますが、世界に先駆けて開発されたのがルミナス社のフォト治療器です。

1993年:ルミナスの前身ESC Medical SystemsによってIPLが開発

1995年:EpiLIghtの発売開始

1998年:VascuLight

2000年:NatuLight

2003年:Lumenis One

2010年:M22

2020年:Stella M22

 

このようにルミナス社のフォト治療器は名前を変えながら進化し続けています。

当院では、最新のステラM22を導入しました。

ステラM22の詳しい内容はこちら≫≫

 

  効果・痛みについて  

ステラM22でできることは大きく3つに分けると

【1】肌質改善

毛穴開大・肌のザラつき・ちりめんジワ等の改善

【2】色素病変の治療

シミ・そばかすの改善

【3】血管病変の治療

 毛細血管拡張症・赤ら顔の改善

 

6種類のフィルタをつけ変えることで、波長域を変換でき1台の機械で【1】~【3】のような治療が可能となります。

 

治療中の痛みもほとんどなく、治療後の赤みや腫れ等のダウンタイムも少なく治療直後からメイクが可能です。

ステラM22の詳しい内容はこちら≫≫

 “M22″と”ステラM22”の違い  

M22よりさらに進化したステラM22だからできることは515nmという波長が搭載されたことで、より薄いシミやそばかすも改善ができるようになりました。また、安全な照射をするために、1度にたくさんのエネルギー照射するのではなく小分けにして、一回の照射中にオフ時間を設けて照射しています。この小分けにしたサブパルスのエネルギーの強さや、照射時間、オフ時間がM22では固定されていましたが、ステラM22では個別に設定することができ、これまで改善しきれなかった症状に対してアプローチが可能となりました。

 

  モニターを募集いたします  

当院では、ステラM22のモニター症例がないため、今回モニターを募集することになりました。

 

 

モニター募集に関する詳細・お申込みはこちら≫≫

 「I2PL」の症例写真  

以前当院で使用していた、フォト治療器「I2PL」の症例を参考にしていただけるとよろしいかと思います。

 

・フォト治療器「I2PL」によるシミ・そばかす治療

【施術内容】

光治療(I2PL)

インテンスパルスドライトという強い光、熱刺激をお肌に与えることによって様々なお肌のトラブルの治療を行います。

【費用】

初回お試し 9,900円/1回 16,500円(税込)

※必ずカウンセリングをお受けいただく必要があります。診察料別途要

【リスク・副作用・合併症】

施術中の痛み/赤み/熱感/痒み/乾燥/色素沈着/火傷等

※現在「I2PL」は取り扱い終了しております。

 

・フォト治療器「I2PL」による肌質改善治療

【施術内容】

光治療(I2PL)

インテンスパルスドライトという強い光、熱刺激をお肌に与えることによって様々なお肌のトラブルの治療を行います。

【費用】

初回お試し 9,900円/1回 16,500円(税込)

※必ずカウンセリングをお受けいただく必要があります。診察料別途要

【リスク・副作用・合併症】

施術中の痛み/赤み/熱感/痒み/乾燥/色素沈着/火傷等

※現在「I2PL」は取り扱い終了しております。

 

フォト治療器「I2PL」によるシミ・そばかす治療

【施術内容】

光治療(I2PL)

インテンスパルスドライトという強い光、熱刺激をお肌に与えることによって様々なお肌のトラブルの治療を行います。

【費用】

初回お試し 9,900円/1回 16,500円(税込)

※必ずカウンセリングをお受けいただく必要があります。診察料別途要

【リスク・副作用・合併症】

施術中の痛み/赤み/熱感/痒み/乾燥/色素沈着/火傷等

※現在I2PLは取り扱い終了しております。

 

 

▼▼ステラM22の詳しい内容はこちら▼▼

 

 

 

また、ツツイ美容外科ではLINE公式にご登録して頂いている方限定で、毎月第3金曜日に美容セミナーを無料で配信しております。私が施術の内容や症例を紹介しています。ぜひご覧ください。

ピコレーザー(ピコトリプル)の症例紹介

ピコレーザー(ピコトリプル)の症例紹介

詳細

こんにちは。ツツイ美容外科、院長の筒井康文です。

 

