二重まぶた

はじめに

二重まぶたにする手術は、大きく分けて糸を埋め込むだけの埋没法と、切開して余分な脂肪や皮膚を取る切開法があります。ここでは、切開法についてご説明いたします。

切開法とは

余分な脂肪やたるみがあり埋没法ではキレイな二重まぶたにできない場合、余分な脂肪やたるみを取る全切開法と脂肪だけを取る部分切開法の2つの手術方法があります。

施術の流れ

全切開

上まぶたにたるみや脂肪が多い場合、余分な皮膚や脂肪を取り除いてすっきりした二重のラインを作ります。また、埋没法では二重のラインがとれやすい場合に、切開してより強い瘢痕組織(傷によってできる固い組織)を作ることで、とれにくい二重のラインを作ります。

鏡を見ていただきながらご希望の二重ラインを確認しデザインします。局所麻酔を行った後、デザインのラインに沿って切開し余分な皮膚や皮下結合組織・脂肪を除去します。瞼板前結合織と皮下にある眼輪筋を糸で固定します。皮膚を細い糸で丁寧に縫合して終了します。

施術イメージ

部分切開

上まぶたの脂肪が多くて、埋没法だけではきれいな二重のラインができない場合に行います。
5ミリ程の切開を2ヶ所に加え、自然にとれる範囲の脂肪を切除します。埋没法と同じ固定で二重のラインを作ります。切開した2つの傷を2~3針ずつ縫合して終了します。

部分切開イメージ

ドクターズアドバイス

メリット
・余分な脂肪や皮膚を取り除くことができる
・埋没法よりも取れにくい二重をつくることができる
デメリット
・傷跡が残る
・腫れや内出血が出てダウンタイムが長い
・埋没法は、抜糸することで元の状態に戻せますが、切開法は元の状態に戻すことができません。
・ラインの修正が困難になります

アフターケア

手術時間
部分切開は約1時間、全切開は約2時間です。
手術後はリカバリールームで患部を冷やします。
手術中の痛み
局部麻酔で少しチクっとする痛みがありますが、がまんできる程度です。
手術中は痛みはほとんどありません。
手術後の痛み
手術後1~2時間して麻酔がきれてくると鈍痛のような痛みが出てきます。
痛み止めを服用していただければ軽減します。
数日すぎれば鎮痛剤も必要なくなる程度になります。
腫れ
埋没法より腫れは出ますが、1週間で6~7割(全切開は5割位)腫れがひいて、1~2ヶ月で仕上がりになります。
内出血
手術中出血の少なかった人は1~2週間で消失します。
部分切開は左右2ヶ所ずつ、5ミリ程の傷があり2~3本ずつ糸がついています。全切開は目頭から目尻まで傷があり左右8~10本ずつ糸がついています。しばらく赤くなっていますが、数ヶ月~半年で白くやわらかい傷となり目立たなくなります。
お帰りに際して
上まぶたが腫れて、糸がついた状態になっています。
帽子かサングラスをご用意ください。
洗顔・化粧
洗顔は抜糸までは、タオルを絞って拭く程度にしてください。
抜糸までは、まぶたのみお化粧はひかえてください。
入浴
翌日から短時間の入浴は可能ですが、上まぶたを濡らさないように注意してください。
消毒
当院でお渡しした消毒液に綿棒をつけて抜糸までの間、朝晩傷口を消毒してください。
抜糸
手術して1週間後に抜糸に来院していただきます。
アルコール
腫れの原因となりますので、1週間控えてください。
日常生活・デスクワーク
翌日より可能です。
運動・ハードワーク
腫れが少ない場合は3日間控えてください。
腫れが大きい場合は1週間控えてください。
禁忌事項
発熱がある場合や妊娠中および全身状態に問題がある場合など、手術により何らかの悪影響が出る恐れがある場合は、手術をお受けできないことがあります。

