シミ・そばかす・肝斑・美肌

シミ治療からシミ予防・ホームケアまで、一人ひとりのシミに向き合ったオーダーメイドのシミ治療。

シミには様々な種類があります。
当院では、まず医師が診断して適切な治療をアドバイスしております。
また当院はシミ治療のみでなく、今後のシミ予防や、ホームケアまでの美肌のご提案をいたします。

シミができる原因やメカニズムとは?

シミができる原因やメカニズム

シミとは、メラニン色素が集まった状態です。シミの原因であるメラニンは、メラノサイトという細胞から作られます。

メラニンは、ターンオーバー(新陳代謝)を繰り返すことで垢となって剥がれ落ちますが、様々な原因でこのターンオーバーが乱れるとメラニンが正常に排出できなくなり、色素沈着を起こしてシミが発生します。

メラニンは、細胞やDNAを壊してしまう紫外線から肌を守る日傘のような役目があります。通常は、皮膚のターンオーバー(新陳代謝)によって28日周期で徐々に皮膚の表面に押し上げられ垢となって排出され再生された肌と入れ替わります。

しかし、長時間紫外線を浴びたり、皮膚表面に刺激が加わるとメラノサイトが活性化し、メラニンがたくさん作られてしまうのです。また、老化や不規則な生活習慣、ホルモンの影響によっても肌のターンオーバーのサイクルは乱れていき、メラニンがスムーズに排出されない状態になり、肌の中に蓄積され表面に現れてきます。これがシミの正体です。
おもに、目の周り、ひたい、頬、口の周り、手の甲、手首など皮膚の薄い部位や紫外線ダメージを受けやすい部位に現れます。

シミができる原因…

紫外線・炎症・ニキビ・ニキビ跡・女性ホルモン・加齢・ストレス・睡眠不足・喫煙など

ツツイ美容外科のシミ治療の5つのSTEP

当院はよりキレイにシミを治療し、今後もシミができにくい肌を目指し治療提案をしています。
シミ治療なら当院にお任せください。

院長

ツツイ美容外科のシミ治療の5つのSTEP

STEP1シミの種類を診断

シミには様々な種類があり、原因も異なります。
まずは医師がしっかり診断し、患者様一人ひとりにのシミの状態にあった適切な治療をおこなう必要があります。

肝斑

30歳前後から始まり、頬骨のあたりにできやすいですが、額や鼻の下にできることもよくあります。境界はぼんやりして、左右対称に広がりを持った地図状のシミです。妊娠時や閉経時、生理不順などで発生することが多く、紫外線以外に女性ホルモンが関係していると考えられています。

肝斑イメージ

ソバカス(雀卵斑)

3歳頃から始まり、思春期頃に、目立つようになります。加齢とともに薄くなる傾向があります。

ソバカス(雀卵斑)イメージ

老人性色素斑

一般にシミと言われている中では一番多いシミかもしれません。境界がハッキリしている円形状のシミです。

老人性色素斑イメージ

脂漏性角化症(老人性疣贅)

20歳代から出始め加齢とともに増えていきます。顔だけでなく胸や背中にも出現する盛り上がりのあるシミです。

脂漏性角化症(老人性疣贅)イメージ

炎症後色素沈着

日焼けやニキビ、虫刺され時に赤くなった炎症が治った後に出てくる茶色いシミです。数ヶ月から半年で自然によくなることが多いですが炎症が強いとシミのまま残ることもあります。

STEP2レーザー治療をする

レーザー治療も様々なレーザー機器・照射方法や治療があります。
当院では、気になるシミをピンポイントで1つずつ取る方法や、お顔全体にレーザーを照射して、全体の色ムラ改善をしてシミを治療していく方法があります。

ピンポイントのみのレーザー治療

Qスイッチレーザー

ピンポイントでシミを除去。気になるシミ1個~除去することが可能です。
基本的には1度の照射で効果が期待できます。
濃くてはっきりしたシミに適しています。
1週間のテープ保護の必要があります。

Qスイッチレーザー

お顔全体のシミやソバカスのレーザー治療

ピコレーザー・光治療(IPL)

顔全体にたくさんシミやそばかすのある方に向いています。
薄いシミにも、お顔全体に照射するので、シミやそばかす以外にもハリやお顔の色むらなどトータルでの美肌治療にもなります。
照射直後からお化粧も可能です。

ピコレーザー・光治療(IPL)