コロナ第一波が過ぎて、経済活動も再開し、関西は少し落ち着きを取り戻してきている状態ですね。

 

今日は、ニキビ跡とシミ・毛穴が気になるということで、来院された患者様の症例をご紹介します。

 

当院では、顔全体的にシミや毛穴、ニキビ跡が散在しているような場合は、ピコレーザー(ピコフラクショナル又は、ピコトリプル)をお勧めしています。

 

毛穴やニキビ跡の陥没のみが気になる場合は、ダーマペン4マッサージピール、ブリッジセラピー、メディカルロールキット等のご提案をさせて頂いております。

 

ホームケアとして、ビタミンA(エンビロン又は、ゼオスキン)を併用することで、更に改善効果が期待できます。

ピコレーザー(ピコシュア)症例紹介

上:ピコレーザー(ピコトリプル)治療前

下:ピコレーザー(ピコトリプル)3回治療治療後

①治療前

頬中心に、小さな浅いニキビ跡の陥没と毛穴の拡大が見られます。

この患者様の場合は、ピコトリプルを行うことにしました。

 

②ピコトリプル直後

軽度の赤味とむくみが見られます。

 

③2ヵ月後

1回の治療で、シミが薄くなり、ニキビ跡と毛穴も少し浅くなっています。

④3回治療後

ニキビ跡、毛穴、シミが治療前よりも改善しています。この症例は、ピコレーザーのみで行いましたが、ホームケアでビタミンAを併用することで、更なる症状の改善と、肌質の改善が期待できると思います。

ピコトーニングとピコフラクショナルレーザーの複合治療による「薄いシミ対する効果」はどのようなものなのか。

ピコトーニングとピコフラクショナルレーザーの複合治療による「薄いシミ対する効果」はどのようなものなのか。

詳細

こんにちは。ツツイ美容外科、院長の筒井康文です。

 

皆様、いかがお過ごしでしょうか。

今年になって新型コロナウイルスが猛威を振るっていますが、感染症対策は大丈夫でしょうか。

 

当院も全員マスクをして、また、こまめに手洗いを行っております。

ただ、マスクや消毒アルコールも仕入れが難しくなっているのが現状です。

 

不安材料はありますが、健康が第一なのでできる範囲で対策をとっていきたいと考えています。

 

ところで、今回はピコレーザーの薄いシミに対する症例をご紹介します。

 

ピコトーニング・ピコフラクショナルレーザー複合治療「ピコダブル」の症例

治療前

来院時、両頬に薄いソバカスが散在していました。このように、小さいシミが数多くある場合は、当院ではピコレーザーをご提案させていただいています。

 

ピコレーザーのメニューの中でも「ピコダブル」という、ピコトーニングモードとピコフラクショナルモードの2つのモードを組み合わせたメニューで今回、治療を行うことにしました。

 

>>ピコレーザーの詳しいページはこちら

治療直後

レーザー照射直後の赤みは個人差がありますが一般的には、こちらの患者様の程度くらいのケースが多いです。

 

クールビタミン施術後

当院ではピコレーザー治療後は必ずクールビタミン(ビタミンA・Cイオン導入)を行います。

 

ビタミンAは肌状態の底上げを行い肌のバランス機能(ターンオーバー)を正常化する働きがあります。ピコレーザーで粉砕された色素の代謝処理をより促進し、傷ついた肌の再生を促してくれます。
また、コラーゲン産生し、シミ・しわ・くすみといった紫外線が原因で起こる肌トラブルを改善し、酸化から守り強い肌を作ってくれる働きがあります。

 

レーザー後のビタミンACイオン導入は、ビタミン美容液を塗布した上から海藻に含まれる成分(アルギン酸塩)を主成分としたクーリングパックで肌を鎮静しながら同時にイオン導入でビタミンを顔全体に浸透させることができますので、写真のように治療直後の赤みや火照りもクールビタミントリートメントを行うことでかなり改善します。

ビタミンAの詳しい効果についてはこちら>>

 

こちらがクールビタミントリートメントをする前とした後のお顔の赤みの比較です。

左:クールビタミン施術前 右:クールビタミン施術後

3回治療後ピコトーニング・ピコフラクショナルレーザーで「シミが改善」しています。

ご覧いただいたように、頬にあった散在したソバカス・小さい数多くのシミはかなり改善しました。実は改善されたのはシミだけではありません。

 

こちらは上記のお写真を拡大したものなのですが、頬の小じわが目立たなくなっているのですが、おわかりいただけますでしょうか。

 

このようにピコダブルはメラニンの改善だけでなく、コラーゲン産生による小じわの改善やキメの改善にも有効的な治療です。

 

ピコダブルとは?

