ヒアルロン酸注入で顎の輪郭形成!気になる量や痛みを解説!

こんにちは、大阪心斎橋のツツイ美容外科の中谷でございます。

最近注入を希望される事が多くなった、【顎(あご)】のヒアルロン酸注射。

 

ヒアルロン酸による注入治療は、治療目的や、注入部位に合わせてさまざまなアプローチが可能です。

 

その中でも、顎のヒアルロン酸による輪郭形成は、お顔のパーツのバランスを整えたり、輪郭を整えたりと一人ひとりのご希望とバランスを合わせてオーダーメイドで注入していくことが可能です。

 

顎が小さく、後退して横顔に自信がもてない…

Eラインを綺麗に整えたい…

シャープな輪郭になりたい…

垢抜けた雰囲気になりたい…

 

というお悩みの方に、この記事では、ヒアルロン酸注入(ジュビダームビスタ ボリューマXC)による「顎」の輪郭形成について詳しく解説したいと思います。

顎の輪郭形成の施術方法は?

ツツイ美容外科では顎の輪郭形成(顎を出す)治療方法は3種類あります。

①ヒアルロン酸注入

②プロテーゼ

③脂肪注入

その中でも特に人気の治療法は、①のヒアルロン酸注入による輪郭形成になります。

 

ヒアルロン酸での輪郭形成が人気の理由のひとつは、少しづつ調整しながら量を調整していける事や、1年半~2年で自然に組織に吸収されるので身体に負担が少ない事、

また、ダウンタイム(施術したから日常生活に戻れるまでの時間)が短く、注入直後から効果が現れることが人気の理由です。

 

少しづつ量を調整したり、オーダーメイドで微調整できる事が魅力的ですね!

顎のヒアルロン酸注入の痛みやダウンタイムは?

ヒアルロン酸注入を受ける際に気になるのは、痛みやダウンタイムですよね。

顎のヒアルロン酸は、主に骨膜上の深い部分に注入します。

針を刺す時のチクッとする痛みは一瞬はありますが、当院で使用しているヒアルロン酸製剤は麻酔入りの製剤ですので、注入時の痛みはかなり少ないです。

 

また、まれに内出血する場合もありますが、比較的内出血も出にくい箇所になります。

こちらの写真は顎に1㏄のヒアルロン酸注入剤(ボリューマXC)を注入した注入直後の写真です。

よく見ると数箇所に小さい針穴がありますが、注入後注入箇所に軟膏を塗布し10分程クーリングして頂いた後からすぐにメイクをして頂く事が可能なので、周囲を気にすることなく施術を受けていただけます。

 

腫れ具合も個人差はありますが、気にならない程度の腫れです。

 

ダウンタイムも考慮し大事な予定の直前は控え、1~2週間前には施術を受け終えられる事をオススメいたします。

顎のヒアルロン酸注射の詳しい詳細はこちら>>>

顎のヒアルロン酸注入にはどれくらいの量を入れるの?

ツツイ美容外科では顎のヒアルロン酸注入には主にアラガン社の「ジュビダームボリューマXC」を使用しております。

顎に使用するヒアルロン酸の気になる使用量。

顎の輪郭を形成する際には、1つのポイントから注入するのではなく、もともとの骨格や、脂肪や筋肉の発達などの解剖学に基づきアセスメントしながら注入していきます。

 

使用量に関しては、1人ひとりの骨格や後退度合い、またご希望のイメージによっても異なります。

 

少しバランスを整えたい…という方であれば0.5㏄~

しっかり顎を形成したい…1㏄~2㏄程度

 

一度Drの診察にてご相談くださいませ。

顎のヒアルロン酸注入の効果は?症例写真を紹介

気になる顎のヒアルロン酸注入の症例紹介になります。

こちらの患者様の一番の悩みは顎。小さく後退しているため顎をメインにお顔全体のバランスをみながら全体的にヒアルロン酸を注入しました。ヒアルロン酸 顎

↑こちらは実際の、治療直後の写真となります。

 

しっかりとした顎を形成することでフェイスラインがとてもすっきりして見えます。

きれいなEラインが作り出されており、メリハリが付く事で大人っぽい印象となりとても理想的な横顔になりました。

 

↑①ヒアルロン酸注入[顎]ボリューマXC 1㏄注入(1週間後)

 

↑②ヒアルロン酸注入[顎]ボリューマXC 1㏄注入(1週間後)

 

↑③ヒアルロン酸注入[顎]ボリューマXC 1㏄注入(当日直後)

 

↑④ヒアルロン酸注入[顎]ボリューマXC 1.5㏄注入(1ヶ月後)

顎のヒアルロン酸注射の詳しい詳細はこちら>>>

面長でも顎にヒアルロン酸注入は可能?正面から見た黄金比

お顔の輪郭はさまざまで、丸顔・四角顔・ホームベース顔など人の顔の形は個性はあります。

 

目や、鼻などのパーツの悩みをは違いお顔の輪郭を治すのは不可能…とあきらめていませんか?

