マッサージピール(PRX-T33)の効果はいつから?ダウンタイムや副作用は?

こんにちは。大阪・心斎橋ツツイ美容外科の中谷です。

ツツイ美容外科で最近注目されている美肌治療【マッサージピール】

マッサージピールはPRX-T33という薬剤を使用する治療で、優しく肌にマッサージしながら皮膚深部に浸透させ、肌の奥からハリと質感を高める新しいタイプの画期的なピーリング治療です。

 

繊維芽細胞を刺激し活性させてコラーゲンの増生を促すことから、別名「コラーゲンピール」とも呼ばれており、肌の深部のコラーゲンを増やしてハリ艶のあるお肌を作ってくれる治療になります。

そんなマッサージピールにつて、気になる効果や治療経過、ダウンタイムまで詳しくご紹介したいと思います。

マッサージピール(PRX-T33)の効果は?

マッサージピール(PRX-T33)が、別名【コラーゲンピール】と呼ばれているように、コラーゲンを増殖させてくれる特性があります。

 

従来のピーリングとは異なり、皮膚表面の剥離作用(皮むけ)を起こすことなく薬剤を皮膚の真皮深層に浸透させ、線維芽細胞を刺激し活性させてコラーゲンの増生を促すことから、別名「コラーゲンピール」と呼ばれており、治療直後から肌のハリや艶が実感できます。

 

また、配合成分のコウジ酸に働きで、くすみや肝斑改善、色素沈着の改善、美白効果も期待できる、効果の即効性とダウンタイムが少ない手軽な美肌治療です。

マッサージピールの効果の持続はどれくらい?

治療を受けるにあたって気になるのは、治療の持続効果ですよね。

マッサージピールの効果の持続は、もともとの肌の状態や治療ペース、治療回数が大きく関わってきます

 

マッサージピールの特性でTCAと過酸化水素の浸透の際の化学反応で発生する水分により、治療直後から肌のハリ感や美白効果を感じる事ができます。

しかし、本来のハリツヤ美白効果は、治療回数を重ねていくうちに徐々に出てくるものですので、

効果を持続させるためには、2~3週間に1回、5回程度の治療を推奨しています。

 

即効性を感じるということは、薬剤が確実に肌の深部まで浸透して反応した証であるので、その後の本格的な効果の出現を期待できます。

 

回数を重ねるごとに肌質が向上し、毛穴の改善効果や、更なるハリ感を実感できるようになりますので私自身も非常に効果を実感しています。

 

1クール終了後には、1ヵ月に1回のメンテナンス治療で、継続した効果が実感できます。

効果の持続ポイントは「治療ペース」と「治療回数」がキーポイントとなりますので、是非治療は定期的に継続されることをおすすめいたします!

直後からのハリ艶を実感!!即効性の高い治療です。

 

▲こちらの症例写真は、2週間間隔で2回治療後のスタッフの経過写真です!▲

写真からもわかるように、治療前・1回治療後・2回治療後と、どんどんハリ感、ツヤ感はUPしているのがわかります。

継続することで、美肌効果を感じることができます。

マッサージピール(PRX-T33)の詳しい詳細はこちら>>>

マッサージピール(PRX-T33)の副作用(皮膚剥離/皮むけ)は?

マッサージピールは、TCA(トリクロロ酢酸)を主成分とするPRX-T33というイタリア製の薬剤になります。

PRX-T33には、TCA(トリクロロ酢酸)33%と低濃度の過酸化水素(H2O2)+コウジ酸5%+安定剤が使用されており、この配合が皮むけを起こさない特性になります。

 

トリクロロ酢酸(TCA)は、肌の表面だけでなく皮膚の奥の真皮層に働きかけ、細胞の生まれ変わりを改善するので、コラーゲンやエラスチンを生成し、真皮を再構築させる効果がありますが、

通常のトリクロロ酢酸(TCA)は、ピーリングに使用する酸の中でも非常に強力な酸になり、施術後白くフロスティングし、強い刺激を感じる非常に強力なピーリング剤で、現在日本では医療機関のみ治療が行われています。

 

デメリットは皮膚の剥離作用がる為、強い炎症や、かさぶたの形成や皮むけの副作用がありますので、顔全体や広範囲使用することは難し薬剤となっていました。

 

マッサージピールは、この強力なトリクロロ酢酸に低濃度の過酸化水素が配合されており、過酸化水素の役割によって、皮膚に対する刺激・剥離作用を起こさずにトリクロロ酢酸の刺激を真皮層に届けることができます。

 

ですので、マッサージピールはトリクロロ酢酸(TCA)の効果を得ながらも刺激は少なく皮むけはしないピーリングになります。

 

この画期的な特殊な作用機序は、「日本で特許を所得」しており、安全性の高い薬剤になります。

副作用が少ないので、治療を受けやすい

 

マッサージピール(PRX-T33)の詳しい詳細はこちら>>>

どうして副作用(皮膚剥離/皮むけ)しないのか?