ピコレーザーのメニュー「ピコダブル」はピコトーニングモードとピコフラクショナルモードを組み合わせた治療です。

 

ピコトーニングモードで期待できる効果

ピコトーニングモードはシミ(メラニン)やくすみに対して効果的で、メラニン色素を少しずつ分解・排出していきます。

 

ピコフラクショナルモードで期待できる効果

ピコフラクショナルモードは肌表面を傷つけずに、皮膚深層に働きかけることができます。皮膚深層(真皮層)の繊維芽細胞を刺激し、コラーゲンやエラスチンの生成を促し、肌のハリや毛穴の引き締め、小じわに対しても改善効果が期待できます。

 

ピコレーザーの費用・リスク

【施術内容】

ピコレーザー

ピコ秒(1兆分の1秒)単位でお肌にレーザーを照射できるレーザーとなり、従来の美容レーザーよりも、お肌に与える負担を軽減できる画期的なレーザーです。しみやソバカス、色ムラ・毛穴など様々なお肌の悩みの治療を行います。

 

【費用】(税抜価格)

ピコダブル 1回 ¥50,000

3回コース ¥135,000

5回コース ¥200,000

※必ずカウンセリングをお受けいただく必要があります。初診料3,000円要

 

【リスク・副作用・合併症】

施術中の痛み/赤み/熱感/痒み/乾燥/色素沈着/水泡形成など

 

▼▼ピコレーザーの詳細はこちら▼▼

 

 

 

 

 

頬のシミ(ADM)のピコレーザー治療

頬のシミ(ADM)のピコレーザー治療

詳細

こんにちは。ツツイ美容外科 院長の筒井康文です。

 

本日は、頬のシミ(ADM)のモニター様の症例をご紹介させていただきます。

ADMの治療方法

一口にシミと言っても色々な種類のシミがあります。

今回は、ADM(後天性真皮メラノサイトーシス)というシミにフォーカスします。

 

ADMは、一般的には、20歳頃から両頬に小さな斑点状の茶色いシミとして左右対称に発生することが多いです。

そばかすよりは、1個あたりのシミが大きく1個1個が連なっていることもあります。

 

肝斑は、そばかすやADMのようなツブツブのシミではありませんが、ADMに併発していることがあります。

皮膚深い層(真皮層)にあるシミなので、フォト治療器では改善しません。

 

レーザー治療が有効です。

 

当院では、最新のピコレーザーを使用して治療をおこなっています。

 

ピコレーザーのメリットは、テープを貼る必要がないという点です。

 

肌のダメージも従来のQスイッチレーザーよりも少なく、カサブタができにくい点も上げられます。

ADM症例写真

①治療前

骨周囲に10箇所以上の小さな薄茶色いシミが散在しています。

②ピコレーザー照射当日

頬骨周囲に全体的に照射しているので、少し赤くなっています。

Qスイッチレーザーのようにシミがひどく濃くなるようなことはありません。

 

③ピコレーザー3回治療後

3回の治療でADMがかなり改善してきています。

 

ピコレーザーの費用・リスク

【施術内容】

ピコレーザー

ピコ秒(1兆分の1秒)単位でお肌にレーザーを照射できるレーザーとなり、従来の美容レーザーよりも、お肌に与える負担を軽減できる画期的なレーザーです。しみやソバカス、色ムラ・毛穴など様々なお肌の悩みの治療を行います。

【費用】(税込価格)

ピコスポット

(中顔面)69,300円

※必ずカウンセリングをお受けいただく必要があります。初診料3,300円要

 

【リスク・副作用・合併症】

施術中の痛み/赤み/熱感/痒み/乾燥/色素沈着/水泡形成など

 

