水光注射の効果&副作用やデメリットは?体験談を画像付で紹介!!

皆様こんにちは。大阪・難波・心斎橋ツツイ美容外科の福井でございます。

 

本日はツツイ美容外科でも大変人気の施術「水光注射(すいこう注射)」についてご紹介させていただきます。

 

 この水光注射、まるで水を浴びたようにみずみずしい潤いのある、ツヤ肌になれるということで、韓国で大変人気の治療となります。韓国ではこのようなみずみずしい光沢のある素肌のことを水光肌「ムルグァン肌」と言われています。

 

わたしも韓国の女優さんのようなウルツヤ肌になりたい!!ということで、水光注射を体験しましたので治療の経過から改善効果まで、体験記をご紹介させていただきますので、是非最後までご覧ください。

 

▼詳しい水光注射のページはこちら▼

https://www.tsutsui-biyo.com/campaign/suikou/

 

【体験談・画像有】水光注射によるPRP療法の副作用やデメリットは?どのような経過をたどる?

水光注射を受けるにあたり、起こると考えられる副作用は ①内出血 ②腫れる ③注射針の痕 の3つになります。では、実際に私の写真でご紹介致しましょう。

 

水光注射によるPRP療法 当日の様子

治療当日の写真ですが、おわかり頂けますでしょうか?顔全体に細かい赤い点々、そして内出血が出ています。これらは極細の5本付いた自動注射器で、皮膚を吸引しなが治療を行って出来る、注射針の痕・そして内出血がでている状態です。わかりにくいかもしれませんが、熱感をもって顔全体もパンパンに腫れています。

 

それより目の下の膨隆(蚊にかまれたような膨らみ)が気になります。これらが、上記でお話した副作用の様子です。治療中の痛みは、しっかり麻酔を行ったうえで治療は始まりますので、我慢できる程度ですので、ご安心ください。

 

今回私が体験したのはPRP「自己多血小板血漿」という自分の血液を利用したものを水光注射で注入した治療となり、PRPは韓国で「お肌の栄養剤」として非常にメジャーな治療方法となります。

 

自分の血液の中には、成長因子を豊富に含む血小板があり、特別な機械を用いて、濃縮させPRP(多血小板血漿)を抽出し、それをお肌に戻すことで、肌のシワ、たるみ、目の下のくまなどお肌のあらゆるお悩みを根本から改善することができます。

 

この治療、わたし自身受けるのは今回で3回目となります。しかし、毎回内出血の出方が異なり、前回は目の下(目頭)に5㎜ほどの内出血が出てしまったこともあります。そのときの画像がこちら↓

特に、目の周りは他の部分と比べ皮膚が薄く、毛細血管もたくさんあるので内出血がでる可能性がとても高くなります。もちろん体質もありますし、そのときの自分自身のコンディションも影響すると考えられます。なので毎回内出血の出方も異なるのだと、私自身が体験をもとに実感しました。

 

しかし、今回出ている目の下の膨隆は初めてでた反応です。どのような経過をたどっていくのか自分自身とても興味があるところです。

 

水光注射の治療当日は、メイクすることは控えいただいています。メイクす際に使用するブラシやパフなどについた雑菌が注射してできた穴から入り込んでしまい、化膿してしまう危険性があります。
基本的にメイクは翌日より可能となりますが、熱感や腫れぼったさなど、痛みがある場合は様子を見ながらメイクをするようにしてください。

水光注射2日目

2日目朝の様子です。一番気になっていた目の下の丸い膨隆はなくなりました。しかし、まだ目の下全体的に赤くパンッと腫れた感じです。治療当日に目立っていた赤い注射の痕は翌日には目立ちにくくなっており、メイクで少しカバーもできる程度に感じました。

水光注射3日目

目の下の腫れも徐々に落ち着いてきているのが見ておわかりいただけますか?もう、このあたりからお肌の感触が違ってきていることを実感しております。どのように変わったかというと…肌質がとても柔らかくふわふわして、モチモチっともして、とても触り心地が気持ちのいい。まるで、マシュマロの外側のように、サラサラだけどしっとりとしたお肌!!というような感じです。

 

目の周りの3日目・4日目・5日目の様子

 

水光注射6日目・7日目・8日目

この頃には内出血・注射針の痕もまったくなくなり、気になりません。8日目(右下)の頃には肌のトーンアップもしているように感じます。

 

水光注射1ヵ月後

一目瞭然なのがお肌の透明感!!肌の内側から保湿され、お肌が手に吸い付くのをとても実感しており、個人的にはとても満足度の高い治療だと感じました。

 

そもそもにこちらの治療「水光注射」や注入した「PRP」がどうようなものなのか!!ご紹介致しましょう。

 

水光注射とは?どんな効果があるの?

