院長ブログ

埋没法二重まぶた

埋没法二重まぶた

詳細

◆ 二重まぶた ◆

 

皆様いかがお過ごしでしょうか?

ツツイ美容外科、院長の筒井です。

 

梅雨が明けて、暑さが一段と

増してきている感じがします。

 

本日は、久しぶりに

モニター症例をご紹介

したいと思います。

 

当院には、二重まぶたの

手術を受けに来られる方が多く、

 

昭和63年に開院以来

数え切れないくらいの手術を

行なってきています。

 

一口に二重まぶたと言いましても

まぶたの状態は様々です。

 

また、患者様のご希望も

人それぞれに異なります。

 

まぶたの状態によっては

必ずしも ご希望通りのラインが

できかねる場合もあります。

 

しかし、

極力 ご希望に沿えるように

努めています。

 

今日紹介する患者様は手術前は

一重まぶたで、アイプチで癖を

つけて普段は二重で生活されており、

 

アイプチが面倒になり

埋没法の手術を希望されて

来られました。

 

 

S__12001282

 

◆ 二重まぶた ◆

 

 

夏休みはダウンタイムが

しっかり取れるので、

埋没法で二重まぶたにするには

良い機会かもしれませんね。

 

 

【スタッフ紹介】

 

今回は

3Fのメディカルエステの店長

Y.Aさんと

5F美容外科のアシスタント

M.Tさんをご紹介します。

 

二人は3年前に同時期に

面接を受けてアシスタント

として5Fで勤務していました。

 

Y.Aさんは心理学でいう

「達成動機」が非常に高く、

 

目標を設定して

それに向かって邁進するタイプです。

 

達成感を得る喜びを

仕事に対して求めている

ように思います。

 

昨年、

メディカルエステ部門を独立させて

3Fに『エステサロンツツイ』を

オープンした際にはY.Aさんを

店長に任命しました。

 

彼女はサロンのスタッフ全員を

牽引してくれる頼もしい存在でした。

 

その後、1年間

決して順風満帆とはいかなくても

障壁を乗り越えて、

 

トップとしての自覚と責任を

携えて 一回り大きく成長して

くれたように思います。

 

Y.Aさん

今後も期待しています。

 

 

M.Tさんは Y.Aさんとは

正反対のタイプで、のほほんと

している感じがします。

 

癒し系と言いましょうか

患者様に安心感を与える対応は

非常に優れたものがあり、

 

他のどのスタッフよりも群を

抜いているように思います。

 

欲を言えば小さな事柄に対して

もっと気付く力を身につけてもらうと

さらに、もっともっと良くなると思います。

 

これで良いと慢心しないで

もっと欲を出して眠っている才能を

どんどん出してもらいたいです。

 

M.Tさん頑張れ!

 

 

 

▼▼二重まぶた(埋没法)の詳細はこちら▼▼

施術詳細バナー

 

ピックアップ

  • 今月のおすすめ特別メニュー お得な情報を今すぐチェック
  • メスを使用しないフェイスリフトHIFU(ハイフ)
  • オンラインショップ
  • WEBで予約する
  • メールで予約する