▼▼ピコレーザーの詳細はこちら▼▼

ニキビ跡にピコレーザーとビタミンA治療

ニキビ跡にピコレーザーとビタミンA治療

詳細

こんにちは。大阪・心斎橋 ツツイ美容外科の院長 筒井です。

 

本日はニキビ跡についてご紹介します。

 

瘢痕化したニキビ跡は、1回や2回の治療で簡単に治るものは少なく、色々な治療を組み合わせて年単位で長期的に治療することで少しずつ改善していくように思います。

 

当院では瘢痕化したクレータ状のニキビ跡治療としてはレーザー系では、局所のみの場合はブリッジセラピー(CO2フラクショナルレーザー)、顔全体の場合はピコレーザー(ピコトリプル又は、ピコダブル)を、またニードリング系ではメディカルロールキットをご用意しています。

 

いずれの場合も毎日のお手入れとしては、ビタミンA治療をオススメしています。

 

ビタミンAは、治療後の炎症を鎮静化させ、赤みやほてりを緩和してくれます。また、レーザーやニードリングで傷ついた肌の再生を促してくれます。また、コラーゲン産生を促進し、ニキビ跡の改善も期待できます。毎日のお手入れでビタミンAを肌に入れることで、肌の免疫力も高くなりハリとツヤのある肌になっていきます。

 

こちらの症例の方は、何年もニキビ跡で悩まれておられた患者様です。ピコレーザー「ピコトリプル」とビタミンA治療を行うことにしました。

 

①治療前の肌

頬中央に赤みと瘢痕化したクレーター状のニキビ跡が多数見られます。コメカミも深いクレーター状のニキビ跡が見られます。

 

②治療直後

 

軽度の炎症による赤みが出ていますが、出血や腫れ、強度の発赤はみられません。

 

③治療1週間後

頬の赤みが軽減しつつあります。

 

④治療1ヵ月後

頬の赤みはかなり改善して、ニキビ跡のクレーターは部分的にやや浅くなってきている感じです。

 

⑤2回治療後

ニキビ跡のシャープなクレーター痕が少し丸みをおびた状態になり、また少し浅くなった感じがあります。

 

⑥3回治療後

さらにニキビ跡が小さく、浅くなってきているのがわかります。

 

■ピコレーザーのリスク・副作用・合併症■

施術中の痛み/赤み/熱感/痒み/乾燥/色素沈着/水泡形成など

 

■ピコレーザーの料金■

ピコトリプル 1回 100,000円(税抜)

※必ずカウンセリングをお受けいただく必要があります。(初診料:3,000円(税抜)要)

 

▼詳しいピコレーザーのページはこちら

エンビロンとピコレーザーで若返りました。

エンビロンとピコレーザーで若返りました。

詳細

皆様こんにちは。

ツツイ美容外科院長のツツイです。

 

先日、昔のデータを整理していますと、9年程前の私の顔写真を発見しました。

 

懐かしく思いながらも、ふと肌に目を向けると9年も若かったはずなのに、昔の肌はひどかったなと率直に思いました。

 

実際に今の自分の写真を撮って比較してみました。

 

そのような事をしなくても私自身、自分の肌は昔よりも綺麗になっているように感覚的には感じていましたが、今回写真を比較したことで、改めて毎日のお手入れの重要性と、この一年間で4回程度受けたピコレーザーの効果を再確認することができました。

 

 

左:【9年前】ピコレーザー・エンビロン使用前

右:【現在】ピコレーザー4回・3年間エンビロン使用後

 

シミが取れてホクもロかなり目立たなくなっています。

また、肌の色むらが無くなり、均一な色調になっています。

 

さらに、キメが細かくやや細長かった毛穴も丸く小さく浅くなっています。

 

私は3年ほど前より、エンビロンによる肌のお手入れを朝晩2回毎日欠かさず行っています。

 

特に夜は、【コスメティックロールキット】をしっかり使用しています。

また、この1年間は、ピコレーザーによってさらに肌質が改善してきました。

 

エンビロンとピコレーザーは肌のエイジングケアの強い味方だと思っています。

 

これからも、毎日のエンビロンでのお手入れと定期的なピコレーザー照射は続けて行きたいと思っています。

 

