【大阪 心斎橋 脱毛講座】顔の医療レーザー脱毛の効果とは!回数やメリット・デメリット全解説!!

大阪心斎橋駅より徒歩1分にあるツツイ美容外科の中谷でございます。

 

皆さん『顔』のムダ毛を気になったことはありませんか?

 

顔は服などで隠せる部位ではなく、一年中人目にさらされる場所になり、近年人気の脱毛部位になっています。

 

人間の体には約500万本の毛が生えており、脇で1000~2000本、顔は1万本と言われております。

なんと、脇の10倍の毛が実は顔には生えているのです!!

 

鼻の下に薄っすら生えているヒゲのようなムダ毛、眉毛周辺のムダ毛、フェイスラインや顎にも良く見るとムダ毛…そのムダ毛をそのままにしておくのは、女性の身だしなみとして少し恥ずかしいですよね。

 

そんなに気にするほどの濃い毛は生えていないし、カミソリやシェーバーでの自己処理で十分とお考えの皆様に

、顔の毛の医療レーザー脱毛のメリット・デメリットをなど、気になる情報をお伝えしたいと思います。

 

・鼻下の毛が気になる

・メイクのりが悪く化粧崩れしやすい

・顔はくすんで見える

・眉毛の処理が面倒

・毛穴・黒ずみが気になる

・カミソリ負けして肌荒れしやすい

 

このようなお悩みの方は顔脱毛がおススメですよ。

顔の医療レーザー脱毛にかかる回数は?

他の脱毛箇所も同じですが、レーザー脱毛は回数を重ねるごとに少しずつ薄くなります。

毛周期と呼ばれる、一定の毛の生え変わりのサイクルがあり、そのメカニズムに合わせて脱毛の施術をする必要があります。

また、顔の脱毛は産毛も対象となり、産毛はレーザーに反応しにくい為、他の部位よりも脱毛の必要回数が多くなります。

3~5回くらいで効果は実感していただけますが、満足のいく状態になるまでは個人差はありますが、10回前後受けられる方が多いです。

脱毛レーザーはメラニンが多い毛ほど良く反応します。

太くて濃い毛が生えている箇所は5回前後で満足のいく脱毛効果が得られる方が多いですが、顔の産毛は普通のムダ毛に比べて色素の薄い産毛も対象となりますので脱毛効果を得るためにはこのような多くの回数が必要な場合があることをご理解くださいね。

 

>>関連コラム【医療脱毛の1回目・2回目・3回目の治療経過や効果は?】

こんな効果も!!顔の医療レーザー脱毛の効果とメリット

顔のムダ毛なくなるとどのようなメリット(相乗効果)があるのでしょうか?

単に毛がなくなってお手入れしやすくなるだけでしょ?とお考えの方!是非一度このメリットを読んで顔脱毛の良さを知ってください。

①メイクのりが良くなる

顔の産毛が無くなると、ファンデーションが均一に伸び、密着率も上がるので、メイクのりが良くなります。

顔の産毛自体は1本1本細いのですが、たくさん生えているのでメイクの障害となります。

メイクの障害となる産毛が無くなると、化粧水や美容液の浸透率も良くなります。

 

脱毛して産毛が無くなれば、少量のファンデーションでもしっかり密着するのでファンデーションのムラがなくなり、化粧崩れにしにくくなりキレイな状態が続きますので毎日のお化粧が楽しくなりますね。

②肌がトーンアップする

顔の産毛は1本だけを見ると、非常に細く、色もそんなに濃くないので目立たないかもしれません。

しかし、これが顔全体に生えていると、肌がくすんで見え、肌の色も暗く見えてしまいます。

 

顔脱毛をすることで、産毛がきれいに無くなれば、肌全体のくすみも無くなり、肌色がワントーン明るくなります。

ファンデーションもワントーン明るい色に変えました!という声も耳にしますよ。

 

