脂肪注入

特徴

脂肪吸引で取った脂肪の水分をこして、濃縮した状態で顔やバスト及びヒップなどに注入してボリュームアップする方法です。

脂肪注入

頬・コメカミ・目の上・目の下

年をとるにつれて頬がこけて、コメカミや目の上がくぼみ、さらに目の下のクマが目立つようになると全体的に老けた顔に見えます。
脂肪注入でくぼみをふっくらと改善させると若く見えるようになります。

うすい唇を厚くすることができます。

あご

後退したあごを前に出すことができます。

貧弱なバストをボリュームアップすることができます。詳細はこちらの豊胸(脂肪注入法)をご覧ください。

ヒップ

垂れ下がったヒップの下の部分を吸引し、上の部分に注入することでヒップアップを行うことができます。

施術の流れ

手術方法は、脂肪吸引と同じ方法でたくさん脂肪がついている部位(腹部やヒップ・太ももなど)から注入に必要な量だけ脂肪を取ります。

脂肪吸引の手術との違いは、顔への注入の場合は吸引する脂肪の量があまり多く必要ありませんので、吸引する範囲も狭く、傷は1ヶ所のみとなります。ただし、胸とヒップはたくさんの量が必要ですので、脂肪吸引の手術と全く同じ手術になります。

吸引した脂肪は余分な水分をこして濃縮した脂肪を局所麻酔下で、目的の部位に注射器で注入していきます。

アフターケア

顔の脂肪注入の場合

手術時間
手術時間は約1時間です。
術後はリカバリールームで顔の注入部を冷やします。
手術中の痛み
吸引部及び注入部に局所麻酔を行う際に少し痛みがありますが、手術中はほとんど痛みはありません。
手術後の痛み
手術後1~2時間して麻酔がきれてくると、吸引部と注入部に鈍痛が出ますが、痛み止めで治まる程度です。
腫れ
吸引部は一般の脂肪吸引の手術に比べると吸引量が少ないため、腫れは少ないです。
注入部は注入する脂肪の量により腫れの出方は異なります。
たくさん注入すると腫れは強くなりますが、控えめに注入すると腫れは少なくてすみます。
ただし、注入量が少なすぎると1ヶ月経って腫れが完全にひいてくると、もの足りなくなることがあります。
注入量の目安としては、頬は10~20cc、その他の部位は5cc以内です。
一般的には1週間で5~8割の腫れが引いて1~2ヶ月で仕上がります。
内出血
吸引部の内出血はほとんどないこともありますし、あっても少量で1週間くらいで消えることが多いです。
注入部は、注入用の針が血管に当たると出血したり、内出血として赤くなることがあります。
出血量が少ないと1週間後に少し黄色くなる程度ですが、多い場合は消えるまでに2~3週間かかることがあります。
吸引部は数mm程の小さな赤い傷になっていますが、数ヶ月~半年で白くやわらかくなり目立たなくなります。 注入部は針の穴だけですので、しばらくは赤くなっていますが、1~2週間で消えていきます。
お帰りに際して
顔の針穴には、小さなテープを貼っています。
腫れも少しありますので、メガネや帽子をご用意ください。
洗顔・化粧
翌日より洗顔、お化粧は可能です。
入浴
吸引部の傷がありますので、3日間はタオルを絞って体を拭く程度にして、4日目よりシャワーが可能で、1週間後より入浴が可能です。
アルコール
アルコールは1週間ひかえてください。
日常生活・デスクワーク
翌日より可能です。
運動・ハードワーク
1週間後より可能です。
禁忌事項
発熱がある場合や妊娠中及び全身状態に問題がある場合など、手術により何らかの悪影響が出る恐れがある場合は、手術をお受けできないことがあります。

