脱毛

特徴

脱毛専用サイトはこちら

体毛の構造

体毛は皮膚の外に出ている毛幹と皮膚の中に埋もれた毛根から成り立ちます。
人間の体毛の数は約500万本あるといわれています。そのうち目に見えている毛は130万本~140万本で、体毛の約3分の2が皮膚の内側にあります。

体毛の構造

毛幹
一般的に体毛と呼ばれている肌表面から出ている部分。
毛孔
毛が皮膚表面に出てくるところです。一般的に「毛穴」と呼ばれています。
毛根
皮膚の中にある毛組織全体。
毛球
毛根の最下部にあり、膨らんでいる部分。
毛乳頭
毛球の底辺のくぼみの部分。毛母細胞に栄養分を送る働きをします。
毛母細胞
体毛の元となる部分。毛乳頭から栄養分をもらい、毛母細胞が分裂することで毛の成長が始まります。
毛包
毛根全体を包む組織。 上部毛包、中部毛包、下部毛包の三つの部分に分かれています。

毛周期について

体毛は全ての毛が常に伸び続けているわけではありません。
体毛の成長は3つの段階のサイクル(毛周期)があり、成長期→退行期→休止期と呼ばれます。
毛の1本1本がこの周期を持って生まれ変わりを繰り返しています。

  • 成長期

    成長期
    毛が皮膚の表面に出てきて伸び続けます。
    栄養を盛んに吸収し、メラニン色素が多く作られます。
    この時期の毛乳頭は大きく、毛母細胞が活発に働いて、毛が伸びていきます。

  • 退行期

    退行期
    細胞の分裂が停止し、抜け落ちる準備段階です。
    メラニン色素の生成も停止し、毛母における細胞増殖が減少し、停止します。

  • 休止期

    休止期
    次の毛を作る準備段階です。
    次の世代の毛の成長につれ、これに押し上げられて毛が毛乳頭から離れ、抜け落ちます。

医療レーザー脱毛とは

医療レーザー脱毛は、黒色にだけ吸収される波長の光を照射することで、毛根部の黒い色素(メラニン)に光が吸収され、そこで熱のエネルギーに変換されます。その熱のエネルギーが毛根周囲に存在する毛を発生させるもとになっている組織(毛乳頭や毛包幹細胞)を破壊することで、脱毛効果が得られるというものです。
また、優れた冷却システムにより表皮のダメージが極めて少なく、安心・安全に脱毛することができます。
ジェントルレーズ(アレキサンドライトレーザー)の場合、最大照射面積が直径18㎜ですので、広範囲の脱毛でも短時間で済みます。治療回数は少ない人で3回位、通常6~8回位の施術で永久脱毛に近い効果が得られます。

従来、主流であった電気針脱毛との一番の違いは、短時間で脱毛が行えるという点です。
電気針脱毛は針を使って1本1本抜いていくので、大変な時間が必要でした。レーザーは一度に何本もの毛を処理することができ、処理時間も早いので、ワキの下だけであれば数分で脱毛が可能になります。他には、毛を伸ばしていなくても脱毛が可能だという点です。電気針脱毛では、脱毛する為に毛を伸ばしていなくてはならなかったという欠点がありましたが、レーザー脱毛は毛根だけを狙って破壊しますので、施術前に毛を伸ばすなどの必要もありません。