マッサージピールに配合されている低濃度の過酸化水素は、トリクロロ酢酸よりも先に皮膚に浸透するため、トリクロロ酢酸が浸透するときにはすでに皮膚表面に浸透しています。

よって、過酸化水素は皮膚表面でトリクロロ酢酸を中和させ、通常のトリクロロ酢酸の強い刺激のピーリング作用から皮膚表面を守ることができるのです!!

 

稀に副作用(皮膚剥離/皮むけ)する場合があります。

基本的には、マッサージピールはダウンタイムなく皮むけしないピーリングになりますが、翌日~数日後に薄い皮むけが起きる場合があります。
TCAのピーリング作用が過酸化水素により抑制されているとはいえ弱いピーリング作用はあるものと思われます。

表皮のターンオーバーが促進作用や、レチノール等のホームケア製剤の刺激等で薄皮がめくれる場合もあります。
当院のスタッフも高濃度のビタミンA化粧品をホームケアで取り入れている方は、施術後レチノール反応のような薄皮がむけていました。

 

剥離というより、化粧をすればわからない程度の薄皮といった感じです。
通常は問題なく治っていきますので、念入りに紫外線対策と保湿を行ってくださいね。
▼口周囲、額に軽度の薄皮ムケがみられました。3日程度で落ち着きツヤ感アップしました▼

マッサージピールのダウンタイムは?

美肌治療を受ける際にダウンタイムも知った上で治療を受けなければなりません。
いくら治療効果があっても、あまりにも長いダウンタイムであったり、副作用が強すぎるとなかなか日常生活をしながらの治療は難しくなることもあります。

マッサージピールは、数ある美肌治療の中でも、非常にライトな治療になり、治療中や治療後の赤みやひりつき、制限なども少ないです。

むしろ、施術直後から効果を実感できるので、即効性に関しても、非常に満足度の高い治療となります。
基本的には、ダウンタイムはほとんどない治療となりますが、肌の状態により赤みが少し続いたり、薄皮が剥ける可能性がある場合があります。

↑こちらはマッサージピール直後の状態です。

特に赤味は出ておらず、直後からのツヤ感・ハリ感は出ている状態です!

 

ダウンタイムがほとんどないので非常に受けやすい美肌・アンチエイジング治療になります!!

マッサージピール(PRX-T33)の詳しい詳細はこちら>>>

マッサージピールは痛い?

マッサージピールの痛みですが、基本的には過酸化水素の効果で刺激が少なくなっています。
何も刺激を感じない方もいらっしゃいますが、多少の熱感やピリピリ感などの刺激を感じる方もいらっしゃいます。
麻酔も必要ない治療になりますので痛みに弱い方にも受けて頂きやすい治療になります。

 

マッサージピールは毛穴やたるみには効果あるの?

肌のお悩みに多い毛穴やたるみですが、マッサージピールで効果は期待できるのでしょうか?
毛穴の開きには、いくつか要因はありますが、特に頬に多く見られる毛穴は、主に加齢により引き起こされる「たるみ毛穴」と呼ばれるものです。

たるみ毛穴の原因は、肌の土台となる真皮のコラーゲンやエラスチンが肌のハリが無くなり肌がしぼむ事によって毛穴が下へ広がってしまい毛穴が広がってしまいます。
この様なたるみによる毛穴には、マッサージピールが効果的です。

マッサージピールは真皮深層を刺激し、コラーゲン増生の促進や、肌のハリ・弾力を蘇らせてくれるので、継続して治療を続けて頂くことで、内側からのハリが増し、毛穴が引き締まり肌表面のツヤ感もアップします。

直後からお化粧もでき、スキンケア感覚で受けて頂ける手軽な治療ですので、たるみによる毛穴が気になる方には、非常一度受けて頂きたいおすすめの治療になります。

マッサージピールはニキビ跡やクレーターには効果はあるの?

 

ニキビ跡やクレーターはニキビだ悪化し炎症や化膿によって、肌の奥の真皮層にまでダメージが加わった状態です。
ダメージ(傷)の修復の為に作られたコラーゲンが癒着して硬くなり、クレーター(凸凹)状の陥没瘢痕になってしまいます。
肌の再生や回復といった本来の機能が失われてしまい自然に治るには非常に難しくなります。
真皮層に受けたダメージは、肌のターンオーバーやコラーゲン生成の回復力が衰えて本来の機能が失われてしまうので簡単に改善させることは難しいです。
マッサージピールは、真皮層を刺激しコラーゲン増生の促進をしてくれるのでニキビ跡やクレーターにも効果は期待できますが、真皮層へのダメージが非常に大きいので、少ない治療回数やマッサージピールのみの治療では十分な効果が得られない場合があります。
複数回の治療、またはダーマペン4などの治療との併用を推奨いたします。

ニキビ跡や毛穴には最新ニードリング治療、ダーマペン4がおすすめ!!