施術内容】

ピコレーザー「ピコシュア」

ピコ秒(1兆分の1秒)単位でお肌にレーザーを照射できるレーザーとなり、従来の美容レーザーよりも、お肌に与える負担を軽減できる画期的なレーザーです。しみやソバカス、色ムラ・毛穴など様々なお肌の悩みの治療を行います。

【費用】(税抜価格)

ピコトーニング 1回 16,000円

ピコダブル 1回 50,000円

ピコトリプル 1回 100,000円

※必ずカウンセリングをお受けいただく必要があります。初診料3,000円要

【リスク・副作用・合併症】

施術中の痛み/赤み/熱感/痒み/乾燥/色素沈着/水泡形成など

 

 

▼▼ピコレーザーの施術詳細・リスクはコチラ▼▼

 

 

▼▼ピコレーザーの施術動画はこちら▼▼

▼▼エンビロンのことならツツイ美容外科付属エステサロンツツイで▼▼

https://www.tsutsui-esthe.com/environ/p/344

 

【症例紹介】盛り上がりのあるシミ

【症例紹介】盛り上がりのあるシミ

詳細

こんにちは。ツツイ美容外科、院長の筒井です。

本日はシミの中でも少し盛り上がったシミの治療についてご説明をします。

 

脂漏性角化症というシミは、一般的に加齢とともにできるシミ(老人性色素斑)とは異なり、触ると少し膨らんだようになっています。

 

治療も、平らなシミはQスイッチレーザーで治療しますが、脂漏性角化症は局所麻酔をして炭酸ガスレーザーを使用します。色素が深層まで及んでいる場合は、Qスイッチレーザーを使うこともあります。

 

①治療前

左頬に2箇所脂漏性角化症があります。

②治療直後

表皮がはがれ、滲む程度の出血があり赤くなっています。処置は軟膏を塗ってテープを貼ります。

③10日後

表皮が再生されています。

④1ヵ月後

炎症後色素沈着がおきた状態です。レーザー治療を行った後に、このように茶色くなることがあります。時間とともにほとんどの場合は治まっていきます。

⑤9ヵ月後

炎症後色素沈着も改善しキレイに盛り上がりのあったシミが取れています。

 

【手術内容】

盛り上がりのある「シミ」除去

「ウルトラパルス炭酸ガスレーザー」を使用して治療します。

【費用】

3mm以下  11,000円(税込)

6mm以下  16,500円(税込)

9mm以下  22,000円(税込)

9mmより大きい場合 要相談

※大きさにより値段が異なります。

※必ずカウンセリングをお受けいただく必要があります。診察料別途要。

【リスク・副作用・合併症】

施術中の痛み・熱感・痒み・色素沈着・ケロイド・傷ができる・再発など

 

▼▼詳しいシミのページはこちら▼▼

3度のピコレーザーを受けて

3度のピコレーザーを受けて

詳細

ピコレーザー

 

随分長らくご無沙汰していました。

大阪心斎橋のツツイ美容外科、院長筒井です。

 

ピコレーザーを昨年11月に導入しまして、

これまでに何回か治療を受けられた患者様の中には、

その効果が現れてきている方々も出てきています。

 

私も、3回ピコレーザーを受けました。

1回目は ピコダブルで”550ps,8mm”で行いました。

 

当院で使用しているピコシュアという機種は、

レーザーの照射時間が、550ps(ピコセカンド)

から750psまであり、数字が小さい程

ピークパワー (レーザーの勢い) が強く、

肌に より強い作用を及ぼします。

 

また、照射サイズが6mmと8mmと10mm

と3通りあり、数字が小さい程、

エネルギーが強くなるように設定されています。

 

2回目と3回目は、550ps,6mmで

一番強い設定で行いました。

 

 

 

 

 

8mmと6mmでは肌に受ける刺激の違いが

はっきりとわかります。

正直に言って6mmの方が痛みが強くなります。

しかし、麻酔をしなくても耐えられる程度でした。

 

名称未設定

 

 

 

 

 

 

右名称未設定11全体にくすみが改善されてトーンUPと肌ツヤもよくなったと感じます。

スタッフからも肌が気綺麗になったといわれるようになりました!

