婦人科

特徴

小陰唇縮小術

小陰唇とは

小陰唇(1)は、前方は陰核(2)から始まり、後方は陰唇小帯(3)で左右が合わさっています。

因に大陰唇(4)は、小陰唇の外側にあり、陰核包皮(5)の最前端の前陰唇交連(6)より始まり、陰唇小帯のさらに後方にある後陰唇交連(7)まで陰核包皮と小陰唇を覆っている縁の大きい皮膚のヒダのことを言います。

大陰唇には毛が生えていますが、小陰唇には毛は生えていません。

小陰唇とは

目的

小陰唇縮小術は、必要以上に大きくなっている部分を切除し、すれたり、痛むなど日常生活に支障が出ないようにするためであったり、精神的に気にならないように小さくしたり、左右の形を整えたりするための手術です。

陰核包皮切除手術

小陰唇縮小術同様、余分な部分を切除し、細かく丁寧に縫合します。
小陰唇の手術と同時に行うことができます。
当院では、陰核包皮の両側に余っている副皮も陰核包皮としてお取り扱いしています。

連結部切除

左右の小陰唇が合わさっている陰唇小帯から後陰唇交連にかけて、粘膜及び皮膚が余っている場合、見た目をきれいにするために切除してスッキリと整える手術です。

膣縮小術

出産によって拡がった膣の筋肉を縫い縮めて狭くする手術です。また、陰唇小帯が広がり、見た目に膣が広がりすぎているのを粘膜を切除して縫い縮めることができます。

大陰唇縮小術

皮膚がたるんで余った部分の大陰唇を切除して小さくする手術です。皮下組織(中縫い)と皮膚(外縫い)を2層に細かく丁寧に縫合することで、傷跡も目立たなくなります。

大陰唇脂肪注入

大陰唇の発達が未熟でふくらみが乏しい場合、腹部や太ももから脂肪を吸引(脂肪吸引参照)して、脂肪を注射器で大陰唇に注入してふくらませる手術です。

処女膜再生術

すでに破綻している処女膜を細い糸で縫合します。性交時、痛みと出血があります。

施術の流れ(小陰唇縮小術)

カウンセリング

当院では小陰唇の手術件数が多く、毎年130例程の手術を行っています。カウンセリングでは一通り手術の説明をした後、モニターになっていただいた方々の手術後の経過や仕上がり具合を写真で見ていただいています。

デザイン

現在の大きさや形からどれくらいの大きさにするか、またどのような形に仕上げるか希望も考慮しながらデザインします。

麻酔

テープ麻酔や麻酔クリームを使用することもできますが、局所麻酔でもうまく行えば最小限の痛みにとどめることができます。
…30Gという非常に細い針を使います。
麻酔液…麻酔薬の酸度(ペーパー)を調整し、痛みを少なくした麻酔液を使います。
麻酔方法…急いでどんどん太い針を刺して痛い麻酔液を注入されるのでは、とても痛くて耐えれません。細い針で痛みの少ない麻酔液を1ヶ所に注入すると、その部分を十分に麻酔液でふくらませ、指で圧迫し周囲に麻酔液を広げます。麻酔が少し効きかけた周囲にさらに麻酔液を注入し、同様に少しずつ麻酔を広げていくことで、局所麻酔の痛みを最小限に抑えることができます。

切除

デザインに沿ってメスで切開し、余分な部分を切除します。

止血

小陰唇は血管の多い組織なので、時間をかけて十分に止血します。ただし、表面近くの毛細血管からの小さな出血にこだわりすぎると表面がやけどしてただれてくることがあります。主な血管を十分止血し、深い部分をしっかり縫合して圧迫すれば、術後たくさん出血することはありません。

縫合

たくさん切除した場合は、深い部分もしっかり縫合することで、出血を少なくとどめることができます。傷跡をいかにキレイに仕上げるかは、縫合の技術で決まります。

アフターケア

小陰唇縮小術(陰核包皮縮小術)