また、レーザーの熱を利用し、ハリを出したりシミを改善させたり等、脱毛機自体も美肌治療に向いていますので些細なことでもご相談下さいね。

③毛穴・黒ずみが目立たなくなる

産毛が生えているということは、毛が生える程度の毛穴が開いているという状態です。

顔脱毛で顔の毛が無くなると、その分の毛穴が引き締まり、キメが整います。

 

また、毛穴が引き締まると、汚れも溜まりにくくなるので毛穴の黒ずみの解消にも繋がります。

鼻の黒ずみを気にされている方も多いですが、鼻の黒ずみの原因は、うぶ毛そのものの毛根か、毛穴に詰まった汚れが原因といえます。

 

顔脱毛自体が、黒ずみの治療ではないですが、期待できる大きな相乗効果です。

私自身も、顔脱毛の相乗効果で、鼻の黒ずみがかなり改善したように感じています!

 

補足ですが、産毛が無くなると毛穴もなくなると思われている方も多いようですが、顔脱毛は毛穴自体に作用することではないので毛穴はなくなりません。

 

しかし、毛が無くなることで毛穴が引き締まり、毛穴が目立たなくなるということです。

 

④肌荒れや乾燥を防ぐ

顔の産毛を自己処理される場合、多く使用されるのはカミソリや電気シェーバーではないでしょうか?

カミソリや電気シェーバーは手軽で安く済む人気の自己処理です。

 

キレイに剃りあげれば、毛剃り直後の仕上がりは良い感じですが、正しい方法で使用しないと、肌トラブルの原因になります。

 

カミソリでの自己処理は、カミソリの刃で皮膚を傷付けてしまい、乾燥肌になってしまう可能性が高く、角質層へのダメージも強く、敏感肌になりやすくなりますので注意が必要です。

 

顔脱毛をすれば、カミソリや電気シェーバーそ使用しなくなるので、肌への摩擦などの負担も少なくなり、肌トラブルも防げます。

知っておきたい顔の医療レーザー脱毛のデメリット

顔脱毛のメリットはたくさんありますが、知っておいていただきたいデメリットも数点あります。

デメリットもしっかり理解した上で、顔脱毛の施術を受けましょう。

①お金がかかる

今までの家での自己処理では、カミソリ代や電気シェーバー代などコストはかかるものの、低コストで自己処理ができたと思います。

 

しかし、医療レーザー脱毛はもう少し高いコストがかかってきます!

個人差はありますが、顔脱毛には、10回前後の回数はかかりますので、数万円の出費になってきます。

 

エステサロンでの光脱毛と比較しても医療レーザー脱毛のほうがコストは高くなりますが、効果や安全性の高さを天秤にかけると、やはり一番おススメなのは、医療レーザー脱毛になると考えます!

②もう一度生やすことはできない

医療レーザー脱毛のメリットは一度脱毛して生えたこなくなった毛はもう生えてくることはないということです。

しかし、このメリットがデメリットになることもあり、一度脱毛で生えてこなくなった毛をやっぱりもう一度生やしたい!となると、もう一度生やす事はできません。

 

ですので、特に眉毛や髪の生え際、もみ上げ周囲を脱毛する場合は、人それぞれ好みが違いますので、仕上げたいイメージや残しておきたい部分などがある場合は、しっかりとデザイン時に看護師に伝えるようにしてくださいね。

 

医療レーザー脱毛のメリットがデメリットになりかねませんので、脱毛時のデザインは慎重に決めましょう。

 

③レーザーが当てられない部分もある

顔脱毛といっても顔のに生えている全ての部分の脱毛が可能なわけではありません。

 

よく眉毛の下や鼻毛を希望される方もいらっしゃるのですが、眉毛の下部分は眼球の上になりますのでレーザーを当てることを控えさせていただいております。

 

鼻毛は鼻の中の粘膜部分になりますので、粘膜部分もレーザーの性質や安全面の都合で照射することが難しい部分になります。

 

