唇のヒアルロン酸注射にボルベラXCが効果的!腫れや痛みを体験談でご紹介!

  • 2019.07.25

大阪心斎橋駅より徒歩1分にあるツツイ美容外科の中谷でございます。

 

女性なら誰もが「今よりもっと魅力的な顔立ちになりたい!!」と思うことがあると思います。

女性の魅力的なパーツの1つ「唇」。

メイクの時も、口紅やリップグロスを塗るだけで、ぐんとお顔を明るく華やかな印象にしてくれるパーツです!

 

そんな唇の魅力を引き出す方法のひとつとして、人気の高い美容医療の施術「ヒアルロン酸注射」のオススメ製剤や、気になる治療方法、腫れや痛みなど一挙ご紹介したいと思います!!

 

 

唇のヒアルロン酸注射は痛いの?

ヒアルロン酸を唇に注入する事で、理想の唇の形に形成することが出来ます。

 

注射での治療になるので、やはり気になるのは痛みではないでしょうか?

そこで、ツツイ美容外科スタッフ中谷の主観で実体験の痛みレベルをお伝えしたいと思います。

注入時の痛み

結論からお話しますと、唇のヒアルロン酸注射は「そこそこ痛い」です。

30Gという細い針を使用して数箇所から注入していきます。

 

今まで、涙袋・目の上・目の下・コメカミ・鼻にヒアルロン酸を注入しましたが、一番痛かったのは唇でした!

個人的ランキングでは、

 

注入時:

涙袋・コメカミ・目の下・鼻<目の上・唇

注入後:

涙袋・コメカミ・目の下・目の上>鼻・唇

 

私が使用した製剤は全てアラガン社の厚生労働省認可ヒアルロン酸注入製剤ジュビダームビスタシリーズボルベラXC」になり、こちらのシリーズは麻酔のリドカイン入りの製剤になりますので、注射針を刺すときの一瞬のチクッとするお痛みはありますが、注入時の痛みはなにも感じませんでした。

 

なので、注入時の痛みがあるのは針を刺す回数チクチクするといった感じです。

唇は粘膜で、皮膚も非常に薄い部分になりますので、やはり他の箇所にに比べると痛みが感じやすい部分だと思います。

 

お痛みは苦手な方は、表面麻酔(テープ・クリーム)を使用することが可能ですので、痛みに弱い方は麻酔を検討してみてください。

個人的には、「そこそこ痛いけど我慢できる程度」でした!

※あくまで個人の主観です。

注入後の痛み

注入後の痛みですが、直後~2時間ほどは無痛でした。

ジュビダームビスタシリーズは麻酔入りの製剤ですので、ボルベラXCも同シリーズになります。

麻酔が入っているので注入後の痛みはなく、施術後1~2時間程は効いていました!

施術後の痛みが強いのかな~と思っていたのですが、意外にも麻酔入りの効果を改めて実感しました。

 

製剤の麻酔が切れてから押したら少し鈍痛があるくらいです。

日常生活には支障が無いくらいでしたのでご参考にしてください。

 

>>ヒアルロン酸注入(唇)の詳しい詳細はこちら

ヒアルロン酸注入後の腫れの期間は?ダウンタイムはいつまで続くの?

さて、先ほどはお痛みにつて、個人の主観でまとめてみましたが、次は注入後の気になる「腫れ・ダウンタイム」についての経過写真と私の感想です!

 

腫れや内出血の具合をごらん頂きましょう。

 

まずはこちらは、施術前の写真ですのでこちらと経過写真を比較してみてくださいね。

 

↓①唇ヒアルロン酸注入(ボルベラXC)注入前

上下の唇が薄く、口角も下がり気味、血色も悪くとても寂しい印象です!

 

あまりにも薄い唇なので、リップメイクも映えません。

こちらの唇に、ヒアルロン酸注入剤「ボルベラXC」を注入してもらいました。

唇のヒアルロン酸注入【当日(直後)】

こちらは注入直後の写真です。

ジュビダームビスタ ボルベラXCを 0.7cc注入してもらいました!

 

注入前のデザイン時には、「控えめにメリハリがある唇にしたい。口角が上がるようなデザインにしてほしい。」と理想の要望をDrに伝えました。

 

特に直後は違和感や痛みなどは気になりませんでした。

理想のデザイン・美しい唇の形に仕上げる為に、各コードに数箇所から注入していますので、針を刺した部分が一部赤くなっている箇所もありますが、気にしていた内出血などは無かったです。

 

注入後は腫れが少しある状態。

 

夜~2,3日は腫れやすいとの事だったので、これからもっと腫れてくるのかな?と思いながらこの後普通にお昼ご飯を食べて仕事をしていました。

 

今まで唇が薄くボリュームが無かったので、ヒアルロン酸でボリュームができたことで、お茶を飲むときに唇の厚みになれず少し飲みにくい感じがありましたが、異物感があるような感じではないです!