Vital injector(ヴィタールインジェクター)という機械を用いて、お顔全体の真皮の浅い層に、細かく均一にヒアルロン酸やPRP(自己多血小板血漿)を注射することでお肌の水分補給し、みずみずしいお肌を作り出すことができます。

 

また、薬剤の効果以外に極細の針を肌に注射していくことで「傷ついた肌が再生する」という作用もあります。針で肌を傷つけると、皮膚と皮下組織で出血し、血小板から成長因子が放出されます。そうすると、施術を行った部分の細胞の再生作用が活性化することで、内側からコラーゲン・エラスチンが作り出されます。

 

その結果、顔全体に潤いをもたらし、ハリ・弾力・透明感のあるお肌へと・・・。そしてシワやニキビ跡といったようにお悩みの症状を改善する根本的な治療が可能となります。継続して治療をすることで、一時的な回復に終わることなく、理想の美肌を持続させることができます。

 

美意識の高い国「韓国」では、ハリがありツヤツヤの潤いのあるお肌のことを水光肌「ムルグァンピブ」と言います。この水光肌「ムルグァンピブ」を保つために、定期的に水光注射を受けているようです。

ツツイ美容外科ではVital injector(ヴィタールインジェクター)という専用マシンを使用しています

 

水光注射はこんなお悩みの方にオススメ!!

□乾燥が気になる

□肌にツヤ・弾力が欲しい
□透明感がほしい
□くすみがきになる
□肌質を改善したい
□顔の印象が老けてきた気がする
□シワが気になる
□毛穴を引き締めたい
□シミが気になる
□ニキビ跡が気になる
□皮膚がたるみ、ハリがない

水光注射専用マシン「ヴィタールインジェクター」の3つの特徴

極細の5本付いた自動注射器で、皮膚を吸引しなが目的に応じた美肌成分を面上に均一に注射していきます。手で注射していく方法に比べ、精密に!!そして均一に薬剤を注入することが可能です。そして、機械を使用することで瞬時に浅く注入していく為、痛みが大幅に軽減しました。

 

①1ショット5針の極細針でスピーディーかつ均一に確実に注入

1ショットに31Gの極細針が5本ついてあります。はんこ注射のようにスタンプ式で吸引しながらショットしていくことで、スピーディーかつ均一に皮膚の浅い層に美肌成分を届けることができます。

 

②皮膚の状態に合わせて精密にコントロール

針の長さ、注入量を皮膚の状態に合わせて精密にコントロールができます。吸引しながら施術していく為、均一な注入が可能で、仕上がりが凸凹になる心配もありません。

 

③自動皮下注入システムによる薬剤ダイレクトナパージュ法

美肌成分をダイレクトに注入できるのが水光注射の特徴です。内側から輝くような潤いのあるお肌へと導いてくれます。

 

水光注射のメカニズム

 

水光注射のメカニズム

 

悩み別に使い分けることも可能!!2つの注入薬剤のご紹介

ツツイ美容外科では「ヒアルロン酸」「PRP(自己多血小板血漿)」の2種類から注入剤を選んでいただけます。注入する薬剤によって治療ペース・治療目安回数などが異なりますので、各々の薬剤についてご紹介させていただきます。

その① ヒアルロン酸

シワを消したり、鼻を高くしたりするのに使用するヒアルロン酸は架橋ヒアルロン酸といわれているのですが、水光注射で使用するヒアルロン酸は「非架橋型のヒアルロン酸」となり、液状で溶解・吸収が早く、滑らかで保水力の高いものとなります。

 

肌全体の若返りから、根本的な肌質改善・お肌のトーンアップ・保水力強増といったことに改善効果が期待できます。そして、水分量を大幅に増加・コラーゲン・エラスチンの生成を促進するため、肌の内側からも若返り、弾力・潤い・シワ・毛穴・ニキビ跡の改善にも力を発揮してくれます。

 

なんと!!ヒアルロン酸たった1gで6リットルもの保水力があるんです!!

お悩みにあわせて+1製剤(オプションメニュー)もオススメ!!

ヒアルロン酸をベースに、悩みにあわせて薬剤をプラスすることで更なる効果アップにオススメです。

※こちらのオプションメニューはヒアルロン酸2CCにのみつけていただけます。

●プラセンタ

効果:肌の活性化、若返り、美白、保湿、ハリなどのアンチエイジング

 

●ビタミンC

効果:抗酸化作用、美白、ニキビ、くすみ、トーンアップ改善

 

【ヒアルロン酸】オススメ治療ペース・治療目安回数・持続効果は?