STEP3有効成分を導入する

当院はレーザーとの相乗効果を高めるビタミンAの併用治療をおこなっています

ビタミンAは肌状態の底上げを行い肌のバランス機能(ターンオーバー)を正常化する働きがあります。レーザー後の色素の代謝処理をより促進し、傷ついた肌の再生を促してくれます。
また、コラーゲン産生を促し、シミ・しわ・くすみといった紫外線が原因で起こる肌トラブルを改善し、酸化から守り強い肌を作ってくれる働きがあります。
レーザー後のビタミンAイオン導入は、ビタミン美容液を塗布した上から海藻に含まれる成分(アルギン酸塩)を主成分としたクーリングパックで肌を鎮静しながら同時にイオン導入でビタミンを顔全体に浸透させます。通常超音波を当てることができないまぶたや唇も同時にお顔全体を肌のバリアゾーンを越えて微弱な電流を流すことでビタミンA・Cを肌の深層部まで届けるイオン導入法です。

有効成分導入

STEP4内服やホームケアを使用する

シミや肝斑・美肌の治療には、レーザー治療の他に美白内服薬による内側からのケアも有効です。

内服薬にはメラニンの生成を抑制する効果や、肌の新陳代謝を促し、シミの発生を防いだり肌の老化を予防します。内服薬とレーザー治療の併用は治療の相乗効果を高め、短期間でシミの改善が期待できます。

また、ご自宅でのホームケアも治療の効果を大きく左右するほど重要です。当院では、ビタミンA(レチノール誘導体)を配合した高機能化粧品エンビロンを推奨しております。

シミ・シワ・たるみなどの光老化のダメージをしっかり修復し、肌のトーンや肌触りを短期間で修復し、肌再生を促します。

レーザーで外側から治療+内服で内側からの治療+正しいホームケアで美しい美肌を目指します。

内服薬

ホームケア

STEP5メンテナンスでシミを予防する

治療後の定期的メンテナンスとしてビタミンAイオン導入をご検討いただいております。

治療後の綺麗な肌を保っていただくには、今後の日々のメンテナンスが重要になってきます。治療後、そのまま何もせずにいると肌は日々老化していきます。

定期的メンテナンスとして継続する事で、シミ予備軍を撃退し、新たなシミを作らないようにし、美肌維持の為に、ビタミンAイオン導入やピコトーニング、光治療(IPL)を受けられる事も大変有効です。

また、ビタミンAは美肌に欠かせません。ビタミンAをホームケアでとり入れる事で、紫外線や活性酸素で受けた細胞のダメージを修復し、肌再生や肌の正常化作用など肌の状態を底上げし、シミの予防と美肌を維持します。

シミに適した治療方法

機械を使う施術方法

1.Qスイッチレーザー

ピンポイントのシミ治療に効果的が期待できます。非常に有効な治療法で、治療後数日で濃いかさぶたになり、1週間程でかさぶたがとれるとシミの色は薄くなっています。コロイドテープを1週間貼ていただきます。

Qスイッチレーザー

2.ピコトーニング(ピコレーザー)

顔全体をピコトーニング照射し、メラニン色素をすこしずつ分解・排出し、シミやくすみを薄くしていく施術です。5~10回程度の治療を繰り返す必要なあります。肝斑・しみ・くすみ・定期的なお肌のメンテナンスに向いている治療です。

ピコトーニング(ピコレーザー)

3.ピコダブル(ピコレーザー)

ピコレーザーの2種類の治療(ピコトーニング+ピコフラクショナル)を複合的に使い、アプローチが強化された美肌治療です。ピコフラクショナル照射は皮膚深層部に働きかけ、肌を傷つけずにシミやそばかすをはじめ、ニキビや毛穴の改善など肌質そのものの改善効果が期待できます。

ピコダブル(ピコレーザー)

4.ピコトリプル(ピコレーザー)

ピコレーザーの3種類の治療を複合的に使ったトータル美肌効果が期待できる最もアプローチが強化された美肌治療です。
ピコスポット照射で1つ1つのシミを照射し、その後ピコトーニングピコフラクショナル照射で顔全体に照射していきます。テープ保護の必要もなく赤みが出る程度です。

ピコトリプル(ピコレーザー)

5.光治療(IPL)

マイルドな光による刺激で、肌質を改善するIPL光治療器。シミ・そばかす・くすみ・赤ら顔などのお悩みを解決し透明感ある肌へ導きます。

光治療(IPL)

6.皮膚良性色素性疾患治療用レーザー

メラニン色素に吸収される波長のレーザーを顔全体に照射します。
ダウンタイムがほとんどなく薄いシミや全体的なくすみ、毛穴の黒ずみをマイルドに治療します。脱毛効果も期待できます。