 

そのうち慣れてくるのではないかと思います。

唇のヒアルロン酸注入【1日目(翌日)】

 

続きまして翌日です。

少し赤味と腫れが残ってはいますが、口紅を塗ると気にならない程度です。

 

注入直後よりは腫れていますが、周りから見てもあまりわからないと言われました!

 

唇の色味があまり無かったのですが、少し血色が良くなって嬉しいです。

個人的には唇の存在が注入前よりでてきてすごく満足しています!

 

個人差はあるようですが、翌日~3日目位腫れを感じる方が多いとのことなので、大切な予定がある方はそちらを考慮して上で治療をされる事をお勧めいたします。

 

このままのボリュームでも良いくらいですが、ここから腫れは引いてくと思われます。

唇のヒアルロン酸注入【5日目】

 

 

ヒアルロン酸注入5日後です。

腫れは完全に引いていると思われます。

個人的なダウンタイムですが、4日くらいでした!

ジュビダームビスタ ボルベラXCは非常に馴染みが良い製剤なので、違和感や凸凹感も無く、5日前に注入して事を忘れてしまうくらいです。

飲料を飲むときのボリューム感の違和感は慣れました!

唇のヒアルロン酸注入【施術前と5日目の比較と効果】

↓コチラがボルベラXCの注入前と、注入5日後の比較写真です。(上:注入前・下:注入5日後)

いつも下がりがちだった口角も上がり、唇はキュッと引きしまり口元の印象が自分的には変わりとっても満足しています!

 

平坦だった唇に立体感がでて、血色も良くなりました!

 

唇の輪郭のメリハリもでて個人的には満足の結果となりました!

 

唇のシワは、あまり気にしていなかったのですが、シワが薄くなり若返った気分です。

これからのリップメイクが楽しみです。

 

注入前、直後、翌日、5日後までの経過をごらん頂きましたがいかがでしたでしょうか?

私、個人の結果としては、

 

内出血はいつまで続くのか?→無し

晴れはいつまで続くのか?→当日~3日くらい

 

という結果でした!

腫れや内出血の具合には、個人差がありますが、是非参考にしてみてくださいね。

施術後の注意事項は?

唇のヒアルロン酸注入に限らず、ヒアルロン酸注入後は血行は良くなりすぎると内出血や腫れが長引く原因となります。

 

施術当日は、長時間の入浴はお控えいただき、軽めの入浴やシャワーとし、飲酒や激しい運動などはお控えください。

 

また、注入部位を激しくマッサージされると腫れの原因になったり、注入したヒアルロン酸製剤が移動してしまったりする原因となりますので、施術1週間ほどはマッサージや激しく押したりはお控えくださいね。

 

注入したヒアルロン酸は、少しずつ自然に分解され吸収されていきます。

 

当院で使用している、ボルベラXCは、持続効果は約1年ですが、効果を持続させるためには、完全に吸収される前に定期的な注入をおすすめいたいます。

 

ヒアルロン酸注入後、腫れが引くと少し物足りなく感じる方もいらっしゃいます。

そのような場合は、後日に追加注入できるこもヒアルロン酸注入のメリットです。

 

もう少しここにボリュームが欲しいな…などのご要望があれば是非追加注入に来院くださいね。

 

ツツイ美容外科のヒアルロン酸注入は1本買い取り制で、残った分は半年間無料で追加注入が可能です。

 

 

私も初回だったので、控えめに注入してもらいましたが、もう少しボリュームが欲しいので、また追加注入をしたいと思います!

 

>>ヒアルロン酸注入(唇)の詳しい詳細はこちら

唇のヒアルロン酸注入に適した製剤とは?「ボルベラXC」が向いている理由!

数あるヒアルロン酸注入製剤ですが、一体何がちがうのでしょうか?

 

ヒアルロン酸は、ヒアルロン酸分子の架橋により柔らかいものから、硬いものまで、様々な種類があります。

 

柔らかなヒアルロン酸は、浅い部分や柔らかい組織、良く動かす組織に主に注入し、

硬いヒアルロン酸は、鼻や顎など、形を形成する部分や、土台になる部分などに注入します。

 

どの製剤をどんな箇所に注入しても良いわけではなく、適材適所に製剤を選び使用していきます。

 

また、ヒアルロン酸製剤には、数多くのブランドがありますが、個人輸入で認可を受けていない製剤から、日本の厚生労働層認可の製剤まで様々です。

 

当院が唇のヒアルロン酸注入に推奨しているのは、厚生労働省認可製剤 アラガン社の「ジュビダームビスタシリーズ」のボルベラXCを使用しております。

 

厚生労働省で承認されているということは、日本人での製剤の有効性・安全性が確認されている安心の製剤ということです。

その他にも、唇の注入に「ボルベラXC」を推奨している理由がたくさんありますので、詳しくお伝えしたいと思います。

ジュビダームビスタ「ボルベラXC」とは?