ヒップの脂肪注入の場合

手術時間
手術時間は約3時間です。術後はすぐに歩いて帰ることもできますが、眠気が残っている場合はリカバリールームで休息していただきます。
手術中の痛み
吸引部及び注入部に局所麻酔を行う際に少し痛みがありますが、手術中はほとんど痛みはありません。
手術後の痛み
手術後1~2時間して麻酔がきれてくると、吸引部と注入部に鈍痛が出ますが、痛み止めで治まる程度です。
腫れ
吸引部もヒップも、手術直後は腫れがあります。
どちらも間で一週間で半分くらいの腫れが引き、仕上がりになるのは1~2ヵ月くらいです。
内出血
吸引部もヒップも、少量の内出血があります。
出血量によって1~3週間で吸収されます。
吸引部は数mm程の小さな赤い傷になっていますが、数ヶ月~半年で白くやわらかくなり目立たなくなります。
注入部は針の穴だけですので、しばらくは赤くなっていますが、1~2週間で消えていきます。
入浴
吸引部の傷がありますので、3日間はタオルを絞って体を拭く程度にして、4日目よりシャワーが可能で、1週間後より入浴が可能です。
アルコール
アルコールは1週間ひかえてください。
日常生活・デスクワーク
翌日より可能です。
運動・ハードワーク
1週間後より可能です。
禁忌事項
発熱がある場合や妊娠中及び全身状態に問題がある場合など、手術により何らかの悪影響が出る恐れがある場合は、手術をお受けできないことがあります。

胸の脂肪注入の場合

詳細はこちらの豊胸(脂肪注入法)をご覧ください。

料金

ほほ
10ccまで 172,800円
20ccまで 216,000円
コメカミ・ほうれい線
129,600円
目の上
172,800円
目の下
216,000円
口唇
151,200円
あご
151,200円
ヒップ※脂肪吸引込み
初回PRP(濃縮血小板血漿)無料 378,000円
脂肪注入(胸)※脂肪吸引込み
初回PRP(濃縮血小板血漿)無料 378,000円
追加 216,000円
PRP希望の場合 54,000円
  • ※ホームページ上で掲載されている価格は税込表示となっております。
  • ※一部診療を除いて、初診料3,240円が必要となります。
  • ※ローン及びデビットカードさらにVISA・JCB・DC・Master・Nicos・MUFG・AMEXなど各種カードも取り扱っています。
  • ※分割払い(ローン)を御希望の場合は、カウンセリング後、ローンの手続きをしていただきます。また、ご予約の際に必ずローンを希望していることをお申し出ください。手続きの時間を取る必要があります。

よくあるご質問

しこりは残りませんか?
しこりが発生する原因は、乱雑な注入が一番多く、この場合は大きなしこりになります。
その他、脂肪に繊維が多かったり、硬かったりした場合、小さなしこりになる場合があります。
当院では細かく少量ずつ分散して注入しますので、大きなしこりになることはほとんどありません。
顎の形成についても脂肪注入よりも、プロテーゼの方が良いのでしょうか?
確実にボリュームを出すのであればプロテーゼの方が良いと思います。半年から1年の持続でも良いのであればプチ整形(ヒアルロン酸)もボリュームアップします。新しい方法としてヒアルロン酸のように注射でふくらませることができます。しかも半永久的に持続するエンドプラストという治療法もあります。
脂肪注入での顎の形成で脂肪は何ヶ月程度で吸収されるのでしょうか?
顎の脂肪注入は、注入した脂肪の1割から2割程しか生着しないように思います。頬などに比べると生着率が多少低いように思います。

おすすめプラン

脱毛キャンペーン実施中

脱毛キャンペーン実施中!

「エステサロンでは満足のいく効果が得られなかった」そんな時は、医療レーザー永久脱毛でムダ毛とサヨナラ!

ヒアルロン酸

ヒアルロン酸

お肌のシワを無くして見た目年齢を若々しく、ヒアルロン酸で簡単プチ整形!

ボトックスビスタ

ボトックスビスタ

シワ・頭痛・肩こり・ワキガなど老化防止に効果的なボトックス注射

  • ビューホット
  • エンビロン
  • 医療でほくろ除去
  • 二重まぶた
  • I2PL
  • 水光注射
  • サマークールCPT
  • 高周波温熱器機インディバ
  • 簡単に入れられる永久持続のプチ整形エンドプラスト
  • ブライダルエステ
  • レーザートーニング
  • イオン導入
  • WEBで予約する
  • メールで予約する