 

 

私は学生時代、水泳部に所属していまして

夏は真っ黒に日焼けしていました。

加齢と共にシミや色ムラが出てきていたのですが、

ピコレーザーを受けてかなり改善しました。

 

ピコレーザーとAケア(ビタミンAによるお手入れ)で

私の肌の未来が明るくなりました。

 

 

ちなみに頬がこけていたのがふっくらしているのは

何かを注入しているのでも、太ったわけでもなく、

1年半程、歯の治療と平行して歯ぎしり防止のために

ボトックスを注射していたのを中止したためです。

 

ボトックスは、若い人は、

フェイスラインが細っそりなるので

おすすめですが、ご年配の方の場合

エラに入れると頬がこけることがあるので要注意です。

施術内容】

ピコレーザー「ピコシュア」

ピコ秒(1兆分の1秒)単位でお肌にレーザーを照射できるレーザーとなり、従来の美容レーザーよりも、お肌に与える負担を軽減できる画期的なレーザーです。しみやソバカス、色ムラ・毛穴など様々なお肌の悩みの治療を行います。

【費用】(税抜価格)

ピコトーニング 1回 16,000円

ピコダブル 1回 50,000円

ピコトリプル  1回 100,000円

※必ずカウンセリングをお受けいただく必要があります。初診料3,000円要

【リスク・副作用・合併症】

施術中の痛み/赤み/熱感/痒み/乾燥/色素沈着/水泡形成など

 

 

●施術中の様子はこちら!!

 

▼ツツイ美容外科のピコレーザーの詳細はこちら▼▼

シミ・そばかす・ニキビ・ニキビ跡にピコレーザー(ピコシュア)⭐︎

シミ・そばかす・ニキビ・ニキビ跡にピコレーザー(ピコシュア)⭐︎

詳細

ピコレーザー

ツツイ美容外科、院長の筒井です。

 

こんにちは

長らくご無沙汰しています。

 

もう冬の寒さが

厳しい季節になりましたね。

 

皆様お元気にされて

いますでしょうか?

 

今日は、10月末に導入した

ピコレーザー(ピコシュア)

についてお話したいと思います。

 

ピコレーザーは、現在、

美容皮膚科学会全で

非常に注目を浴びている

革新的なレーザーです。

特にタトゥーの除去の

治療に優れています。

 

 

ピコレーザー

 

従来使用していた

Qスイッチレーザーは

治療回数が10回以上かかったり

色素が残ったり、火傷跡ができたり

ということがありましたが、

 

ピコレーザーでは、

治療回数が半分程度になり、

かなりキレイに色素も取れ、

火傷のリスクも少なくなっています。

 

日本国内では

現在、いくつかのメーカーが

ピコレーザーを取り扱っています。

その中でも一番最初に開発した

サイノシュアー社のピコレーザー

(ピコシュア)を当院では、導入しました。

 

それは、タトゥーの治療というよりも

美肌治療器として米国FDA

(日本の厚生労働省)の認可を受けた

唯一のピコレーザーだからです。

 

当院では、タトゥー除去よりも

美肌治療で来院される方が多いので

従来使用している、I2PL(光治療)や

レーザーフェイシャルよりも

少ない回数でより治療効果を高められ、

満足度が高くなるのではないかと考えています。

 

ピコシュアは、

シミ・そばかすだけでなく

ニキビやニキビ跡、

小じわ、毛穴の開大等の

改善効果があり、若々しく、

ハリのある肌にしてくれます。

 

現在、ピコスペシャル

(シミ・そばかす・ニキビ・毛穴)

ピコトリプル

(ピコスペシャルに加え、

((局所に濃いシミのある場合))

ニキビ跡・小じわ)

のモニターを期間限定で

特別価格で募集しています。

 

ご興味のある方は

ぜひお問い合わせください。

 

 

 

▼▼ツツイ美容外科のピコレーザーの詳細はこちら▼▼

ピックアップ

  • 今月のおすすめ特別メニュー お得な情報を今すぐチェック
  • メスを使用しないフェイスリフトHIFU(ハイフ)
  • WEBで予約する
  • メールで予約する