また、ツツイ美容外科では、富士額を無くしたい方や額を広くしたいという方の脱毛範囲は『額』ではなく、『髪の毛』の範囲になります。

クリニックによって、含まれる脱毛範囲は様々ですので、希望の箇所の適応範囲も脱毛を始める前にしっかり確認しておきましょう。

④硬毛化のリスクがある

顔の中でも、フェイスラインや顎は『硬毛化』のリスクがある部位になります。

硬毛化とは、レーザー脱毛を受けている方の中に、一部ではありますが、施術後毛が太くなったり長くなったりすることがあります。現時点では明確な原因はよく分かっておりません。

 

ツツイ美容外科では、万が一硬毛化になってしまった場合にも機械の種類が豊富ですので、治療経過を見ながら機械を変更させていただいたり、出力を調整したりして治療を継続させていただいています。

⑤ニキビを悪化させたり毛嚢炎になる恐れがある

毛嚢炎とは、ニキビに似た症状で、脱毛で傷ついた毛穴にブドウ球菌などの細菌が感染することが原因です。

 

また、顔は皮脂線が多く、照射後よりニキビができたり、悪化する可能性があります。
時間とともに改善がみられますが、治療が必要なこともありますのでご理解をお願い致します。

 

ほとんどの場合は、患部を清潔にし、保湿や抗生剤のお薬を塗布していれば落ち着いてきますが、ご心配な様であれば、医療機関ですので先生の診察を受けていただきことも可能です。

ニキビの発生自体が毛に付随した皮脂腺から起こっていますので毛自体がなくなることによりほとんどの患者様がだんだんと改善されていきます。

顔の医療レーザー脱毛でシミやそばかすは薄くなるの?

顔の医療レーザー脱毛を受けてシミやそばかすが薄くなったと感じられる方もいらっしゃいます。

 

その理由は、新陳代謝が活性化して肌のターンオーバーが整う事でシミが薄くなる方もいらっいますが、逆にターンオーバーにより奥にあったシミが排出され濃く浮き出てもえてしまう場合もあります。

 

脱毛と美肌治療では、同じ機械でもレーザーのパルス幅(照射時間)が異なるため、シミを取る目的や相乗効果を期待しすぎることはできません。

本来の目的は「脱毛」ですので、副次効果的なおまけ程度に捕らえていただくほうが良いと思います。

先ほどのメリットの部分でご説明したように、顔脱毛でお顔の毛がなくなる事で肌が明るくなり、トーンアップする事によって、逆にもともとあったシミやそばかすが目だつように感じる方もいらっしゃいます。

 

しっかりしみ・そばかす治療をされたい場合は、ピコレーザーI2PLQスイッチレーザーでの治療を推奨したします。

 

>>革新的美肌レーザー【ピコレーザー】の症例コラムはこちら

顔の医療レーザー脱毛を受ける前に注意すること

どんなお肌状態の方でも顔の脱毛を受けていただける訳ではありません。

顔脱毛を安全に、効果的に受けていただけるように、脱毛全後の注意事項はきちんと守りましょう!

・日焼けには気をつける

脱毛前に日焼けをしてしまうと、日焼けの状態が落ち着くまでは脱毛は受けられません。

 

日焼けをすると肌全体が黒くなるので、メラニン色素が増えている状態になります。

このような肌状態で、医療レーザーを当ててしまうと、毛以外の肌の表面部分にもレーザーが反応してしまうので、火傷や肌トラブルのリスクが高まり、危険性が高くなってしまいます。

 

また、日焼け後は紫外線の影響で、非常に肌が敏感になっており、肌トラブルが起きる可能性も高くなってしまいます。

 

もし日焼けをした状態で後来院された場合は延期・中止をしていただく事になったり、レーザーのパワーを低く下げて照射することになる場合があります。

 