施術ごとにお肌の改善を実感

 

2~3週間に1回のペースで6回、治療を継続してうけていただくことで、個人差もありますが3ヶ月~6ヶ月以上の持続効果があります。

 

6回目以降はメンテナンスとして1~3ヶ月に1回の治療をオススメしております。

 

その② PRP(自己多血小板血漿)

自分の血液内の血小板という成分を用いて肌のシワ・たるみ・クマなどを治療します。成長因子を豊富に含む血小板を濃縮させたPRP(多血小板血漿)を肌に戻し、細胞レベルで肌のアンチエイジングが可能となります。この治療法をPRP療法といいます。

 

PRP(自己多血小板血漿)療法の原理・効果

皆様、腕や脚を擦りむいたり切ってしったことってありますよね?そのととき、傷口はかさぶたができて、きちんと元の皮膚の状態に戻っていると思うのですが、この一連の治癒経過には、血液の中に含まれる血小板が重要な働きをしているのです。

 

血小板という成分は人間の体の中で、血を止めたり壊れた血管や細胞を治す働きをしています。そして、この血小板には成長因子と呼ばれる体の細胞を元気にして若返らせる成分があります。この成長因子がお肌の細胞に作用して、コラーゲンやエラスチン・ヒアルロン酸の生成を増加、毛細血管の新生などが促され、しわやたるみが改善しお肌にツヤとハリが戻ります。元に戻そうとする自己治癒機転が働くのです。

 

PRP療法は、この自分で治す力「自己治癒力」をサポートする治療法となります。

 

PRP療法は美容医療だけでなく、インプラントや骨造成治療などの歯科治療・肉離れや腱炎・靭帯損傷などの治療としても行われているんです!!

 

【PRP療法】オススメ治療ペース・治療目安回数・持続効果は?

肌の内側から生まれ変わる再生治療となるため、効果が出るまでに1~2ヶ月ほどかかることがあります。個人差もありますが、効果は1年以上持続するのが特徴となります。

 

1回の治療でも効果を実感されることも多いですが、2~3ヶ月期間をあけていただき数回繰り返して行うことで、より高い効果を引き出すことができます。

ツツイ美容外科では3回ほどの治療を推奨しております。

 

水光注射でのヒアルロン酸とPRPそれぞれのメリット・デメリットは?

メリット

デメリット

ヒアルロン酸

即効性がある

効果がわかりやすい

内出血がでる

体内に吸収されるため2~3週間ペースで数回の治療が必要。

PRP(自己多血小板血漿)療法

自分の血液成分の為、副作用の心配がいらない

目の下のクマやちりめんじわにも効果が期待できる。

皮膚の内側から肌そのものが生まれ変わり、若返り効果がある。

効果の持続が1年以上。(個人差有)

内出血がでる

効果を実感するのに、数週間~数ヶ月かかることがある。

血液の質によって効果が左右することがある。

 

水光注射まとめ

麻酔をして治療は行いますが、多少の痛み・治療後の内出血があるものの、見た目の変化「くまの改善」「保湿効果」「ツヤ・ハリアップ」「トーンアップ」というようにたくさんの効果を実感することができる水光注射。

 

ヒアルロン酸であれば、2~3週間おきに6回程度の治療をオススメしておりますが、PRP療法であれば1回の治療から、数回受ける場合は3ヶ月に1度のペースで治療が可能となるので、忙しい方でもスペシャルケアとしてお手軽に体験していただくことが可能となります。お肌の乾燥・くすみなど肌トラブルでお悩みの方にはオススメしたい治療となります。

 

ご不明な点・質問等ございましたらお気軽にお問い合わせくださいませ。

 

 

▼水光注射の詳しいページはこちら

水光注射

 

▼PRP療法の詳しいページはこちら

スタッフ

月別アーカイブ

おすすめプラン

脱毛キャンペーン実施中

脱毛キャンペーン実施中!

「エステサロンでは満足のいく効果が得られなかった」そんな時は、医療レーザー永久脱毛でムダ毛とサヨナラ!

ヒアルロン酸

ヒアルロン酸

お肌のシワを無くして見た目年齢を若々しく、ヒアルロン酸で簡単プチ整形!

ボトックスビスタ

ボトックスビスタ

シワ・頭痛・肩こり・ワキガなど老化防止に効果的なボトックス注射

  • VST-Shape(ビスタシェイプ)
  • ビューホット
  • エンビロン
  • 医療でほくろ除去
  • 二重まぶた
  • I2PL
  • 水光注射
  • サマークールCPT
  • 高周波温熱器機インディバ
  • ブライダルエステ
  • レーザートーニング
  • イオン導入
  • WEBで予約する
  • メールで予約する