 

ニキビ跡やクレータ-にはダーマペン4がおすすめ>>>

マッサージピールにはくすみ改善・美白効果はあるの?

マッサージピールの成分には5%のコウジ酸が含まれています。

コウジ酸は強力な美白作用を持つ成分で、シミの元となるメラニンを作る酵素「チロシナーゼ」の働きを抑制する効果だけでなくメラニンの製造工場であるメラノサイトを直接攻撃し、メラニンの生成を未然に防ぎます。
メラニン生成をいち早く食い止める力によって、シミやくすみ・肝斑やニキビ跡の色素沈着にも効果が期待でき、美白につながります。

美白を希望される箇所は、お顔だけでなく、日常の毛ぞりや衣類の摩擦などで、デリケートゾーンや脇などの黒ずみを気にされている方も多いです。

マッサージピールは中和の必要が無く非常に手軽に治療できる施術なので、顔以外でも、身体の色素沈着・黒ずみにも改善が期待できるので、ボディーケアにもおすすめです。

また、身体の広範囲の治療も可能なので、デコルテや背中のケアにもとってもおすすめです!!

ハリ艶、美白、即実感!!

マッサージピールの症例写真

 

↑マッサージピール1回後

左:施術前 右:施術後

↑マッサージピール1回後 

上:施術前 下:施術後

 

お顔全体にハリが出てツヤ感がアップしています。

定期的な治療で状態が継続され、肌質向上につながります。

【施術内容】

マッサージピール(PRX-T33)

マッサージピールは、TCA(トリクロロ酢酸)を主成分とするPRX-T33というイタリア製の薬剤を肌に塗布し、優しくマッサージしながら皮膚深部に浸透させ、お肌の奥からハリと質感を高める新しいタイプのピーリング治療です。
従来のピーリングと異なり、皮膚表面の剥離作用(皮むけ)を起こすことなく、薬剤を皮膚の真皮深層に浸透させ、繊維芽細胞を刺激し活性化させてコラーゲンの増生を促すことから、別名「コラーゲンピール」と呼ばれています。

【費用】(税抜価格)

マッサージピール 1回12,000円

初回お試し 1回9,000円

※必ずカウンセリングをお受けいただく必要があります。初診料3,000円要

【リスク・副作用・合併症】

施術中の痛み/赤み/熱感/痒み/ひりつき/乾燥/色素沈着/水泡形成など

マッサージピールの効果がない!どうして?

マッサージピール(PRX-T33)には、さまざまな期待できる美肌効果があります。

効果があまりないと感じる方は、回数が少なかったり、治療間隔が空きすぎていたりすることが考えられます。

また、色素沈着改善や毛穴改善を目的で治療される方は、ほかの治療でも同じですが、通常より多く回数がかかることがあります。

色素沈着改善には10回程度回数を重ねていただくことを推奨しております。
症状に合わせて治療回数や頻度をご提案させていただきますので、一度医師の診断を受けて頂くことをお勧めいたします。

マッサージピール(PRX-T33)の詳しい詳細はこちら>>>

マッサージピール(PRX-T33)まとめ

ツツイ美容外科に新しく導入された「マッサージピール(PRX-T33)」

今までになかった新しい美肌治療です。

 

ツツイ美容外科では、お顔全体・初回9,000円で受けて頂けますので、ハリツヤが無くなり出した肌、エイジングケアを求めていらっしゃる方、美白くすみをケアされたい方には是非ご提案させていただきたい治療になります。 

顔全体

初回 

9,000円 

1回
12,000円
5回コース
55,000円(11,000円/回)
10回コース
100,000円(10,000円/回)

首/手の甲 1回
12,000円
5回コース
55,000円(11,000円/回)
10回コース
100,000円(10,000円/回)
ボディ・はがき1枚分の範囲
(背中・お尻・ひじ・ひざ・デコルテ・デリケート部分など)
1回
12,000円
5回コース
55,000円(11,000円/回)
10回コース
100,000円(10,000円/回)  ※税抜き表記

 

 

スタッフ

月別アーカイブ

脱毛キャンペーン実施中

脱毛キャンペーン実施中!

「エステサロンでは満足のいく効果が得られなかった」そんな時は、医療レーザー永久脱毛でムダ毛とサヨナラ!

ヒアルロン酸

ヒアルロン酸

お肌のシワを無くして見た目年齢を若々しく、ヒアルロン酸で簡単プチ整形!

ボトックスビスタ

ボトックスビスタ

シワ・頭痛・肩こり・ワキガなど老化防止に効果的なボトックス注射

  • WEBで予約する
  • メールで予約する