医療レーザー脱毛のメリット

■安全性・効果・最新機器
厳格なFDAの安全基準をクリアしたアレキサンドライトレーザー、及びダイオードレーザーを使用。
アレキサンドライトレーザーは、755nmという波長の光を放出し、その光はメラニン色素に非常によく吸収され、そこで熱を発生し、その熱のエネルギーによってメラニン色素を含んでいる組織だけを(撰択的)に安全に破壊します。
また、専門の資格者のもとでのみ、その使用が認可されている最新式医療脱毛システムです。
■痛みが少ない
針脱毛に比べ痛みも格段に軽く、ほとんどの場合、麻酔なしで行うことができる程度の痛みです。
■超短時間・スピード脱毛
特に当院で使用している、最新のジェントルレースは、直径18mmの大型スポットサイズで最高速度1.5Hzつまり2秒間に3発のスピードで処理することができます。旧式のジェントルレーズ(アレキサンドライトレーザー)では、最高速度が1秒間で1発でしたから、最新型は背中や足などの広い範囲の脱毛には最適です。
■敏感肌にも最適
敏感肌・アレルギー肌の方にもやさしい安全脱毛です。
■美白・美肌効果
脱毛効果以外にも、レーザーの熱で引き起こされた真皮層内の軽い炎症によって、繊維芽細胞が活性化し、コラーゲン産生が促進されます。その結果、肌の内側からキメやハリを改善していきます。また、表皮内でメラニンを多く含むシミやソバカス、くすみなどもマイルドに改善し、美白効果が期待できます。
■やけどや色素沈着の危険性がほとんどない
当院の最新型ジェントルレースはDCDという優れた冷却システムを備えており、レーザー照射直前に皮膚の表面のみ20/1000秒という一瞬の間に冷却して皮膚をやけどから守ります。治療後毛包部に発赤や浮腫が生じることがありますが、ほとんどは1~2日で消退します。
■リーズナブル
回数が少なくて済むため、針式の永久脱毛に較べて結局は割安です。
また費用は各ゾーン毎に明確に定められておりますのでご安心ください。
※医療レーザー脱毛ができない方
・日焼けをしている場合には、色がさめるまで治療を延期します。
・皮膚感染、単純ヘルペス、自己免疫疾患の方は避けて下さい。
・妊娠している方も避けて下さい。
※治療期間中の注意
・日焼けをしないように注意して下さい。
・服装は、治療部位が紫外線にあたらないような服装で来院して下さい。

アレキサンドライトレーザー

アレキサンドライトという宝石に光を当てると755nmの波長の光を発生します。
その光を増幅して束にしたレーザーです。

最新型ジェントルレーズMGL(キャンデラ社製)

DCDという冷却システムを備え、-21℃まで冷却し火傷から肌を守ります。
最大の特徴は照射速度です。
直径18㎜の照射面積で1.5Hzつまり2秒間に3発の速度で広い範囲も短時間で施術可能です。

最新型ジェントルレーズMGL(キャンデラ社製)

アポジー(サイノシュアー社製)

毛の太さや、肌色に応じてパルス幅(照射時間)を調節できます。
皮膚の冷却はクライオジェット・ミニという強力皮膚冷却装置を接続して、照射前・照射中・照射後と-30℃の内部冷却空気を送風して火傷から皮膚を守ります。
照射速度は直径15㎜のスポットサイズで1.5Hzですのでライトシェアよりは速いですが、ジェントルレーズより照射面積が小さい分遅くなります。

アポジー(サイノシュアー社製)

ダイオードレーザー

半導体に光を当てて発生する800nmの波長の光を増幅して束にしたレーザーです。

ライトシェアET(ルミナス社製)

パルス幅(照射時間)がAuto/30ms/100msと毛の太さや肌の色など目的に応じて使い分けることができます。
最高出力60J/c㎡まで(白色の肌の場合)実際に照射可能です。

ライトシェアの一番の特徴は、その優れた冷却システムにあります。循環冷媒で直接に冷却されたサファイア硝子で圧迫しながら照射するため、照射前・照射中・照射直後まで皮膚を冷却し続けることで、 高出力を出しても火傷を起こしにくくなっています。
唯一の欠点は、処理速度が非常に遅いことです。20J/c㎡レベルの出力では2Hzという速い照射速度を出しますが、30~40J/c㎡になると1.5Hz、さらに最高出力レベルになると1Hzとスピードは落ちてきます。

照射面積が1辺が9㎜の正方形ですので、直径が18㎜のジェントルレーズやG-MAXと比べると1回の照射で3分の1の面積しか処理できないことになります。実際に背中や太ももでは、ジェントルレーズの2倍以上の時間がかかります。

