院長ブログ

胸の脂肪注入

胸の脂肪注入

詳細

こんにちは、ツツイ美容外科 院長の筒井です。

当院では、開院以来1,000例を超える豊胸手術(脂肪注入)を行ってきています。

 

脂肪注入は、ご本人の脂肪を吸引してバストに注入する方法です。下半身に脂肪がついていて、バストが小さい体型の方には一石二鳥の手術になります。つまり、吸引した部位の余分な脂肪が減り、足りなかったバストを膨らませることができるということです。

 

今回は、2回の胸の脂肪注入を受けられた患者様をご紹介します。

身長161㎝・体重50.9Kg・体脂肪率23.6%といった体型です。

 

【治療の流れ】

①1回目は、太ももの後面上部から外側にかけて脂肪を吸引して、200ccの脂肪を胸に注入しました。

 

②2回目は、太ももの内側から脂肪を吸引して170ccの脂肪を胸に注入しました。合計で370ccの脂肪がバストに入ったことになります。

 

③1回目の胸の脂肪注入直後のお写真です。

局所麻酔の効いている範囲が、血管収縮剤の影響で白くなっています。これは数時間で元の肌の色にもどります。

 

④胸の脂肪注入1週間後の写真です。

内出血が見られます。あと1週間程度すると消えていきます。

 

⑤胸の脂肪注入1ヵ月後の写真です。

内出血は引いていますが腫れはまだ少し残っています。

 

⑥胸の脂肪注入2回目、手術後6ヶ月の写真です。

6ヶ月経てば腫れも引いて仕上がりの状態になっています。

 

⑦脂肪吸引する前と吸引した後の太ももの写真です。

1回目の手術では太ももの後面から外側を吸引しています。

2回目は太ももの内側を吸引しています。

 

■手術内容■

胸の脂肪注入

ご自身の脂肪を吸引して、水分をこした後、バストに注入して大きさや、形を整える治療です。

 

■費用(税抜)■

初回PRP(濃縮血小板血漿)無料付 350,000円/ 追加 200,000円 PRP希望の場合 +50,000円

※必ずカウンセリングをお受けいただく必要があります。初診料3,000円要

 

■リスク・副作用・合併症■

腫れ・手術中の痛み/術後の内出血/化膿/だるさ/熱感/痒み/むくみ/凸凹/しこり/違和感/異物感/しびれ

 

▼詳しい胸の脂肪注入のページはこちら

 

ピックアップ

  • 今月のおすすめ特別メニュー お得な情報を今すぐチェック
  • メスを使用しないフェイスリフトHIFU(ハイフ)
  • WEBで予約する
  • メールで予約する