パーツだけに目を向けるのではなく、お顔全体のバランスを考慮し、足し算引き算をしながらトータルな美しさを手に入れていただけるように縦と横の比率があります。

この比率の事を黄金比(おうごんひ)と呼びます。

 

面長だから顎にヒアルロン酸は注入できないかな?とお悩みの方も一度ご相談くださいませ。

 

正面から見た黄金比

上:髪の生え際~眉頭 中:眉頭~鼻下 下:鼻下~顎先 =1:1:1

 

顔を3等分した際に長さが同じというのが、縦の黄金比と言われており、誰もが美しいと感じる比率です。

 

「顔を3つにわけた際の長さが同じ」というのが縦の黄金比と言われており、誰もが美しいと感じることができます。

顎のヒアルロン酸注入の理想の形は?

Eラインという用語を聞いたことありますか?

横顔美人の条件として挙げられるのが美の基準のひとつ「Eライン」です。

横を向いたときに鼻先と口先・顎先を一直線に結んだラインのことを言い、鼻筋や口元、フェイスラインのバランスを示す指標となります。

鼻先・口先・顎先が1本の線上にあり、唇がその線の内側に位置するのがとても美しいEライン・横顔といわてております。

こちらが↓理想のEライン

日本人の骨格は顎がない…後退して、小さい方が多いように思われます。

顎の形によっては、フェイスラインがスッキリせず、メリハリがなくなったり、たるみが生じやすくなったりします。

 

顎の形は、主に骨格か関係していることが多く、なかなかメイクなどでは改善することができません。

そこで、ご提案したい治療が、ヒアルロン酸注入による輪郭形成なのです。

ヒアルロン酸注入剤「ジュビダームボリューマXC」について

国内初、厚生労働省で認可されたヒアルロン酸製剤となります。厚生労働省により、品質や有効性・安全性など厳しい審査をクリアしておりますので、安心して使用できるヒアルロン酸となります。

 

また、従来のヒアルロン酸と比較して、治療効果が約3~4倍の1~2年間持続する長期持続性のあるヒアルロン酸となります。

 

ボリューマの特徴は、外から長時間力が加わっても一定の形を維持する性質が強いヒアルロン酸となり、外からの力に対してもばらばらに分離しにくい性質もあります。

 

そのような性質が、小さな顎部分にヒアルロン酸を注入してあげることで、しっかりとした立体的なボリュームを出し、顎を形成することを可能にしています。

 

顎だけではなく、鼻や額・コメカミなどの高さを出したい部分や加齢と共にボリュームが減っている部分にも注射が可能となります。

 

また、ボリューマは高さを出したり、顎を形成するだけではなく、シワやリフトアップの改善にも効果的です。

 

ボリューマは適度な硬さを持つヒアルロン酸のため、ビスタシェイプという注入方法「シワ、たるみを引き上げた状態で注入する」ことで、皮膚の中で支柱の役割を果たし、シワを改善しながらリフトアップ効果も実感していただけます。

 

リフトアップ効果は、フェイスリフトや糸によるリフトほどの変化ではございませんが、レーザーやRF(高周波)よりも変化を出せる位置にあります。

 

注射になりますので、ダウンタイムが少なくナチュラルに仕上がるという点で大変人気を集めています。

カウンセリングから治療の流れ

    ①カウンセリング 

    カウンセリンでお悩みの部位をどう改善するのかご相談します

    ピンポイントではなく、顔全体にアプローチ!!

    カウンセリングでは、気になる輪郭をお尋ねし、顔全体のバランスを確認します。ご希望の仕上がりにあわせて注入箇所や薬剤の量など最適な方法をご提案いたします。気になることなど、何でもご相談ください。

     

    ②シュミレーション・デザイン

    シュミレーション・デザイン

    施術前に鏡をみてシュミレーションし、マーキングしながらデザインしていきます。

     

    ③経験豊富な医師が丁寧に施術を行います。

    経験豊富な医師が丁寧に施術を行います。

    どのエリアにどれだけの量を注入するかは、施術を受ける人の下垂などの状態や骨格により異なり、医師が全体的なアセスメントを行い美しいバランスを意識して注入していきます。

     