ライトシェアET(ルミナス社製)

ライトシェアHS(ルミナス社製)

ルミナス社製が従来のダイオードレーザーの欠点であった処理速度を改善してつくり出した最新の脱毛用レーザーです。

最大の特徴は、皮膚を吸引しながら800nmのダイオードレーザーを照射する点です。吸引することで、皮膚が伸びて薄くなり、毛根部分が皮膚表面に近づくため、従来よりも低い出力で脱毛効果が得られます。

そのため、脱毛時の痛みが従来よりも少なくて済みます。また、スポットサイズが22×35mmとET(9×9mm)の約10倍あり、脱毛速度がETに比べ格段に速く、また他のアレキサンドライトレーザーと同等もしくはそれ以上の速さで脱毛することができます。ジェルを塗る必要もなく、背中や胸は15分位で脱毛できます。

ライトシェアHS(ルミナス社製)

ヤグレーザー

Yttrium Aluminium Garnet(YAG)という結晶体をレーザー発生媒体に用いたレーザーで1064nmの波長の光を出します。

エリート(サイノシュアー社製)

アレキサンドライトレーザー(アポジー)とヤグレーザーが合体したレーザーです。
機能はアポジーと同じですが、1064nmの波長のヤグレーザーとして使用する場合は、色素沈着の強い部位や太く深い毛をターゲットに照射します。

痛み対策としては麻酔クリーム等で麻酔した後、照射することをおすすめします。
エリートの場合は、クライオジェット・ミニによる冷風を当て続けながら、ゆっくり照射すると麻酔なしでもがまんできることが多いです。

エリート(サイノシュアー社製)

施術の流れ

STEP 1 問診(受付)

まず、受付で問診表をお渡ししますので、それに肌の状態やレーザー脱毛の経験の有無、現在治療中の疾患の有無をご記入していただきます。

問診(受付)

STEP 2 カウンセリング(カウンセリングルーム)

カウンセリングでは、レーザー脱毛のしくみについてわかりやすくご説明しています。
わからないことや、不安に思うことがあれば、何でもお尋ね下さい。

STEP 3 準備(レーザー治療室)

  1. 1. 治療部位の剃毛を行います。
    <治療の前処理>
    治療当日または前日に毛の処理をしてください。 (背中など御自身でできない部分は当院で行います)
    ここで注意していただきたいことは、決して毛抜きやワックスなどで処理をしないで下さい。レーザー脱毛は皮下に毛が十分存在している必要があるからです。
    ※レーザーがターゲットとするのはあくまでも皮下の毛根部の毛疱です。皮膚よりも上に生えている毛にレーザーが反応すると皮膚にヤケドが出来てしまいます。
  2. 2. 毛の生え具合や肌の色に合わせてレーザーの出力、その他の条件を設定します。

STEP 4 レーザー照射(レーザー治療室)

レーザー光は、皮膚内部に隠れている毛根のメラニンに吸収され、その際発生する熱エネルギーにより毛の発生源である毛乳頭および毛包幹細胞を破壊します。

レーザー照射(レーザー治療室)

STEP 5 施術終了&アフターケア(レーザー治療室)

医療レーザー脱毛は、短時間で広範囲の脱毛ができます。アレキサンドライトレーザーの場合、両ワキで3分位で終わります。
レーザー照射後は、皮膚表面がレーザーの熱で少し、赤くなっていますので、しばらくの間患部を冷やします。その後、必要に応じて炎症を抑えるスプレーをして終了します。
※レーザー照射後、数日間日焼けに注意してください。赤みがあるうちに紫外線を浴びるとシミになってしまうことがあります。

脱毛の回数

少ない人で3回くらいですが、通常は6~8回位で脱毛効果が得られます。
また、男性のヒゲの場合は、10回以上かかることもあります。脱毛の間隔は、ワキやVラインの場合は1~2ヶ月位、腕や脚の場合は、2~3ヶ月位を目安にしてください。
ただし、個人差がありますので、3ヶ月たっても毛が生え揃っていなければ、それ以上あけていただいて結構です。1回目の治療で破壊された毛包からは、新しく毛は再生されませんので、1~2年経過しても、1回目に脱毛した効果は持続します。