日焼けによってキャンセルになると、キャンセル料金がかかってしまうので、脱毛する場合は日焼け対策を念入りにして計画的に脱毛スケジュールを立てておきましょう。

・事前に自己処理をしておく

レーザー脱毛では、施術を行う前日(もしくは当日)に、事前処理をしてきたいただくことになります。

自身で顔用シェーバーや安全カミソリなどで顔剃りをすることになるのですが、顔剃りのときに皮膚を傷つけないように、十分に注意してくださいね。

特に眉や額、もみ上げなどは、自分の希望の形に整えておくと当日もスムーズに開始できます。

・メイクはしっかりと落としておく

脱毛来院時はお化粧をしたままで来院していただいても大丈夫なのですが、施術前にはしっかりとお化粧を落としていただきます。

 

クレンジングや洗顔料は当院でご用意させていただいておりますので、持ち込んでいただかなくても大丈夫です。

メイクの洗い残しがある状態でレーザーを照射してしまうと、化粧品の油分や塗料で火傷の原因になってしまったり、十分な効果が得られにくかったりしてしまうので、洗いのしがないように優しく丁寧に洗顔をしてくださいね。

顔の医療レーザー脱毛を受けた後に注意すること

顔脱毛後は大変お肌が敏感な状態になっております。

脱毛の施術が無事に受け終えたからといって、何をしても良いわけではありません。

脱毛後のトラブルを防ぐためにも、注意事項もしっかりと守りましょう。

・脱毛後も日焼けには気をつける

医療レーザー脱毛の後は大変お肌が敏感な状態になっています。

 

レーザーの熱で皮膚も軽い火傷状態になっていますので、脱毛後の日焼けもお気をつけください。

日焼け止めクリームや帽子、はおり物などで、紫外線から脱毛後のお肌をしっかりと守っていただくようにお願いいたします。

・クーリング&保湿をしっかりする

脱毛後は肌に熱がこもってほてった状態です。

 

クーリングで熱を冷ますことによって、症状を抑えることができますので、脱毛直後はしっかりとクーリングをしましょう。

また、脱毛後のお肌はレーザーの熱によって肌の水分が奪われ、大変乾燥しやすくなっております。

普段よりもしっかりめに保湿ケアをしてダメージを修復しましょう。

・激しい運動や入浴は控える

脱毛後に、体を温めすぎてしまうと、血行が良くなり、赤みやほてりが長引いてしまうことがあります。

脱毛後は、ぬるま湯でのシャワー程度にしておき、激しいスポーツなども控えましょう。

・お酒を控える

運動や入浴同様、お酒を飲むと血行が良くなり、赤みやほてりが長引く原因になります。

また、かゆみが出てくる場合もありますので、絶対にダメ!と言う訳ではないのですが、トラブルに繋がることもあるので、なるべ飲酒は控えていただいたほうが良いでしょう。

 

顔の医療レーザー脱毛は痛いの?

脱毛をはじめる際に一番気になるのは【痛み】だと思います。

私も顔の医療レーザー脱毛の経験者ですが、個人的には体も顔も痛みはさほど変わりません。

 

機械の種類にもよりますが、基本的には冷却装置だ備わっていますので、少し熱いようなチリッとするような感じの痛みです。

 

どちらかというと、顔の中でも部位によって痛みが異なり、眉の辺りや鼻下、額の骨に近い部分が痛みがやや強く感じました。

頬のあたりはあまり痛みは感じませんでした。

 

やはり、毛が太くしっかりしている部分はメラニンに熱が吸収されやすいので、効果が期待できる分少し刺激が強いです。

また、額などの骨の近くや脂肪が少ない部分もレーザーの刺激が伝わりやすく、頬や腕などの箇所よりも比較的痛みを感じやすいようです。

 

痛みの感じ方には個人差がありますが、ツツイ美容外科では、もし痛みが不安な場合は麻酔クリームを使用したり、レーザーの出力を調整したり、または機械の種類を変えたりして痛みに対応する事も可能ですので、安心してくださいね。

【医療レーザー脱毛】女性なのに顎や鼻下にヒゲ!?原因は?

