特徴

毛穴開大の原因

角栓の形成(つまり毛穴)
角質が肌の表面からはがれ落ちずに皮脂や汗、ホコリ、メイクの汚れなどと一魂となり角栓を形成します。その角栓が毛穴をふさいでしまいます。角栓が徐々に硬くなり毛穴を広げていきます。
加齢(30歳以降)(たるみ毛穴)
加齢により皮膚真皮内ではコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸が減少し、肌のハリや弾力性、みずみずしさが失われていきます。その結果、肌にたるみが生じ毛穴が広がっていきます。

角質が厚くなる原因

ターンオーバーの乱れ
表皮内で古くなった細胞が新しい細胞に押し上げられ、はがれ落ちていくターンオーバーという働きが乱れること。ターンオーバーの乱れは、精神的ストレスや生活リズムや食生活の乱れ、睡眠不足、日焼けなどによりもたらされます。
肌の細胞のイオンバランスの乱れ
脂質成分の不飽和脂肪酸によってケラチノサイト(肌の細胞)内のイオンバランスが乱れ、毛穴周囲の角質が厚くなり、その結果毛穴が広がります。
肌の乾燥
洗顔の際、強く肌をこすり過ぎると角質層を傷つけ水分が蒸発し、乾燥しやすくなります。
乾燥から肌を守ろうとして角質が厚くなります。

※以上のような肌のターンオーバーの乱れや肌の乾燥は、角質を厚くするだけでなく、皮脂の分泌も促進させ、更に角栓をつくりやすくします。

治療法

角栓の除去

LACマスクケミカルピーリングによって角質層を薄くすることで角栓を取り除くことができます。角栓が除去されることで角栓によって引き起こされる黒ずみは改善します。

皮膚のケラチノサイト内のイオンバランスを整える

ケミカルピーリングLACマスク及びイオン導入でグリシルグリシンを肌に入れることでイオンバランスを整えます。

真皮層のコラーゲンを増やす

マッサージピール PRX-T33I2PL(フォト治療)、及びレーザー治療で外部から肌に刺激を加え、肌に炎症を起こさせます。炎症が回復する際に線維芽細胞が増殖し、コラーゲンに変化します。コラーゲンが肌にハリをもたらせ、毛穴をひきしめてくれます。改善しにくい毛穴開大に対しては、メディカルロールキット及びブリッジセラピー(フラクショナルCO2レーザー)ダーマペン4(マイクロニードリング療法)をおすすめします。

また最近のピコシュア(ピコレーザー)のピコフラクショナルモードは、肌を傷付けずに真皮のコラーゲンやエラスチンを増加させます。肌のハリやニキビ跡といった肌質そのものの改善が期待できます。
治療後は、肌表面にカサブタができることなく赤みがでる程度です。

ホームケア

軽いピーリング作用のある石けんをよく泡立て、ぬるま湯でやさしく洗顔します。洗顔後は、化粧水で保湿します。毎日コスメティックロールキットでビタミンAをしっかりと肌に供給するだけでもかなり毛穴は改善していきます。

ドクターズアドバイス

毛穴の黒ずみの原因は角栓が空気に触れて酸化すると黒ずみになります。
小鼻にできる角栓は、額や頬と異なりニキビになりにくいですが、黒ずみになりやすい傾向があります。

よくあるご質問

ブリッジセラピーを受けた後、約3週間になるのですがなかなか赤みが消えず心配しています。まだまだお化粧しても赤みが残っています。この状態は普通なのでしょうか?どれくらいすれば自然な肌色に戻りますか?
通常1週間から10日前後で発赤は落ち着く事がほとんどなのですが、個人差もあり、赤みがある程度持続する事もあります。長く続く場合は1ヵ月以上続く方もおられますが最終的には必ず治まるのでご安心ください。ブリッジセラピーを2回治療される場合、3ヵ月後に施術することが多いですが、その頃まで赤みが残っていた方は今のところ一人もいらっしゃいません。

ピコレーザー

ピコレーザー

短期間で高い治療効果を発揮する革新的なレーザー!ダウンタイムも少なくシミだけでなくあらゆる肌の悩みに対応!

ダーマペン4

ダーマペン4

本来の自己修復力で肌の再生を促す肌の若返り治療。美容成分との相乗効果で高い効果が期待!

水光注射(ダーマシャインバランス)

水光注射

肌にダイレクトに美容成分を注入し、内側からみずみずしく潤いに満ちたハリのある若々しく輝くようなお肌へ!

ピックアップ

  • 今月のおすすめ特別メニュー お得な情報を今すぐチェック
  • メスを使用しないフェイスリフトHIFU(ハイフ)
  • オンラインショップ
  • WEBで予約する
  • メールで予約する