症例写真

【症例写真・アンケート】部分切開二重+目頭切開

ビフォーアフター

ビフォーアフター1

【症例写真】部分切開+右目頭切開

ビフォーアフター

ビフォーアフター2

【症例写真】全切開二重

ビフォーアフター

ビフォーアフター3

よくあるご質問

手術は痛いですか?
当院では点眼麻酔後、とても細い34Gの針を使用し、局所麻酔を行います。少しチクッとする痛みはありますが、我慢できる程度です。手術中の痛みはほとんどございません。ご安心ください。
術後、腫れはどのくらい続きますか?
埋没法より腫れは出ますが、大きな腫れは3日位でひきます。(広い幅の場合は1週間位続きます)1週間で半分位腫れがひいて、1~2ヶ月で仕上がりになります。
メイクはどれくらいから出来ますか?
目元のメイクは抜糸後から可能となります。※抜糸は、術日より7日後にご案内予定となります。
傷は目立ちますか?
切開した部分は赤い傷となっており、切開線に垂直に10本程糸がくっついています。赤い傷は一時期固くなりますが、数ヶ月から半年で白くやわらかい傷となり目立たなくなります。帰宅後は、当院でお渡しした消毒液を綿棒につけて抜糸までの間、朝晩傷口を消毒してください。※お帰りの際にご使用いただく、サングラスのご用意をお願いしております。
術後痛みはありますか?
手術後1~2時間して麻酔がきれてくると鈍痛のような痛みが出てきます。当院でお渡しした、痛み止めを服用していただければ軽減します。数日すぎれば鎮痛剤も必要なくなる程度になります。
手術時間はどれくらいかかりますか?
手術時間は1時間程度頂いております。その後、目元をしっかり冷やして頂き、お帰り頂きます。手続き・手術・クーリング等のお時間を合わせますと、2時間ほど頂戴致します。
切開二重はどのような人に適していますか?
上まぶたに脂肪が多く、腫れぼったい場合に、切開をして余分な脂肪を取り、二重にします。また、埋没法では二重のラインがとれやすい場合に、切開してより強い瘢痕組織(傷によってできる固い組織)を作ることで、とれにくい二重のラインを作ります。
二重のラインはとれませんか?
絶対にとれないとは言えませんが、埋没法よりはとれにくいラインになります。
切開二重を他院でしました。術後どのくらいで再手術可能ですか?
緊急を要する場合は別ですが、まず腫れが引いて仕上がりになるのに2ヶ月はみていただいた方が良いと思います。できれば半年くらいして、傷が柔らかくなってからの方が良いと思います。
切開二重を一度すると、修正は不可能ですか?
二重の幅を狭くすることは基本的に無理ですが広くすることは可能です。しかし、瘢痕組織が非常に強く、二重のラインが強い場合は、幅を広くすることができないこともあります。
他院でした、切開手術の幅を狭くすることはできますか?
基本的にはできません。無理に狭くしようとすると、ガタガタの不自然なラインになる危険性が高くなります。

おすすめプラン

脱毛キャンペーン実施中

医療レーザー永久脱毛

「エステサロンでは満足のいく効果が得られなかった」そんな時は、医療レーザー永久脱毛でムダ毛とサヨナラ!

ヒアルロン酸

ヒアルロン酸

お肌のシワを無くして見た目年齢を若々しく、ヒアルロン酸で簡単プチ整形!

ボトックスビスタ

ボトックスビスタ

シワ・頭痛・肩こり・ワキガなど老化防止に効果的なボトックス注射

  • ビューホット
  • エンビロン
  • 医療でほくろ除去
  • 二重まぶた
  • I2PL
  • 水光注射
  • サマークールCPT
  • 高周波温熱器機インディバ
  • ブライダルエステ
  • レーザートーニング
  • イオン導入

ピックアップ

  • エステサロン ツツイ
  • ツツイ美容皮膚科
  • WEBで予約する
  • メールで予約する