女性に生える「ひげ」と呼ばれる部分の大半は口周囲の産毛のことをさす事が多いですが、実は、男性の様な「顎ヒゲ」や「鼻下のひげ」に悩まれる女性もいらっしゃいます。

 

男性のヒゲの様に太く濃くなってしまう原因は一体何なのでしょうか?

 

それは女性ホルモンバランスの乱れと関係しています。

ではどのような事が原因でホルモンバランスが乱れてしまうのかいくつか原因を説明していきましょう。

①ストレス

女性ホルモンは自立神経の影響を受けやすく、ストレスによりホルモンバランスが乱れることがあります。

あまりストレスを溜めすぎずに、忙しい毎日のなかでも自分がリラックスできる時間を作ることを心がけると良いでしょう。

②質の悪い睡眠や睡眠不足

睡眠不足も女性ホルモンのバランスが乱れる原因の1つだと考えられています。

 

睡眠不足が続くと、女性ホルモンが分泌されにくくなります。

 

・夜中に激しい運動をしたり食べ過ぎたりしない

・寝る前は体を落ち着かせてリラックスする

・寝るときは必ず電気を消す

・起床や睡眠時間を毎日同じにする

・6時間以上の睡眠をとる

 

ホルモンバランスが乱れないように、良質な睡眠と十分な睡眠時間をできるがけ心がけましょう。

③偏った食生活

食生活もホルモンバランスに大きくかかわってきます。

無理なダイエットで過激な食事制限をしたり、食事の時間が不規則だったりと偏った食生活が習慣化することでホルモンバランスが乱れることがあります。

 

1日30品目を目標に、バランスの良い食事が取れるように心がけましょう。

そうする事で、ホルモンバランスによる毛のお悩みが防げる場合もあります。

 

ツツイ容外科での顔の医療レーザー脱毛のおススメポイント

数ある脱毛サロンやクリニックが存在する中、顔の脱毛を決心されても「どこで脱毛をうけるか」お悩みではないでしょうか?

 

お顔は特に、常に人目につく部位であり、大変デリケートな部分になりますので、医療機関で脱毛を受けられることを強くおススメします。

 

万が一、何か肌トラブルがあった場合も医療機関であれば、医師の診察が受ける事ができ、安心して施術を受けることができます。

 

また、ツツイ美容外科の脱毛の料金は、明確な毎回1回ずつ支払う「都度払い」になっているので、いつでも・好きなときに・好きな回数・脱毛を受けていただくことが可能です。

 

全身脱毛には「顔(鼻下やもみあげなど)」が入っていないクリニックも多く、当院では、全身脱毛を他院で受けられている患者様にも多くお顔の脱毛にお越しいただいております。

 

まとまった大金を支払わなくても、1回ずつ、医療レーザー脱毛を始めていただく事が可能です。

 

都度払いの1回料金も、通いやすい価格設定にしておりますので、脱毛をご検討の方は是非ツツイ美容外科をご検討くださいませ。

 

 

 

 

▼▼ツツイ美容外科の医療レーザー脱毛についてはコチラ▼▼

 

 

▼▼ツツイ美容外科の医療レーザー脱毛のお問い合わせ・ご予約はコチラ▼▼

 

 

 

スタッフ

月別アーカイブ

脱毛キャンペーン実施中

脱毛キャンペーン実施中!

「エステサロンでは満足のいく効果が得られなかった」そんな時は、医療レーザー永久脱毛でムダ毛とサヨナラ!

ヒアルロン酸

ヒアルロン酸

お肌のシワを無くして見た目年齢を若々しく、ヒアルロン酸で簡単プチ整形!

ボトックスビスタ

ボトックスビスタ

シワ・頭痛・肩こり・ワキガなど老化防止に効果的なボトックス注射

  • WEBで予約する
  • メールで予約する