簡単に入れられる、永久的持続のプチ整形 エンドプラスト

  • エンドプラストとは
  • 症例
  • 料金

エンドプラストとは

「手術は抵抗がある・・・」「すぐに元に戻ってほしくない・・・」といった方には最適なエンドプラスト!

最新の安全な生体材料として認められている「ジェル状のプロテーゼ」です。従来の液体状の非吸収性ジェルやヒアルロン酸とは異なり、注入後、体の組織に吸収されることがない為、副作用の心配もいりません。効果はほぼ永久的に持続します。

施術の際には、細いカニューレ(注入用の管)を用いて注入していきますので、通常のプロテーゼのように、広範囲に及ぶ切開も必要ありません。また、そのため通常のプロテーゼを用いた施術よりも腫れなどの術後のダウンタイムを抑えられます。気に入らなければ取り出しも可能です。

こちらの写真は固形の状態です。これを砕いて使用します。

インターネット予約

お電話でのご予約・お問い合わせ 0120-6281-44

ページの先頭へ戻る

従来のプロテーゼ、ヒアルロン酸との違い

プロテーゼ
吸収されることはないので形は維持できるが、広い範囲を剥離するため、術後に腫れが生じる。
エンドプラスト
小さな穴から注入するので腫れも少なく、自己被膜の形成により、吸収されることもない。
ヒアルロン酸
手軽に手術でき腫れも少ないが、術後約半年~1年で吸収されてしまう。
  エンドプラスト   従来のプロテーゼ
手術
翌日
処置部分に多少の「むくみ」を感じることはあるが、「腫れ」という感じは殆ど無く、メイク、洗顔が可能。 手術
翌日
処置部分を越えて、周辺部にまで腫れが及ぶことがある。
3日目 「むくみ」は既に存在しない。 1週間目 再診。抜糸。腫れは7~8割退き処置部分を含めてメイクが可能に。
1ヶ月目 被膜はほぼ完成し、安定する。 1ヶ月目 プロテーゼの位置がしっかりと決まり、安定する。

インターネット予約

お電話でのご予約・お問い合わせ 0120-6281-44

ページの先頭へ戻る

エンドプラストの安全性

PMMAフィラー
アクアミドやPMMA(長期持続型粒子)を含むフィラーは、注入後組織と混ざり合って肉芽形成等の副作用を起こすリスクがあります。

PMMAフィラー

エンドプラスト
エンドプラストは大きなポリマー構造をしており、組織内でカプセル(被膜)を作り、組織と混ざり合うことがなく、安全な生体材料です。

エンドプラスト

注入されたエンドプラストは注入部位に留まり、カプセルを構築して他の組織に混合していません。

エンドプラスト

インターネット予約

お電話でのご予約・お問い合わせ 0120-6281-44

ページの先頭へ戻る

料金

施術概要 施術内容 料金(税込)
エンドプラスト 151,200円
あご 151,200円

インターネット予約

お電話でのご予約・お問い合わせ 0120-6281-44

ページの先頭へ戻る