    ④施術後はメイクをしてお帰りいただけます。

    術後はメイクをしてお帰りいただけます。

    施術後は10分程度患部を冷却します。その後すぐ化粧をしていただけます。まれに内出血がみられますが、メイクでカバーできる程度となります。

    施術サマリー

    施術時間 30~40分程度
    腫れ・傷跡 直後は針穴程度の傷跡と赤みができますがすぐに消失します。
    体質により稀に内出血が出る場合がありますがメイクで隠せる程度です
    ダウンタイム ほとんどなし
    持続性 個人差がありますが1~2年程度。
    (通常のヒアルロン酸より長い持続を感じて頂けます。)
    メイク 当日より可能
    シャワー・入浴 当日より可能
    ※洗顔は患部を強くこすらないように注意が必要
    術後の注意点 レーザー治療は1週間控えてください

     

    顎のヒアルロン酸注入の料金について

    顎のヒアルロン酸注入剤は、主にボリューマXCを使用しています。

    1本1ccとなり、使用本数により料金は異なります。

    ジュビダームビスタ® ボリューマXC 1本 80,000円
    ジュビダームビスタ® ボリューマXC 2本 140,000円※1本あたり70,000円
    ジュビダームビスタ® ボリューマXC 3本 180,000円※1本あたり60,000円

    お顔全体のバランスを見て複数本数注入されることで、1本あたりの金額が安くなるように設定しております。

    3本目以降は1本60,000円でご案内しております。

    顎のヒアルロン酸注射の詳しい詳細はこちら>>>

    輪郭形成「顎」のヒアルロン酸注入Q&A

    Q1.痛みに弱いのですが大丈夫ですか?

    A.痛みが軽減するように注入前に、顎の注入箇所にアイスパックで冷却させていただきます。極細の針で注射していきますのと、ヒアルロン酸自体に麻酔が入っておりますので我慢できる程度となります。ご安心ください。

     

    Q2.顎の輪郭に効果が出るまでどのくらいの時間がかかりますか?

    A.顎に使用するヒアルロン酸注入剤ジュビダームボリューマは注入直後の優れた成形性により、思い描くラインの形成が実現しやすくなっています。また、水分を吸収しにくいため、注入直後よりイメージに沿った仕上がりが期待できます。

     

    Q3.顎のヒアルロン酸注射の効果はどのくらい持続しますか?

    個人差はありますが、1年から2年程度となります。ゆっくりと吸収されていきます。

     

    Q4.注入量はどのくらい、何本くらい注射したら良いですか?

    骨格やデザインの希望にもよりますが、顎で1~2本使用する場合が多いです。

    お顔全体のバランスを考え、顎先だけでなく下顎全体のアセスメントでより下顔面の美しい輪郭が形成されます。

    少しずつ様子を見て後日に追加注入される方もおられます。

     

    当院では、1本より2本、2本より3本と受けていただく本数が多い場合、1本あたりの金額が安くなる料金設定をしております。

    Q5.治療ペースはどのくらい

    持続が1年~2年程度となります。徐々に吸収されていきますので、半年から1年に1回メンテナンスで1本~数本注射される方が多いです。

    Q6.顎のヒアルロン酸注射のダウンタイム・副作用はありますか?

    A.稀に、内出血が起こりますが、多くの場合はコンシーラーで隠せる程度となります。内出血が出た場合、1~2週間程でうす黄色くなって体内に吸収されていきます。

    Q7.ヒアルロン酸注入後メイクはできますか?

    A.注入直後10分ほど患部をアイスパックで冷却した後、すぐにメイクをしていただけます。洗顔やシャワーもしていただけます。

     

    Q8.ヒアルロン酸注入後、気をつけることはありますか?

    患部は強くこすらないようにしてください。

     

    Q9.ヒアルロン酸注入後、顔のレーザー治療を行ってもいいですか?

    A.ヒアルロン酸注入後1週間、レーザー治療は控えていただいております。

     

     

     

    ▼▼ヒアルロン酸ボリューマの詳しいページはこちらボトックスビスタ

     

    ▼▼お得な情報はアプリから配信。是非ダウンロードしてください!!

    ツツイ美容外科をもっと身近に公式アプリ登場!

    スタッフ

    月別アーカイブ

    脱毛キャンペーン実施中

    脱毛キャンペーン実施中!

    「エステサロンでは満足のいく効果が得られなかった」そんな時は、医療レーザー永久脱毛でムダ毛とサヨナラ!

    ヒアルロン酸

    ヒアルロン酸

    お肌のシワを無くして見た目年齢を若々しく、ヒアルロン酸で簡単プチ整形!

    ボトックスビスタ

    ボトックスビスタ

    シワ・頭痛・肩こり・ワキガなど老化防止に効果的なボトックス注射

    • WEBで予約する
    • メールで予約する