術後の痛み
鈍痛、数日~1週間で軽減
出血
少量~中等度、数日~5日で消失
腫れ
1週間で5割引き1ヶ月で落ち着く
手術時間
60分(30分)
手術当日
家で安静
日常生活・事務仕事
翌日から可
軽度の運動
1週間後より可
運動・ハードワーク
1ヶ月後より可
アルコール
1週間控える
軟膏
トイレの後に軟膏を塗る
ウォシュレット
当日より可
シャワー
翌日より可
入浴
1週間後より可
SEX
1ヶ月後より可
抜糸
1週間後

大陰唇縮小術

術後の痛み
鈍痛、数日~1週間で軽減
出血
少量、数日で消失
腫れ
1週間で5割引き1ヶ月で落ち着く
手術時間
90分
手術当日
家で安静
日常生活・事務仕事
翌日から可
軽度の運動
1週間後より可
運動・ハードワーク
1ヶ月後より可
アルコール
1週間控える
軟膏
トイレの後に軟膏を塗る
ウォシュレット
当日より可
シャワー
翌日より可
入浴
1週間後より可
SEX
1ヶ月後より可
抜糸
1週間後

大陰唇脂肪注入

術後の痛み
吸引部に鈍痛、数日で軽減
出血
吸引部に内出血、1~2週間で消失
腫れ
1~2ヶ月で落ち着く
手術時間
60分
手術当日
家で安静
日常生活・事務仕事
翌日から可
軽度の運動
1週間後より可
運動・ハードワーク
1ヶ月後より可
アルコール
1週間控える
軟膏
不要
ウォシュレット
当日より可
シャワー
翌日より可
入浴
1週間後より可
SEX
1ヶ月後より可
抜糸
1週間後

膣縮小術

術後の痛み
鈍痛、数日で軽減
出血
少量、数日で消失
腫れ
2~3週間で落ち着く
手術時間
60分
手術当日
家で安静
日常生活・事務仕事
翌日から可
軽度の運動
1週間後より可
運動・ハードワーク
1ヶ月後より可
アルコール
1週間控える
軟膏
不要
ウォシュレット
当日より可
シャワー
翌日より可
入浴
1週間後より可
SEX
1ヶ月後より可
抜糸
1週間後

処女膜再生術

術後の痛み
少ない
出血
ほとんどなし
腫れ
1~2週間で落ち着く
手術時間
30分
手術当日
安静の必要なし
日常生活・事務仕事
当日より可
軽度の運動
当日より可
運動・ハードワーク
1週間後より可
アルコール
翌日より可
軟膏
不要
ウォシュレット
当日より可
シャワー
当日より可
入浴
4日後より可
SEX
1~2週間後より可
抜糸
性交後必要な場合

料金

小陰唇縮小
片方 64,800円
両方 108,000円
小陰唇+左右連結部(U字部分)
129,600円
小陰唇縮小+陰核包皮
片方 108,000円
両方 151,200円
小陰唇+陰核包皮+左右連結部
172,800円
小陰唇左右連結部(U字部分)
43,200円
陰核包皮縮小(副皮含む)
64,800円
大陰唇縮小術
162,000円
大陰唇脂肪注入
129,600円
膣縮小
248,400円
処女膜再生
75,600円
  • ※ホームページ上で掲載されている価格は税込表示となっております。
  • ※一部診療を除いて、初診料3,240円が必要となります。
  • ※ローン及びデビットカードさらにVISA・JCB・DC・Master・Nicos・MUFG・AMEXなど各種カードも取り扱っています。
  • ※分割払い(ローン)を御希望の場合は、カウンセリング後、ローンの手続きをしていただきます。また、ご予約の際に必ずローンを希望していることをお申し出ください。手続きの時間を取る必要があります。

