目の横幅が広くなることで、より大きく目全体の印象を華やかに目尻切開

眉下リフト
(眉下切開法)とは– ABOUT –

傷跡が目立たない、
上まぶたのたるみ取り

眉下リフト(眉下切開法)とは、たるんで見える眉下の余った皮膚(余剰皮膚)を除去することで、上まぶたのたるみを改善する目元の若返り治療です。
加齢や眼輪筋の衰えによって上まぶたがたるんでくると、二重幅が狭くなり、目が開けづらく視野を妨げたりします。さらに無意識に眉を持ち上げて目を開こうとするため、額の筋肉を使うこととなり、額にシワができる原因となります。
眉下リフトでは、眉毛の下縁のラインにあわせて皮膚を切除するため、傷跡は眉毛に隠れて目立ちにくく、また目元の自然な印象を変えずに治療することができます。

眉下リフト(眉下切開法)ビフォーアフター

こんな方に向いています– RECOMMENDED –

目を大きく見せたい、改善したい人の例

  • 上まぶたが厚く腫れぼったい方
  • まぶたのたるみが気になる
  • 二重のラインがたるみで見えなくなってしまっている
  • 加齢によりまぶたがたるみ、三角目になっている
  • 目の印象を大きく変えずに、たるみだけを改善したい
  • ダウンタイムや傷を最小限にしたい
  • 額にシワがよりやすい

眉下リフト(眉下切開)の特徴– CHARACTERISTIC –

  • 特徴その1 傷跡が目立ちにくい

    眉下リフト(眉下切開)のイメージ写真

    眉下リフトでは、眉毛の下縁のラインにあわせて皮膚を切開する為、傷跡が眉毛に隠れて目立ちにくく、アイブローメイクなどで簡単に隠すことができます。

  • 特徴その2 目もとの印象を変えずに
    スッキリ
    瞼のたるみを切除

    眉下リフト(眉下切開)のイメージ写真

    眉下リフトでは眉下で切開・縫合するため、元々一重まぶたの人に行えば、一重まぶたのまま、元々二重まぶたの人に行えば、元の二重のラインの形はそのままに、自然な状態でまぶたのたるみをスッキリ取ることができます。

  • 特徴その3 同時に脂肪を除去して
    腫れぼったい目元を解消

    腫れぼったい目元を解消のイメージ写真

    切開して、余分な皮膚を切除すると同時に、眼窩脂肪や脂肪組織(ROOF)・眼輪筋も同時に切除することが可能なので、脂肪がついて腫れぼったくみえる瞼の方にも大変有効な治療で、目元のリフトアップ効果が高くなります。

  • 特徴その4 視界がよくなり、
    頭痛や肩こりが解消

    頭痛や肩こりが解消のイメージ写真

    加齢や眼輪筋の衰えによって上まぶたがたるんでくると、二重幅が狭くなったり、目が開けづらく視野を妨げると頭痛や肩こりの原因になることも。
    余分な皮膚を取り除くことで一気にすっきりし、視界がよくなり、頭痛や肩こりも解消されます。眉を持ち上げて額の筋肉を使うことがなくなるため額にシワができる予防にもなります。

  • 特徴その5 明確な料金設定

    料金設定のイメージ写真

    多くの方にお悩みを解消して頂くために確かな技術を持った医師が利益率を抑えて低料金を実現しています。手術代金にはデザイン・麻酔・内服薬・抜糸・検診すべての料金が含まれており、患者様に適した熟練された技術を提供いたします。