皮膚良性色素性疾患治療用レーザー

7.ウルトラパルス炭酸ガスレーザー

脂漏性角化症など盛り上がりのあるシミに使用します。
麻酔なしでおこなうこともできますが、大きいものは局所麻酔をして治療します。施術後は炎症を抑える軟膏を塗布絆創膏を貼ります。

ウルトラパルス炭酸ガスレーザー

メディカルスキンケア施術方法

1.マッサージピール PRX-T33

別名「コラーゲンピール」ともいわれ、優しくマッサージしながら真皮深層に薬剤を浸透させ、お肌の奥からハリ・ツヤ質感を高める新しいタイプのピーリング治療です。

マッサージピール PRX-T33

2.ビタミンACイオン導入

アルギン酸塩を主成分としたミネラルフェイシャルパックで蓋をした状態でイオン導入を用いてビタミンA及び活性酸素を除去する抗酸化ビタミンを集中的に肌に浸透させます。ビタミンAは肌状態の底上げをおこない肌のバランス機能を正常化し、紫外線が原因で起こる肌トラブルを改善・美白効果も期待できます。
レーザー治療との併用をご検討いただいております。

ビタミンACイオン導入

3.ビタミンACイオン導入+超音波導入

イオン導入と、超音波によるキャビテーション(空洞化現象)を用いて、ビタミンA及び活性酸素を除去する抗酸化ビタミンを効果的に肌の深部に浸透させます。
ビタミンAは肌状態の底上げをおこない皮膚細胞のダメージを修復し正常化し、紫外線が原因で起こる肌トラブルを改善・美白効果も期待できます。

2.ビタミンACイオン導入+超音波導入

4.トラネキサム酸イオン導入

美白有効成分トラネキサム酸イオン導入の力で真皮層まで浸透させます。

トラネキサム酸イオン導入

5.LACマスク(エンビロン乳酸ピーリング)

LACマスク(乳酸ピーリング)は、マイルドな乳酸クリームを塗布し皮膚の代謝を促進させ、美白効果・角質ケア・毛穴の汚れ除去効果が期待できます。
表皮の適度な刺激で成長因子を放出させ、その結果、コラーゲンを増進しハリや小じわの改善にも効果が期待できます。

LACマスク(エンビロン乳酸ピーリング)

6.エンビロンスキンケアシステム(ビタミンA高機能化粧品)

紫外線や活性酸素により受けた肌細胞の機能を修復してくれるビタミンA(レチノール誘導体)と抗酸化ビタミンが配合された高機能化粧品。ビタミンAで肌本来が持つ働きを高め、美しくするスキンケアシステムです。エンビロンは、肌の状態に合わせてビタミンA(レチノール誘導体)の濃度を段階的に高めていく、ステップアップシステムです。

エンビロンスキンケアシステム(ビタミンA高機能化粧品)

注射・内服・外用薬

1.白玉注射

美白点滴とも呼ばれる白玉注射は、グルタチオンが主成分となり、抗酸化作用やメラニン生成を抑制・美白作用があります。

白玉注射

2.プラセンタ注射

胎盤から生成された多くの美肌効果を持つ成分で、全身の細胞が活性化し「細胞単位の若返り」が期待できます。

プラセンタ注射

3.内服(シナール・ユベラ・トランサミン)

しみ・そばかす・肝斑などにアプローチする内服のセット。
肌の内側からメラニンを抑制し、しみをできにくくします。
レーザー治療との併用をご検討いただいております。

内服(シナール・ユベラ・トランサミン)

4.ハイドロキノン(4%)

ハイドロキノンはシミの原因であるメラニン色素の合成を阻害します。
美白作用があり「肌の漂白剤」と言われています。レーザーとの併用をご検討いただいております。

ハイドロキノン(4%)

ピコレーザー

ピコレーザー

短期間で高い治療効果を発揮する革新的なレーザー!ダウンタイムも少なくシミだけでなくあらゆる肌の悩みに対応!

ダーマペン4

ダーマペン4

本来の自己修復力で肌の再生を促す肌の若返り治療。美容成分との相乗効果で高い効果が期待!

水光注射(ダーマシャインバランス)

水光注射

肌にダイレクトに美容成分を注入し、内側からみずみずしく潤いに満ちたハリのある若々しく輝くようなお肌へ!

ピックアップ

  • 今月のおすすめ特別メニュー お得な情報を今すぐチェック
  • メスを使用しないフェイスリフトHIFU(ハイフ)
  • オンラインショップ
  • WEBで予約する
  • メールで予約する