よくあるご質問

処女膜再生手術をすると元の処女膜に戻りますか?また後遺症などは残りますか?
術後は本来の処女膜と全く同じ状態というのは無理ですが、近い状態になります。壊れたものを縫うわけですから、傷もあり、糸も付いているからです。しかし見た目も触った感触も本来のものとほとんど同じになります。
破綻している処女膜の周囲を細かい糸で縫合するだけなので後遺症が出ることはありません。
処女膜再生手術を受けることで、受けない場合と比べて男性にとって挿入時に感じ方の違いはありますか?また性交渉は術後何日から可能で、何日以内に行わないといけませんか?
男性には挿入時に抵抗があります。女性は痛みと出血があります。
性交は術後1週間から可能で、1ヶ月以内が理想ですが、遅くとも数ヵ月以内には終えた方が良いです。
小陰唇縮小の手術は痛いですか?
30Gという非常に細い針を使います。痛みの少ない麻酔液を1ヶ所に注入すると、その部分を十分に麻酔液でふくらませ、指で圧迫し周囲に麻酔液を広げます。麻酔が少し効きかけた周囲にさらに麻酔液を注入し、同様に少しずつ麻酔を広げていくことで、局所麻酔の痛みを最小限に抑えることができます。
小陰唇縮小の術後、腫れはどのくらい続きますか?
1週間で5割くらい引き、術後 1ヶ月程で落ち着いていきます。
小陰唇縮小後お風呂はいつから入れますか?
ウォッシュレットは当日より可能です。シャワーは翌日より可。入浴は1週間後の抜糸後となります。
小陰唇縮小手術の傷は目立ちますか?
個人差はありますが、一般的には一時固い状態になりますが数ヶ月から半年で柔らかくなりほとんど気にならない位の状態になります。1ヵ月後の傷の状態は、ほとんどの場合は、あまり目立たない事が多いです。カウンセリングの際には、モニターの方々の写真を時間的経過を追って見て頂いて実際にどうなのか御理解して頂いています。
小陰唇縮小の術後痛みはありますか?
手術後1~2時間して麻酔がきれてくると鈍痛のような痛みが出てきます。当院でお渡しした、痛み止めを服用していただければ軽減します。3~4日ほどで鎮痛剤も必要なくなる程度になります。
手術時間はどれくらいかかりますか?
手術時間は1時間~1時間半です。手続き・手術・休憩等のお時間を合わせますと、1時間半~2時間ほどかかります。陰核包皮と一緒に手術を行う場合は、手術時間は1時間半~2時間程度かかります。
小陰唇縮小・陰核包皮とはどのような手術ですか?
小陰唇縮小術・陰核包皮術は共に、必要以上に大きくなっている部分を切除し、すれたり、痛むなど日常生活に支障が出ないうにするためであったり、精神的に気にならないように小さくしたり、左右の形を整えたりするための手術です。
性交渉はいつから可能ですか?
性交渉は1ヶ月後より可能です。
通院は何回必要ですか?
カウンセリング・手術・抜糸と3回のご来院が必要となります。希望であればカウンセリング当日の手術が可能ですので、2回の来院ですみます。※手術は予めの予約が必要となります。
生理中でも手術は可能ですか?
生理日はタンポンを入れて手術しますが、極力避けていただいた方が良いと思います。
仕事の関係で抜糸になかなか行けません。溶ける糸での手術を希望できますか?
溶ける糸を使用することもありますが溶ける糸の場合、溶けるまで1ヶ月~1ヵ月半位かかります。傷は、1週間すればくっついていますので糸は不要になります。糸がついている期間が長くなれば糸の跡が残って多少傷跡が目立つようになることもあります。当院では、少しでも傷跡をキレイに仕上げるためできるだけ抜糸に来院されるようにお勧めしています。

おすすめプラン

脱毛キャンペーン実施中

脱毛キャンペーン実施中!

「エステサロンでは満足のいく効果が得られなかった」そんな時は、医療レーザー永久脱毛でムダ毛とサヨナラ!

ヒアルロン酸

ヒアルロン酸

お肌のシワを無くして見た目年齢を若々しく、ヒアルロン酸で簡単プチ整形!

ボトックスビスタ

ボトックスビスタ

シワ・頭痛・肩こり・ワキガなど老化防止に効果的なボトックス注射

  • ビューホット
  • エンビロン
  • 医療でほくろ除去
  • 二重まぶた
  • I2PL
  • 水光注射
  • サマークールCPT
  • 高周波温熱器機インディバ
  • 簡単に入れられる永久持続のプチ整形エンドプラスト
  • ブライダルエステ
  • レーザートーニング
  • イオン導入
  • WEBで予約する
  • メールで予約する