治療中の毛の変化

多くの場合、脱毛の治療回数が進むにつれて毛の再生する速度が遅くなり、毛も細く薄くなってきます。

症例写真

ひざ下

ビフォーアフター

  • 術前

    術前

  • 7回施術 3.5ヶ月後

    7回施術 3.5ヶ月後

Vゾーン

ビフォーアフター

  • 術前

    術前

  • 6回後 1年

    6回後 1年

料金

脱毛(女性)

脱毛(男性)

よくあるご質問

Vラインや脇など毛が太い部位は個人差はあると思いますが、目安としてどれくらい通うことになりますか?
脱毛の料金表は、全て1回毎の料金を表示しています。一般的な脱毛回数は、5回から8回位です。
レーザー脱毛で、日焼けしてはいけないと言うのは、施術をしている期間ずっとということなのでしょうか?
レーザー脱毛の施術を受け、それに1から2ヵ月前頃から日焼けは注意して頂く必要があります。日焼けしていますと火傷のリスクが高くなります。肌がもともと黒い方の場合は、出力を調整して低い出力から始めます。施術回数が多くなるかもしれませんがその方が安全だと思います。局所的な色素沈着の強い部分は避けて照射することもあります。
レーザー脱毛をしたいのですが、わきがの場合、酷くなったりするのでしょうか?
わきがの方がレーザー脱毛を施術されると、個人差もありますが臭気が軽減する方も多いです。毛穴や汗腺がレーザーの熱変化により、縮小しその効果によるものです。毛穴が退縮することにより、発汗作用が強くなる方もいらっしゃいます。少なくとも『わきが』の状態が悪化していくようなことは、まず少ないと考えて頂いてよいかと思います。
脱毛の前日にインフルエンザの予防接種をする予定なのですが、脱毛に支障はないでしょうか?
予防接種されて1週間は、脱毛をひかえて頂きたいと思います。
男性のレーザー脱毛は鼻下で何回くらい受けないといけませんか?
男性の鼻下部分は、面積は小さいですが毛は黒く、太く、深い状態にあります。その為、比較的照射回数が多くなる傾向にあります。ただ、個人差も大きく、ある程度脱毛効果を実感されるレベルになれば、普段の自己処理等が楽になると思いますのでその段階で中止される方もおられます。回数的には、5~10回程度が1つの基準と考えます。
レーザー脱毛は効果は永久ですか?5年後、10年後に生えてくる可能性ありますか?
医療レーザー脱毛は、毛周期に従って、脱毛効果を出す治療方法です。「永久」という定義が難しいのですが、5年、10年後に生えてくるのか?というご質問からするとそれは、生えてくる場合もあります。
医療レーザー治療ですので、かなりの効果を見込めますが、全く完璧に永久とは断言できません。しかし、5~8回程度受けて頂ければ効果は実感されると考えます。
髭の脱毛はかなり痛みを伴うと聞きますし、レーザーは放射線の関係で癌になってしまうのではないかという不安があるのですが、髭の脱毛の際の痛みというのはどのくらいでしょうか?それから、癌になる可能性などはあるのでしょうか?
レーザーとは、ルビーやアレキサンドライトのような石を媒体にしたり、半導体や炭酸ガスを媒体にして、光を発生させます。その光を同一方向に増幅させて誘導したのがレーザー光線となります。治療用に使うレーザー光の波長は、一般的には400nmから2000nmの範囲です。つまり、可腹光線から遠赤外線の範囲ですから、X線のように体を透過することはありません。治療用のレーザー光は真皮までか、もしくはヤグレーザーのように波長の長めのものでも脂肪層上層までしか届きません。発癌性はありませんし、筋肉に影響を及ぼすこともありません。ほとんどが皮膚の中での作用になります。痛みは、個人差がありますので痛みに弱い人は、表面麻酔剤を使うこともあります。
