特徴

赤ら顔(酒さ・しゅさ)

20歳未満の若者の間で繰り返す顔のほてりや発赤として発症します。30~40歳になると鼻や頬を中心に持続性の赤ら顔になります。稀に鼻瘤(びりゅう)ができることもあります。原因は、色々な要因がとりあげられてはいますが、はっきりとしたものは、まだわかっていません。いずれにしても毛細血管が外的又は内的刺激によって拡がることで発生します。

毛細血管拡張症

毛細血管から拡がって、集まり、線状に見えたり、枝状に見えたり、網目状に見えたりする状態です。
頬や鼻・鼻の周囲によく見られます。

老人性血管腫

加齢とともに発生する小さな血管腫です。毛細血管が増殖および拡張した状態です。

赤ら顔・血管腫・毛細血管拡張症に適した治療方法

機械を使う施術方法

1.IPL(光治療)

ヘモグロビンの赤い色に吸収される光を出し、血管内皮細胞を熱変性させ、血管を凝縮させます。
その結果、赤みが改善されます。主に赤ら顔の治療に使用します。
治療当日よりお化粧が可能です。

IPL(光治療)

2.赤味色素除去レーザー(ロングパルスヤグレーザー)

血管腫や筋状に血管が拡がっている状態のものに使用します。治療当日よりお化粧が可能です。

赤味色素除去レーザー(ロングパルスヤグレーザー)

3.ブリッジセラピー(CO2フラクショナルレーザー)

0.12ミリという微細な照射径のレーザー50発~100発を一度に照射する方法です。従来のレーザーより皮膚へのダメージが少なくなります。 DeepFXの部分照射ですと10分位で終わります。TotalFXの場合は約2倍の時間が目安です。洗顔・お化粧は翌日より可能です。

赤味色素除去レーザー(ロングパルスヤグレーザー)

4.ニードリング治療(回転式皮膚点状治療)

1~3mmの針で皮膚に穿刺孔を開け微少な出血を生じさせ、出血に伴う血小板からの成長因子の放出により、自分のコラーゲンを誘導する治療です。 肌の質感、毛穴改善のほかに、ニキビ痕や毛細血管拡張の改善など、さまざまな肌トラブルの改善に対し有効です。

ニードリング治療(回転式皮膚点状治療)

おすすめプラン

脱毛キャンペーン実施中

医療レーザー永久脱毛

「エステサロンでは満足のいく効果が得られなかった」そんな時は、医療レーザー永久脱毛でムダ毛とサヨナラ!

ヒアルロン酸

ヒアルロン酸

お肌のシワを無くして見た目年齢を若々しく、ヒアルロン酸で簡単プチ整形!

ボトックスビスタ

ボトックスビスタ

シワ・頭痛・肩こり・ワキガなど老化防止に効果的なボトックス注射

ピックアップ

  • エステサロン ツツイ
  • WEBで予約する
  • メールで予約する