施術の概要・副作用– SIDE EFFECTS –

  • 手術時間

    手術時間は1時間程度です。手術後は10~15分間、リカバリールームで患部を冷やします。

  • 抜糸

    1週間後に抜糸が必要です。

  • 術後の通院

    1回。術後の抜糸にご来院いただきます。

  • 麻酔

    局所麻酔をして治療を行います。

  • 手術中の痛み

    局所麻酔で少しチクっとする痛みがありますが、我慢できる程度です。
    手術中は痛みはほとんどありません。

  • 手術後の痛み

    手術後1~2時間すると麻酔がきれて鈍痛が出ます。
    当院処方の痛み止めで軽減します。数日すぎれば鎮痛剤も必要なくなる程度になります。

  • 腫れ

    手術後1週間ほどで8割方の腫れが引きます。しかし、完全に腫れが引くのには2ヵ月間ほどの期間が必要です。

  • 内出血

    術後眼瞼周囲に出血斑が生じることがあります。
    これは、内出血によるものですので、1~2週間ほどで自然に軽快します。

  • 切開した眉下部分は1本の傷になっており、20本程の糸がついています。傷は一時的に固くなりますが、数ヶ月から半年で白く細い傷となり目立たなくなります。

  • お帰りに際して

    上まぶたが腫れて、糸がついた状態になっています。
    帽子かサングラスをご用意ください。

  • 洗顔・化粧

    洗顔は翌日から可能。
    抜糸までは、目元のみお化粧は控えてください。

  • コンタクト

    手術中コンタクトレンズの着用可能。

  • シャワー・入浴

    シャワーは当日から可能。
    入浴は翌日から短時間可能。
    当日のみ目元を濡らさないように注意してください。

  • 術後のケア

    当院でお渡しした軟膏を綿棒につけて抜糸までの間、朝晩傷口に塗布してください。

  • アルコール

    腫れの原因になりますので、1週間控えてください。

  • 日常生活・デスクワーク

    翌日より可能です。

  • 運動・ハードワーク

    腫れが少ない場合は3日間控えてください。
    腫れが大きい場合は1週間控えてください。

  • リスク・合併症

    腫れ・内出血・感染・ドライアイ・閉瞼不全・左右差・満足度の個人差

  • 禁忌事項

    発熱がある場合や妊娠中及び全身状態に問題がある場合など、手術により何らかの悪影響が出る恐れがある場合は、手術をお受けできないことがあります。

ご予約・お問い合わせはこちら

施術の流れ– FLOW –

  • 1カウンセリング

    カウンセリングでは、現在の状態を確認し、お悩みに対して適切な治療法をご提案いたします。気になることは何でもご相談ください。

  • 2デザイン

    たるみの状態や左右の高さ・バランスを確認し、切開部となる眉下ラインの下縁にマーキングします。

  • 3麻酔

    切開予定の範囲に局所麻酔を行い、痛みを軽減させます。極細の注射針を使用しますので麻酔自体の痛みも抑えられます。

  • 4切除

    デザインに沿って、眉毛の下縁のラインで皮膚を切開し、上眼瞼にたるみを作っている余剰の皮膚を切除します。同時に、まぶたに脂肪がついて腫れぼったく見えている場合は眼窩脂肪や脂肪組織(ROOF)・眼輪筋も処理します。
    適宜、手術中に座位をとり、適度に開瞼するように確認します。

  • 5縫合

    皮膚を縫合します。

  • 6お冷やし

    術後の腫れを最大限に抑えるために、お冷やしを行います。お冷やし後はすぐにお帰りいただくことができます。

料金– PRICE –

  • 眉下リフト(眉下切開法)

    両側

    253,000円(税込)

※自由診療となります。

よくあるご質問– Q&A –

  • 手術時間はどれくらい必要ですか?

    筒井康文院長の写真

    筒井 康文院長からのアンサー 手続きや手術・クーリングまで合わせて約1時間45分ほど、お時間をいただいております。

    手術時間は60分程度頂いております。その後、目元をしっかり冷やした後、お帰り頂きます。手続き・手術・クーリング等のお時間を合わせますと、1時間45分ほど頂戴致します。

  • 手術は痛いですか?

    筒井康文院長の写真

    筒井 康文院長からのアンサー 痛みに配慮し、手術には極細の注射針を使用します。

    当院ではとても細い針32Gを使用し、局所麻酔を行います。少しチクッとする痛みはありますが、我慢できる程度です。手術中の痛みはほとんどございません。ご安心ください。

  • 眉下リフトのダウンタイムはどれくらいですか?

    筒井康文院長の写真

    筒井 康文院長からのアンサー 1週間後の抜糸までは糸がついた状態です。1週間で8割ほど腫れが引きます。

    術後1週間は眉下に縫合した糸がついたままの為、やや目立ってしまします。抜糸後は傷をメイクでカバーできます。赤い傷は一時的に固くなりますが、数ヶ月から半年で白くやわらかい傷となり目立たなくなります。

  • 眉と目の距離を近くすることができますか?

    筒井康文院長の写真

    筒井 康文院長からのアンサー 眉と目の距離を近くする手術ではありませんが、結果的に目と眉の間が狭くなります。

    眉と目の距離を近くする目的の手術ではありませんが、結果的に眉毛の下で余分な皮膚を切除するため、術後に眉と目の距離が近くなる傾向にあります。眉と目の間が短くなることで、彫りが深くはっきりとしたハーフ顔のような印象を与えます。
    逆に言えば、もとから目と眉の距離が近い方には不向きな治療法でもあります。

※当クリニックで行う全診療は保険診療適応外の自由診療になります。

関連する施術– RELATED –

  • 目の上の脂肪・たるみとりのイメージ画像

    目の上の脂肪・
    たるみとり

    二重のラインに沿って切開し、余分な脂肪や皮膚を取ることで、目の上の腫れぼったいかぶさりをスッキリさせることができます。

  • ハイフ・アイシャワーのイメージ画像

    ハイフ・アイシャワー

    まぶたのきわギリギリまでケアし、目元周囲・まぶたを重点的に引き上げるメスを使わない治療。即効性があり、ダウンタイムがないのが特徴。

ご予約・お問い合わせはこちら