デリケートゾーンのそのニオイ、「スソワキガ」かもしれない?!

ワキガが低年齢化!? 子どものワキガにどう対応する?

ワキから独特の強いにおいを発する「ワキガ」は、女性らしさ男性らしさが目立ってくる思春期頃から始まるとこれまで言われてきました。
ワキガの発生元となるアポクリン汗腺は性ホルモンとも関わりがあり、思春期頃に一番発達し活性化するからです。しかし最近は、思春期前の子どもの年頃にワキガの匂いにおいが目立つ場合もあるようです。

ワキガが低年齢化している理由

「ワキガ」と「スソワキガ」のメカニズムは同じ

ワキガの低年齢化は、食生活の変化などによるものだと言われています。最近の子どもは栄養状態が良くて肉体的な成長が早く、第二次性徴の時期自体が低年齢化しています。 また、ワキガには、脂肪分の多い食事や肉中心の食事など、食の西洋化も大きく関わっているとされています。アポクリン汗腺から出る汗には脂肪分やタンパク質が混じり、それを皮膚表面の細菌が分解することによって強いにおいが発生するため、食生活の変化により、汗の中に混じる脂肪やタンパク質の濃度があがるとワキガもより強くなる傾向があります。

そういった事情から、昔から肉食が中心の西洋では、ワキガはまったくめずらしくありません。ヨーロッパなどで香水が盛んなのはキツい体臭をカバーするためで、男女問わずワキガの人がたくさんいますし、比較的早い年齢でワキガが発生します。

けれど、元々日本人にはワキガ体質の人が少なく、割合としては全体の10%~20%です。さらに日本人は体臭に敏感な人が多く潔癖な国民性なので、ワキガの人がいるとどうしても目立ってしまいます。

子どものワキガは深刻な悩みに進行しやすい

スソワキガの特徴

ある程度の年齢になればワキガの知識もあり、自分自身で情報を調べたり誰かに相談したり対策をしたりもできますが、まだ思春期前の子どもとなるとそれが難しく、周囲も過剰に反応してからかったり「くさい」と露骨に言ったりもする年頃なので、子どもはワキガの意味もわからないまま、深く傷ついてしまうかもしれません。

ワキガは一つの体質であって、不潔だからにおうというものではないのですが、子どもにはそのような事情がなかなか理解できず、不潔だといってイジメや無視の対象になってしまうこともあるようです。本人も自分は不潔だと思いこみ、人に近づくのが怖くなったり、登校拒否をおこしてしまったりするケースに発展する恐れもあります。

親が過剰な反応をしないようにする

スソワキガの対策

親としては、自分の子どもがそういう事態になってしまったら…と心配ですよね。ですが、親がにおいに神経質な反応をすると、子どもはよけいに「自分はくさいんだ、くさいのはいけないことなんだ」とコンプレックスを深め、親にも心を閉ざしてしまうかもしれません。

もしも親の方が先に子どものワキガに気づいたとしても、子ども本人が自覚するまでは無理に消臭クリームなどをすすめるのではなく、下着を消臭効果の高いものに変えたり、消臭作用のある洗濯洗剤を使ったりしながらそっと見守りましょう。家族全体が使う入浴用の石けんやボディーソープを消臭効果のあるものに変えるのもいいでしょう。その場合は、親も同じものを使うと、子どもも特別な意識をせずにすみます。

エンビロン ラポリスボディーシャンプー

抗菌作用&炎症を抑える作用のある、
エンビロンのラポリスボディーシャンプーがお勧め!
【料金 1,728円】

泡立ちの良い、ジェルタイプの全身洗浄料。
デリケートな肌も優しく洗える、マイルドで刺激の少ない洗浄料です。やさしい泡が肌を包んで汚れを落とします。

エンビロンの詳細はこちら

いざというときのために親自身が知識や理解を深めておく

食事改善

子どもが自分のワキガに気づいたり、学校で指摘されたりして相談をしてきたときは、過剰に反応せずに、ワキガは一つの体質であって、不潔とかおかしいものではないことを冷静に説明し、対策をすれば大丈夫なことを伝えて安心させてあげましょう。

親自身がワキガに対する正しい知識を持ち理解を深め、対策法や治療法を調べておくと、過剰な心配をせずに大きくかまえていられるのではないでしょうか。上手に乗りこえれば、ワキガは特別なコンプレックスにはなりません。ワキガの低年齢化がすすむほど、周囲の大人の協力は欠かせないものになってくるでしょう。

不安なときには専門のクリニックで相談をしてみましょう

自己臭恐怖について

ワキガについて調べていると、様々な情報があって不安なときもありますよね。ワキガだから絶対に手術しなければいけないなどということはありません。子どものワキガの場合、実際のにおいはたいしたことがないのに周囲が大げさに騒いでいたり、本人や親が心配のあまりにおいに敏感になってしまったりしていることも考えられます。

ワキガ治療を専門に扱っているクリニックでは、客観的なデータにもとづきワキガを診断することも可能ですし、治療法や対策についての相談にも応じてくれます。子どもを無理に連れていくのではなく、悩みが深刻でそのような意思が見られたら、親だけで抱え込まず、専門のクリニックで相談するのも方法の一つです。

子供のワキガ治療はビューホット

スソワキガ治療はビューホット

子供のワキガ治療を検討されている方には、「ビューホット」をおすすめいたします。

傷を作らず、施術時間も短いため、手術に抵抗を感じている方も、気軽に効果を期待いただけます。

また、家族2人でお得に施術していただける、セットプランもご用意しております。

ビューホット治療の詳細はこちら

ビューホット治療はぜひツツイ美容外科で!

ツツイ美容外科では、ドクターがあなたの症状を診断し、最適の治療方法について、詳しくご説明いたします。

また、1回の治療で効果が弱かったり、さらに改善させたい場合は、1年間限定で、消耗品のカートリッジ代(43,200円)のみで1回だけ再照射できる、1年間保証付き!
※3回目以降や、1年間保証期間後は、3年間まで通常金額の半額で再照射可能です。

今すぐWebで施術の予約をする

料金

ビューホット
ワキガ 324,000円(税込)
スソワキガ 378,000円(税込)
チチガ お電話でお問い合わせください

ビューホットのお得なセットプランできました!

家族(2名)セットプラン

家族2人両ワキ
※詳しい料金はTelやメールにてお問い合わせください

2点セットプラン

両ワキ+スソワキガ
※詳しい料金はTelやメールにてお問い合わせください

両ワキ+チチガ
※詳しい料金はTelやメールにてお問い合わせください

3点セットプラン

両ワキ+スソワキガ+チチガ
※詳しい料金はTelやメールにてお問い合わせください

オススメケアアイテムをご紹介!

エンビロン ラポリス ボディシャンプー 1,728円
エンビロン ミクロクレンジングタオル 1,620円
エンビロン デリケートクリーム 3,780円

抗酸化ビタミンやティーツリー葉油を塗布することで、感染症の予防や術後の傷の治りを早くする等、より良い環境つくりをサポートします。