安定期に入る妊婦なのですが脱毛できますか?
妊娠中は、レーザー脱毛は行っておりません。レーザーの光自体は問題ありませんが、痛み刺激が妊娠に悪影響を及ぼす可能性があるためです。御了承下さい。
レーザー照射前の剃毛に使うかみそりは、一人ひとり取り替えされていますか?
当院は電気カミソリで剃毛しています。一人一人使用後は、アルコール消毒及び紫外線殺菌を行っています。また、レーザー機の衛生面にも注意を配っています。アレキサンドライトレーザーは、直接肌に触れるプラスチック製のディスタンスゲージは、顔用、外陰部用、その他用と区別して、治療後は、アルコール消毒と紫外線殺菌をしています。また、レーザー照射面が肌に直接触れる、ダイオードレーザー及びI2PLは、治療前および治療後に照射面をグルタラール(グルタルアルデヒド)で消毒しています。
レーザー脱毛は、なぜ自己免疫性疾患の方は避けたほうがいいのでしょうか?
自己免疫性疾患は、原因がよくわかっていません。レーザーの刺激で、症状が悪化する危険性があります。特に皮膚症状が出るものは避けた方が良いと思います。以前レーザー脱毛をされて、何ともなかったということでしたら、また、上記のことを十分ご理解していただけましたら、治療をお受けすることもできます。
V・Iラインの脱毛ですが、帰宅の際に下着などの圧迫による痛みはありますか?自宅での処理とはどのようにすることが適切ですか?
当日は、お風呂はひかえて、ぬるめのシャワーだけにして、赤味が取れている状態であれば、翌日から、湯船につかっていただいて結構です。抵抗無く抜ける毛は抜いていただいて結構ですが、抜けない毛や、埋もれ毛は、そのままにしておけば、数ヶ月以内に自然に抜けていきます。
ワキのレーザー照射によって、わきがになったりしますか?安全性について教えてください。
ワキのレーザー脱毛でわきがになるという医学的根拠は全くありませんので、ご安心ください。
レーザー脱毛を考えているのですが、保険は適応されますか?
レーザー脱毛は保険の適応はありません。V・Iラインの脱毛後、下着の圧迫で、痛みが出るようなことはありません。
保険証は必要でしょうか?膝下脱毛は10,500円となっていますが、脱毛料金以外にかかる費用はありますか?
保険証は不要です。カウンセリングは無料ですので、脱毛料金のみご用意いただければ結構です。
Iライン脱毛では、どの辺まで脱毛してもらえるのでしょうか?
Iラインの脱毛は、真下から見ていただきショーツからはみ出ている部分のみの照射となります(肛門周囲は除く)。正面からみていただきショーツからはみ出ている部分は、Vラインとなります。また、ショーツの内側も照射を希望される場合は、Iゾーン・Vゾーンとなります。

おすすめプラン

脱毛キャンペーン実施中

医療レーザー永久脱毛

「エステサロンでは満足のいく効果が得られなかった」そんな時は、医療レーザー永久脱毛でムダ毛とサヨナラ!

ヒアルロン酸

ヒアルロン酸

お肌のシワを無くして見た目年齢を若々しく、ヒアルロン酸で簡単プチ整形!

ボトックスビスタ

ボトックスビスタ

シワ・頭痛・肩こり・ワキガなど老化防止に効果的なボトックス注射

  • ビューホット
  • エンビロン
  • 医療でほくろ除去
  • 二重まぶた
  • I2PL
  • 水光注射
  • サマークールCPT
  • 高周波温熱器機インディバ
  • 簡単に入れられる永久持続のプチ整形エンドプラスト
  • ブライダルエステ
  • レーザートーニング
  • イオン導入

ピックアップ

  • エステサロン ツツイ
  • ツツイ美容皮膚科
  • WEBで予約する
  • メールで予約する