ジュビダームビスタボルベラXCはアラガンジャパン社が製造するヒアルロン酸製剤で、「ボリューマXC」「ボリフトXC」と同じ「ジュビダームビスタシリーズ」の1つとなり、高品質なヒアルロン酸注入製剤のひとつです。

 

ボルベラXCはジュビダームビスタシリーズ中で最も柔らかい、肌なじみの良いヒアルロン酸製剤となり、皮膚の浅いところの皮膚表層への注入ができることが最大の特徴です。

また、「唇の形成」にも最も適しています。

 

ボルベラXC は、アラガン社独自のバイクロス技術「高分子と低分子の2種類のヒアルロン酸を配合」して製造されたヒアルロン酸製剤で、低分子のヒアルロン酸が隣り合う高分子のヒアルロン酸の隙間を埋めることで、分子間の密度が飛躍的に向上することで5つの特徴があります!

 

①持続効果が長い(長期持続性)

低濃度の柔らかいヒアルロン酸にもかかわらず、長期間にわたって効果を持続することができます!

唇はよく動かす部分なので、吸収されやすいい部位で、従来のヒアルロン酸製剤であれば、3~6ヶ月ほどの持続効果でしたが、ボルベラXCは約1年と高い持続効果となり、倍以上の持続効果があります!

 

②水分を吸収しにくい(低吸収性)

水分を吸収しにくいため、むくみにくく、より注入直後よりイメージに沿った仕上がりが期待できます。

また、水分を吸収しずらいという事は、体内にあるヒアルロン酸分解酵素も吸収しにくいため、長期持続するという事です。

 

③リフト力④形成性に優れている

弾性と凝集性のバランスにより、唇のボリュームアップに適したリフト力を維持します。

従来の柔らかなヒアルロン酸注入剤では、

注入直後の優れた成形性により、思い描くラインの成形を実現しやすくなります。

 

⑤組織親和性が良い

唇は非常に薄く柔らかな部位ですが、ボルベラXCは非常に滑らかなヒアルロン酸なので、唇に注入したときに凸凹になりにくく、表情や口の動きに合わせて馴染んでくれます。

 

>>ヒアルロン酸注入(唇)の詳しい詳細はこちら

唇ヒアルロン酸注入剤の持続性(持ち)はどれくらい?

ヒアルロン酸注入の施術を受ける際、気になるのはその持続効果ですよね!

 

ヒアルロン酸注入剤の持続効果は、製剤や、注入箇所によって様々です。

 

では、気になる持続効果をご説明していきたいと思います。

前の目次で「ボルベラXC」の製剤特徴でも少し書きましたが、唇は非常に柔らかいパーツなので、柔らかいヒアルロン酸製剤を使用します。

 

唇に使用する従来のヒアルロン酸製剤は、柔らかい分、吸収が早く持続効果は3~6ヶ月程度で、他の部位に比べても非常に早く吸収されてしまう箇所でした。

 

しかし、ボルベラXCの持続効果は約1年と、従来の約2倍の持続効果があります。

美しい唇の形とは?

ヒアルロン酸注射はシワ治療などのアンチエイジング目的で注入される印象もありまが、輪郭形成などのトータルフェイシャルトリートメントでお顔全体のバランスを美しく整え、一つ一つのパーツを洗練し魅力を引き出してくれる為にも使用されます。

 

では理想のプロポーションの唇とはどのような唇でしょうか?

 

世界で最も美しいとされる唇の形をご紹介いたします。

美しくて若々しい唇の特徴は

 

正面…・ボリューム感がある・ハート型の輪郭・唇の輪郭がはっきりくっきりしている

斜め…・キュービッド・ボウがはっきりくっきりしている・人中はくっきり立体感がある

真横…上唇は、下唇より1.2㎜出ている

 

薄い唇にただ厚みを持たせるだけでなく、メリハリのある美しいプロポーションを作ってあげる事で、ふっくらとした魅力的な口元へ形成します。

 

唇は加齢とともにボリュームがなく薄くなり、ハリもなくなっていきます。

ハリがなくなることで、血色も悪くなります。

また、唇のシワや、口周囲の縦じわが目立つようになります。

 

唇は口周囲の筋肉や皮下組織のボリューム減少や皮膚の緩み、口内の歯・歯肉・骨の老化の影響も受けます。

 

唇にヒアルロン酸を注入すると同時に、美しいプロポーションにしもケアすることで若々しく魅力的な唇にすることができます。

メリハリを出すにはキューピッド・ボウが重要!

唇のトップの山の部分を『キューピッド・ボウ』と呼ばれています。

天使(キューピッド)が持つ、弓矢(ボウ)に山の部分の形が似ていることからそう呼ばれています!

 

キューピッド・ボウがくっきりしているか、していないかは個人差がありますが、加齢と共に平坦になっていきます。

この山の部分をヒアルロン酸で形成してあげることで、メリハリのある美しいプロポーションを作ることが可能です。

>>ヒアルロン酸注入(唇)の詳しい詳細はこちら

唇のヒアルロン酸注入のデザイン

唇のヒアルロン酸注入は、厚みを出せば良いというものではありません。

理想の唇の好みもそれぞれです。

 

・上下にボリュームのあるセクシーな唇

・口角がきゅっと上がったシャープきりりでとした印象の唇

・下唇がぽってりしたキュートで可愛らしい印象の唇

・上唇がキュッと上にあがったアヒルにような唇

 

など、希望によっても注入量や注入箇所が異なりますので、理想をしっかり伝えていただくことが重要です!

 

ヒアルロン酸での唇の形成は、1人ひとりの細かな要望にそって、オーダーメイドで治療していくことが可能です。

 

また、理想をふまえた上で、前目次の【美しい唇とは】でご説明したように、唇のバランスが大切です!

人それぞれ骨格や歯の状態など異なり、それらも考慮した上で、美しいバランスで形成していくのが望ましいです。

 

美しい横顔にも黄金比はあるのはご存知でしょうか?

「鼻・唇・顎」の3点のEラインのバランスを考え、どの方向から見ても美しさが引き立つように施術していきます。

 

唇へのヒアルロン酸注入時は、顎とのバランスが重要となってきますので顎を含めた輪郭注入を是非ご検討していただきたいと思います。

ヒアルロン酸注入による唇のエイジングケア

自分の顔や肌を見て、年をとったな…と感じるのいはどのような現象でしょうか?

 

シミやくすみ、しわやたるみなど肌に表れがした時、老化を感じますよね。

 

シミやしわは、頬や目元などもフォーカスがあたりがちなのですが、実は唇や口周囲にも同じように老化現象が起きているのです!

上の写真を見ていただき加齢の変化をご説明したいと思います。

 

・唇のボリュームが無くなり、平坦になってくる

・唇と皮膚の境目の境目がはっきりしていない

・口角が下がる

・鼻の下が伸びる(人中稜は平坦化する)

・口周囲に小じわができる

 

いかがでしょうか。

赤ちゃんや若い人はこの状態の逆ではないですか?

このように口元も日々老化しています。

しかし、唇や口周囲にヒアルロン酸注入をする事によって、若々しく治療することが可能です。

 

>>ヒアルロン酸注入でのエイジングケア・輪郭形成の詳しい詳細はこちら

唇のヒアルロン酸注入のまとめ

唇のヒアルロン酸注入について、私の体験談を交えながらご説明させていただきましたが。いかがでしたでしょうか?

 

私自身、唇のヒアルロン酸注入の痛みや腫れなどが不安で、なかなか施術するタイミングや勇気がなかったので。皆様の参考になれば幸いです!

 

唇の少しの自然な変化でもお顔の印象は変わります。

 

口紅の色を変えるだけでも、リップグロスでツヤ感や血色を補うだけでも印象が変わるようにとても重要なお顔のパーツです!

 

理想の唇や、唇のエイジングケアに是非一度ご検討してみてくださいね!

 

【ヒアルロン酸注入(唇)】

ヒアルロン酸を注入してボリュームを補います。またシワを改善します。

【費用】※税別

ヒアルロン酸注入

(ジュビダームビスタ ボルベラXC)1本 80,000円

※必ずカウンセリングをお受けいただく必要があります。初診料3,000円要

【リスク・副作用・合併症】

軽度の腫れ/手術中の痛み/術後の内出血/左右差/小さな針穴の跡/凸凹/異物感/違和感

 

▼▼大阪・心斎橋 ツツイ美容外科のヒアルロン酸注入の詳しい詳細はこちら▼▼

ピコレーザー

スタッフ

月別アーカイブ

脱毛キャンペーン実施中

脱毛キャンペーン実施中!

「エステサロンでは満足のいく効果が得られなかった」そんな時は、医療レーザー永久脱毛でムダ毛とサヨナラ!

ヒアルロン酸

ヒアルロン酸

お肌のシワを無くして見た目年齢を若々しく、ヒアルロン酸で簡単プチ整形!

ボトックスビスタ

ボトックスビスタ

シワ・頭痛・肩こり・ワキガなど老化防止に効果的なボトックス注射

  • WEBで予約する
  • メールで予約する